• 「ナイトアフタヌーンティー」でアロマに包まれる。「Forucafe」で贅沢な夜を過ごしてみた | TRIP'S(トリップス)

    「ナイトアフタヌーンティー」でアロマに包まれる。「Forucafe」で贅沢な夜を過ごしてみた
    日本

    Forucafe 宣材 雰囲気

    こんにちは、monaです!
    今回は早稲田にある「Forucafe」の、ちょっと贅沢なナイトアフタヌーンティーを体験してきました!
    日本初のブリュレフレンチトースト専門店で、アロマの香りに包まれながら楽しむ優雅なひととき、とってもおすすめです。

    Forucafeってどんなところ?

    Forucafe 外観
    こちらが「Forucafe」。東西線早稲田駅、副都心線西早稲田駅からそれぞれ徒歩10分ほどのところに位置しています。

    「Forucafe」は日本初のブリュレフレンチトースト専門店ですが、フレンチトーストだけでなく「FORU GRANORA」というグラノーラも作っていて、店内でも販売しています。

    Forucafeの「ナイトアフタヌーンティー」とは

    Forucafe 宣材 雰囲気
    Forucafeでは以前からナイトアフタヌーンティーを提供しています。ナイトアフタヌーンティーは夜仕様に一般的なアフタヌーンティーよりも食事が多めに用意されているもの。Forucafeではアメリカの有名キャンドルメーカー「YANKEE CANDLE」のアロマキャンドルもついてきて、アロマの香りに包まれながら優雅なひとときを楽しむことができます。
     
    そんな「ナイトアフタヌーンティー」に、バレンタイン期間限定の「ウィンター・ナイトアフタヌーンティー」が登場したのです!

    これがForucafeの「ウィンター・ナイトアフタヌーンティー」!

    Forucafe 自分 wd
    キャンドルの香りとブリュレフレンチトーストのフレーバー、ドリンクを選んでから少し待っていると、ウェルカムドリンクとキャンドルがやってきました。

    今回私はキャンドルに「LUSH BERRIES」を、そしてウェルカムドリンクにはベリー系のノンアルコールドリンクを選びました。ドリンクは口に入れた瞬間にほのかな甘みが広がり、後からベリーの酸味とシュワシュワがやってきて……ベリーの食感と香りがとてもおいしい!
    forucafe 自分 全体
    ……とウェルカムドリンクを楽しんでいると、スタンドが来ました!
    Forucafe 宣材 全体
    「ナイトアフタヌーンティー」はアフタヌーンティーとは違って、やはり食事が多い印象ですね。
    それではここで、スタンドの内容を1段ずつ紹介していきましょう!

    ①下段

    Forucafe 宣材 下段
    下段には、「ハニーマスタードチキンのチーズフレンチトースト」、「FORU風サラダ じゃことチーズのグラノーラ添え」、そして「自家製リエットとバケット」が。

    サラダとグラノーラの組み合わせってどうなんだろう……と不安になりながら食べたところ、意外にマッチしていておいしい。フレンチトーストは柔らかくてなめらかな、舌触りの良い食感でした。

    ②中段

    Forucafe 自分 中段
    中段には、「ストロベリーマスカルポーネを生ハムで包んで」、「ポテトサラダとピンクペッパー」、「リコッタチーズとオーガニックはちみつ」、「生ハムとトリュフオイル」、そして「FORUグラノーラスティック チーズ風味」がありました。

    グラノーラスティックはチーズが香ばしく、思ったよりもザクザクしすぎない食感で、「繊細」という印象を受けました。

    ③上段

    Forucafe 宣材 上段
    上段は、「チョコレートのハイヒール」、「フランボワーズのマカロン」、「FORU GRANOLA フルーツハニーヨーグルト」、「完熟ストロベリー」、そして「濃厚チョコブラウニー ドライオレンジを添えて」です。

    マカロンは柔らかめで、今回食べたメニューの中で最も甘く感じました。ヨーグルトは甘すぎずさわやかで、グラノーラを口にするとシナモンのような香りがして、味のバランスがよかったです。

    「ウィンター」ナイトアフタヌーンティーはここが違う!

    今回期間限定で出ている「ウィンター・ナイトアフタヌーンティー」と通常の「ナイトアフタヌーンティー」の違いは、ズバリ「イチゴ」と「チョコレート」です。

    バレンタイン期間限定ということもあり、通常のナイトアフタヌーンティーよりもイチゴやチョコレートを使用したメニューがふんだんに入っています。
    Forucafe 宣材 イチゴ
    今回食べたイチゴ・チョコレート系の内容で私が最も印象に残ったのは「ストロベリーマスカルポーネを生ハムで包んで」です。

    最初にこれを見たときは「イチゴと、チーズと、生ハム……!? どんな味なんだろう、おいしいのかな」と思いました。意外すぎる組み合わせなのですが、これがとっても合うんです。

    チーズの滑らかな食感とほのかな甘み、甘酸っぱいイチゴ、生ハムの塩気が合わさって……なんといえばいいのかわかりませんが、とにかく圧倒されました。ただただ驚き、感動しました。

    「Forucafe」といえば、ブリュレフレンチトースト

    Forucafe 自分 ティー
    そして最後は、Forucafe名物の「ブリュレフレンチトースト」とドリンク。今回私は4種類あるフレーバーから「ブルーベリーチーズケーキ」を選びました。
    Forucafe 自分 トースト
    アツアツのフレンチトーストにひんやりアイスがとっても合っています。ブルーベリーチーズケーキのアイスは甘めですが、上にかかっているカラメルソースがほろ苦い味で、いい具合にバランスをとっていました。
     
    ……これら全部を、2,500円で楽しめるなんて。と、最後にそう思いました。それだけ満足感がありました。
     
    「ナイトアフタヌーンティー」は期間限定でなくてもやっていますが、「ウィンター・ナイトアフタヌーンティー」は期間限定なので、終わってしまう前にぜひ体験してみてください!! ちなみに、どちらも事前の予約が必要なのでご注意を!

    Forucafe
    公式HPはこちら

    ちょっと贅沢な幸せなひととき

    今回私は取材としてForucafeを訪れたのですが、取材ということを忘れてしまうくらい幸せな時間を過ごすことができました。ひとつだけ残念だったのが、キャンドルの存在感が少し足りなかったということ。もう少し店内が暗いと思っていたし、アロマキャンドルの香りももう少し強いと思っていたので。
    ですがこれを2,500円で楽しむことが出来るということに強い魅力を感じました。3,000円くらいだったとしても、私はまた行ってみたいと思います。

    この記事を書いた人

    mona

    mona

    建築マニア。建築とカフェとスイーツと街歩きの専門家。
    明日ふらっと出かけたくなるような場所を紹介していきます。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る