うわっ…私の麺料理、長すぎ?とても長い鍋で出てくる麺料理がある
韓国

こんにちは、麺類を愛するMelekです! 皆さんは「カルグクス」という韓国の麺料理をご存知ですか? 一般的にはラーメンのような器に入って出されるのですが、済州島にあるお店では、長~いお鍋が使われるとあって目でも舌でも楽しめちゃうんです!

今回は、そんな済州島のお店で頂いてきたカルグクスをご紹介します!

一般的な「カルグクス」は?


こちらが、韓国でごくごく一般的な「カルグクス」です。一人前ラーメンのように器で出て来るのが普通なんです。

でも、済州島にあるお店は違います! そこは空港から車で1時間ほどで到着します。

とにかく長い! 鍋でカルグクスを食べる


カルグクスを注文すると、まず最初に運ばれてくるのがこちらの鍋です。店員さんが、長い鍋をヨイショと運んできます。とにかく長い! コンロを二つ使うほど、長い!! とても重たいそうです。

最初に海鮮を入れて煮詰めます!

コンロが2つのせいか、思ったよりも早く煮詰まりました。アワビもエビもカニもたっぷり入りました。これだけでも、十分に美味しそうですね。

タコのカルグクスを注文したので、別にタコが運ばれてきました。しゃぶしゃぶの様にして食べてもよし、そのまま食べてもよし、鍋に入れて煮込んでも良しだそうです。スープがある程度グツグツしてきたら麺を投入して煮詰めます!

海の幸がたっぷりで見た目も豪華絢爛!


煮詰まったら完成です! タコのカルグクスを頼んだのに、アワビもホタテもカニもエビも入っていて贅沢で美味しい一品でした! 新鮮な海鮮が豊富に入っており、いろいろな海鮮が楽しめます。

ここでもう一度、超スタンダードなカルグクスと比べてみて下さい!

はい! 今回ご紹介させて頂いたカルグクスとの違いが良くわかるかと思います。まるで、全く違う料理のようですね。もちろん、こちらの素朴なカルグクスも私は好きですが、せっかく済州島に来たからには、長くて豪華なカルグクスを食べることをお勧めします!

値段の価値あり!


済州島のカルグクスは2人分から注文可能です。タコのカルグクスは2人前で34,000ウォン(約3,340円)でした。1人分17,000ウォン(約1,670円)ですね!

一般のカルグクスと比べると値段は張りますが、済州島で採れた新鮮な海鮮も頂ける上に、海鮮がスープにもいい味を出してくれます。

家族連れでいらしているお客さんが多かったのですが、他では見られない長い鍋のカルグクスを見て、お子さんは大喜びでした! もちろん大人でも楽しめます! 皆さんの旅行の参考になれば光栄です!

사계바다
住所:제주 서귀포시 안덕면 형제해안로 26

新鮮な海鮮を!

個人的に麺類を愛してやまないMelekですが、海鮮も大好き。新鮮な海鮮と麺の組み合わせのカルグクスは最高です! 済州島は、新鮮な海鮮が有名です。済州島旅行へ行かれる方は、お試しください!

この記事を書いた人

Melek

Melek自由を夢見る通訳士

現在韓国在住の27歳通訳士です。韓国の美容皮膚科で2年間通訳を経て現在は、フリーランスに。化粧品に美容が大好きです! とにかく旅行!食べ物!化粧品!が大好きです。 私が実際に目で見た物、使ってみた物を、皆様にも見て頂き何か感じて頂けたらと思います。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る