日本の「ハイジ村」でのウェディング、かなり素敵な写真が撮れます
日本

東京から高速に乗り、車を走らせ2時間半ほどで行ける山梨県の北西部に位置する北杜市に「ハイジ村」はあります。

まるでスイスにいるかのような気分を味わえるこのテーマパークでは、バラをはじめ色鮮やかな花々に囲まれて結婚式ができちゃうんです!

今回はどのようなウェディングができるかここでご紹介したいと思います。

「ハイジ村」ってどんなとこ?


入口ゲートを抜けるとヨーロッパ風の異国情緒漂う石造りの街並みが広がります。広場では季節によって変わるたくさんのお花たちが迎えてくれます。

カフェやワゴンでは軽食やドリンクも販売しているので、外の椅子に座りながらのんびり異文化の雰囲気を楽しめます。

街の中を進むと高さ15mの展望台が建ち、お天気の良い日には富士山や八ヶ岳・南アルプスが一望できます。

スイスの農村地帯をイメージした園内には、太陽の日差しが心地よい花と光と緑で囲まれ、まさにおとぎの国に入り込んだような世界観です。

国内最長のバラ回廊が見どころ!!


ハイジ村は「フラワーセンター」とも呼ばれており、バラを中心に四季折々の花々が園内を鮮やかに華やかに彩ります。中でもこのバラ回廊は庭園で一番の見どころで長さは日本最大の230mにもなります。

同じバラでもさまざまな色があり、色んなバラの顔を楽しめます。アーチから降り注ぐ木漏れ日がなんとも綺麗です。こんなにたくさんのバラに囲まれて写真が撮れるだなんて気分はもうお姫様ですよね。

バラに囲まれて結婚式!!


いよいよ一生に一度の大切な結婚式です。おめでたい紅白のお花に挟まれ、長いバージンロードを歩く場面はまるで映画のワンシーンのよう。

赤のお花と絨毯には純白のウェディングドレスはとっても映えますね。鮮やかな緑、そして何といってもたくさんの綺麗なお花に囲まれての挙式は野外ならではです。

花びらを敷き詰めたバージンロード。とっても贅沢です。かわいいフラワーガールちゃんも沢山の花びらの上を歩けてきっと大喜びなはず。

他にもベールガールや、リングガールなどといったお子さんが登場するシーンを増やしても素敵かもしれません。

披露宴会場もバラで統一。可愛らしいピンク色のバラが会場をより一層明るく華やかにしてくれます。会場の装飾や装花もお二人好みにアレンジできるので気軽に相談してみてください。

夜はキャンドルの灯りでロマンティックな世界に


キャンドルが灯ると日中とは一気に違う世界になります。ドラマや映画の撮影でも使われたこの広場でのイルミネーションはスケールが大きく迫力があります。

庭園にもこんな可愛らしいイルミネーションが。ここは人気のフォトスポットです。素敵な1日の終わりにほっこりする記念の場所になりそうです。

山梨県立フラワーセンター ハイジの村
住所 山梨県北杜市明野町浅尾2471
公式HPはこちら

日本で外国のようなガーデンウェディングをしたいならここ!

海外で挙式をしたいけど家族や友人に囲まれて大勢に祝ってもらいたいし……という方にはぴったりの結婚式会場です。日本にいてスイスにいるかのような雰囲気を味わえるのはここ「ハイジ村」ならでは。

パーク内には一般のお客さんもおり、多くの方にお祝してもらえるのでより一層気分も上がること間違いなしです! 広々とした庭園でたくさんのお花に囲まれてのウェディングぜひ参考にしてみてください。
日本で外国のようなガーデンウェディングをしたいならここ!

この記事を書いた人

Sayu

Sayu

ブライダル業界で仕事を始めて5年。趣味は、国内外旅行、世界遺産、ヨガ、ダンス、スノボ、ミュージカル鑑賞、美味しいご飯屋さん巡り。行ったことのない場所へ行き、人や物・景色など新しいものに出会いたっくさんの刺激を受けることが大好きです!

チャンネル

チャンネルをもっと見る