• 今年もイルミの季節!「としまえんウィンターファンタジア」の進化をいち早く現地レポ! | TRIP'S(トリップス)

    今年もイルミの季節!「としまえんウィンターファンタジア」の進化をいち早く現地レポ!
    日本

    「としまえん」と言えば「遊園地」。ですが、イルミネーションもすごいんです! 進化し続ける「としまえんウィンターファンタジア」をいち早く紹介します。

    進化するとしまえんウィンターファンタジアとは?


    としまえんウィンターファンタジアは、2017年10月28日~2018年2月25日の主に土・日・祝日に行われるイルミネーションイベントです。

    驚くべきは、大規模な設置作業以外、「としまえん」スタッフの方々が自前で設置していることです。その姿は、平日の営業時間などに見ることができ、手作り感満載のイルミネーションとも言えます。

    設置作業はまだ続けられており、ウィンターファンタジアはもっと進化するのかもしれません。温かみのある光に包まれた「ランタン」やLEDの飾り付けにスタッフの方々の熱意を感じながら、7つのエリアを楽しんでみることにしましょう。

    メインストリートのフラワーロード


    正門からまっすぐ延びている道が、メインストリートの「フラワーロード」になります。

    並んだチューリップのランタンの間を歩き、街路樹のイルミネーションを通ると、回転木馬「カルーセルエルドラド」まで続きます。

    ところでチューリップのランタンとイルミに飾りつけされた街路樹の間に、ちょっと空間があるのがわかるでしょうか? ここは石神井川を渡る橋があります。

    また、橋の上を良く見てみると「ホタルのような光」が舞っています。これは、動きの速いレーザー光線の仕掛けです。写真を撮ろうと試みましたが、技術不足のため撮影できませんでした。

    園内で1番華やかなワンダーワールド


    回転木馬「カルーセルエルドラド」の周囲は数々のランタンが飾られて、園内で1番華やかなエリアになっています。

    プロジェクションマッピングで、生誕110年を迎えた「カルーセルエルドラド」の歴史が音楽にのせて紹介されています。

    ここはアメリカンフォトスポットになっています。アメリカンフェスティバルも開催されていることもあり、古き良き時代を再現したピンクに輝くアメ車も。

    宮殿風のアーチやダイナ―の風景、巨大キノコとチューリップなど。

    ファンシーな世界が広がっています。

    フォトジェニックレーンへ続くアーチは、金魚が水面から飛び跳ねているかのようです。金魚が向き合いながらキスをしているランタンは、可愛らしいフォトスポットでもあります。

    ひと目を気にせずフォトジェニックレーン


    初夏には色とりどりのアジサイが咲き誇る「あじさい園」にも、フォトスポットが点在しています。あじさいに囲まれた静かな空間なので、人目を気にせず写真を撮りまくることができます。

    ここはシンデレラをイメージした「ガラスの靴」のフォトスポット。イスに座るとガラスの靴が光る仕掛けになっています。

    少し離れた東屋(あずまや)には、ハート型のランタンやバラの花が積み上げられたランタンが飾られているので探してみましょう。

    女性に人気No.1の羽根スポットまであります。ますます盛り上がってきますよぉ~。

    「LOVE」フォトスポットは、人気スポットのひとつです。2つあるイスにカップルで座ってみると……

    天使か? 悪魔か? どちらかが現れて、「恋占い」ができます。さあ、結果はどうなることやら……。

    お菓子をイメージしたキャンディロード


    正門から一番奥のエリアに、新たにお菓子の家をイメージしたランタンがあります。屋根は、クッキーと棒付きキャンディで飾られ、煙突はハート型のクッキーで作られています。

    窓のそばにはたくさんのお菓子が並んでいて、思わず微笑んでしまいます。中に入ることもできます。

    ここを囲むように、落ちた「ソフトクリーム」や巨大キノコやチューリップのランタンが飾られているので、通路は意外に明るく歩きやすくなっています。

    この日は雨だっため、フォトジェニックレーンやキャンディロードに隣接して走っているはずの模型列車は運休。雨足が強くなり、線路沿いに飾られているフラミンゴやミーヤキャット、キリンやカバなどのランタンが幻想的にぼんやりと見えます。

    としまえんウィンターファンタジアの締めは?


    回転木馬「カルーセルエルドラド」の隣にあるレストラン「カリーノ」で、雨宿りしながら腹ごしらえすることにします。

    「カルーセルエルドラド」生誕110年にコラボしたアメリカンフェスティバルが開催されていることもあり、期間限定メニューがあります。

    ▲ビーフハンバーグコンボ グレービーソース添え(スープ付き)1,200円

    腹ペコなので迷わず一番ボリュームのありそうな、ロコモコ風のビーフハンバーグコンボを選びました。

    約30cmの大皿に盛りつけられた、180グラムの手ごねビーフハンバーグはしっかりした食べ応え。生サラダも想像以上にたっぷり盛り付けられていて大満足。

    ▲ニューヨークチーズケーキ380円とチョコレートブラウニー380円

    ケーキ好きの方に朗報です。これまで3種デザート盛り合わせのセットでしか選べなかった人気のケーキ2種類が、単品で選べるようになりました。

    それがこちら。口どけのサッパリしたチーズケーキと、ナッツ入りで濃厚なチョコレートブラウニーです。それぞれ単品で380円です。

    限定メニューで締めでも良いかもしれませんが、せっかくイルミネーションを見に来たのですから、イルミネーションの余韻に浸ります。雨の日ということで、ランタンの光がより一層幻想的に見えます。

    最初にも述べましたが、としまえんウィンターファンタジアは完成形ではないようです。今もまだ進化しているようです。再び訪れる日を楽しみにしたいと思います。

    としまえん
    東京都練馬区向山3丁目25-1
    公式HPはこちら

    この記事を書いた人

    MAKIJI

    MAKIJI

    秋田生まれ東京育ち。中年デビューのスピリチュアル系フリーライターとして、都市伝説でウワサされる神秘的なエリアをotaku感覚で追いかけます。日本人が忘れかけている魅力的なスポットの隠された謎を一緒に紐解きしませんか?五感をフル活用した情報であなたの背中をそっと後押したいと思います。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る