• 上野東京ライン、3月14日開通!メリットとデメリットは? | TRIP'S(トリップス)

    上野東京ライン、3月14日開通!メリットとデメリットは?
    日本

    2015年3月14日、東京駅止まりの東海道本線が上野駅方面へ、上野駅止まりの宇都宮線、高崎線、常磐線が東京駅方面へ直通する「上野東京ライン」が開通します!

    15195181170_160456aab7_b
    Photo by Ueno Station by Charles Nadeau, on Flickr

    つまり、京浜東北線or山手線でないと移動できなかった東京―上野間に新たな選択肢が増える、ということになります。
    しかも「上野東京ライン」は東海道本線や宇都宮線、高崎線、常盤線と直通運転しているため、宇都宮など北関東から静岡寄りの神奈川・小田原や熱海まで一本で繋がるようになるのです。

    具体的に変化すること

    上野東京ライン

    黄緑…山手線、水色…京浜東北線、緑…高崎線、青…常盤線、オレンジ…東海道線

    開業後は、宇都宮線・高崎線・常磐線から東京駅・品川駅へ、東海道線から上野駅へダイ
    レクトアクセスが可能となり、乗り換えの解消による所要時間の短縮など、利便性が飛躍的
    に向上します。
    政治・経済の中心「東京」と、芸術と文化の街「上野」を結ぶ南北の大動脈「上野東京ラ
    イン」がまもなく開業します。ぜひご期待ください。

    (公式より)

    ・小田原や横浜、川崎、品川から上野、熊谷、まで乗り換えなしで行ける(以前は東京駅で乗り換え必要)
    ・乗り換えが不要になるため所要時間が短縮する(上野~品川間で約11分短縮)
    ・東海道本線の始発が東京駅ではなくなる(通勤快速など、一部は東京始発のまま)
    ・高崎線や常磐線の始発が上野ではなくなる(常磐線の始発は基本的に品川駅に)
    ・山手線と京浜東北線の混雑緩和(特に混雑していたラッシュ時の秋葉原―御徒町―上野駅間の山手線,京浜東北線が穏やかになる見込み)
    ・グリーン車利用の場合、直通運転になるとグリーン券も1枚のみでよくなる(乗り換えして別区間になると、その都度グリーン券が必要になるので)
    ・東京駅や上野駅からの始発待ち,着席率が低くなる(東京駅から熱海方面へ向かうとき、座れる可能性が低くなる)
    ・車両基地を現在の品川―田町間から高崎などに移動できるため、品川―田町間(新駅開設予定地)の開発が進む(これが本来の目的だそう)
    ・将来的に、東海道本線を田町付近から分岐させ羽田空港へ直通させることが構想されている。(大規模工事なので2020年以降の見込み)

    メリット

    上野以北の人々は…

    ・乗り換えなしで品川、川崎、横浜方面に行くことができる。(時間も短縮される)
    →特に、既存の湘南新宿ラインが乗り入れていない上野、東京、新橋、品川、川崎駅を利用する場合かなり便利に!

    ・上野駅利用者は、山手線や京浜東北線ホームの混雑が緩和される。
    →上野から東京へ行く手段が増えるので、人の数が分散されるはず。

    ・湘南新宿ライン混雑緩和
    →横浜方面に行く手段が増えたということで、湘南新宿ラインの混雑が少し緩和されるかもしれません。

    東京~横浜方面の人々は…

    東京駅で始発待ちをしなくても、新橋や品川辺りで座れる可能性が高くなる。
    →逆にいえば「東京で始発待ち」ができなくなるので、確実に座ることが難しくなりました。絶対に座りたい場合は、グリーン車orライナーを利用しなければいけません。

    ・上野や日暮里に直通で行けるので、東北新幹線などが利用しやすくなる
    →大きな荷物を持って上野駅で乗り換えする必要がなくなりました!また、上野でやっている展示など観に行く際にも便利。成田空港へのアクセス方法も増えます。

    ・湘南新宿ライン混雑緩和
    →上野以北と同様の理由です。大宮や高崎方面に行く手段が増えたということで、湘南新宿ラインの混雑が少し緩和されるかもしれません。

    デメリット

    ・寝過ごしの危険
    →いままで終点だった東京駅や上野駅で、誰も起こしてくれません。気づいたら大宮にいた!藤沢にいた!なんてことにならないように注意したいですね…。

    ・混雑状況が読めない
    →湘南新宿ライン開通時なども同様だったそう。私は東海道本線をよく使うのですが、特に東京からの下り(小田原行きなど、横浜方面)がかなり混みそうで不安です。ただでさえ混雑している東海道線、どうなるんでしょうか。距離が長くなるうえに確実に座れる可能性が以前より少なくなる(東京、上野駅ユーザーは特に)ので、グリーン車やライナーなどの有料座席も混みあいそうな気がします。

    ・湘南ライナーやグリーン車の混雑
    始発駅から終着駅まで4時間近くある、なんてこともあり得る上野東京ライン。神奈川県で起きた人身事故の影響が栃木県の方でも影響することになります。
    これは運転距離の長い路線なら仕方のないことですが…。ただ、東海道本線の平塚~鴨宮駅間など東海道本線のみしか開通していない駅の利用者は身動きが取れなくなりますから、困ったことになりますね。

    ダイヤは既に公開

    4183723885_0769915cf1_b
    Photo by E231 Tokaido-Line by breakover, on Flickr

    ダイヤは既に公開されています。
    2015年3月ダイヤ改正について
    こちらでご確認ください。

    3月14日から、ということで意外とすぐの話ですよね。
    私自身東海道本線をよく使うので、どのように変化するのかとても関心があります。
    個人的には、上野まで直通で行けるようになるので美術館などに行く機会が増えるかもしれません。しかし、東京駅が終点ということでよく電車内で寝ている私は寝過ごしが不安でたまりません…。
    またなにか分かり次第レポートしたいと思います!

    この記事を書いた人

    カナ

    カナ

    93年香港生まれ神奈川育ち。
    高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。
    夢はテーマパークのような街に住むこと!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る