流行の予感?タイで話題のコーヒースパ、実際に受けてみた (提供:タイ国政府観光庁)
タイ

日々コスメの情報を集め続ける筆者ですが、タイで「コーヒースパ」なるものを受けることができるというのを知ったのはつい最近のこと。

せっかくタイに行くなら、受けてみるしかありません。コーヒーを使用した美容法「コーヒースパ」を身をもって体験してきましたので、その様子をレポート致します。

コーヒーでキレイになる!?

さて、最新美容情報の収集が趣味の筆者ですので、日々情報収集は欠かさず行なっています。しかしさらに今回のバンコク行きに伴い、バンコクでポピュラーな美容法や流行の情報を調査。すると、とある情報を発見しました。

「タイのお土産には、ダイエット効果が期待できるコーヒー石鹸がオススメ!」

日本でも以前、「コーヒーダイエット」なんてものが流行したのが記憶にある方もいるでしょう。実際、コーヒーに含まれているポリフェノールの一種であるクロロゲン酸とカフェインに脂肪燃焼を促進する効果があるそうで、もしかしたらダイエット効果も期待できるかも?と言われています。

今回筆者はそのお店に行けませんでしたが、マダムヘンというブランドの商品「デトックスコーヒー石鹸」が人気だそうです。

「デトックスコーヒー石鹸」でキレイになれるなら、コーヒーを使ったスパを受ければもっとキレイになれちゃうのでは??と考え、今回タイコーヒーを使用したスパをバンコクで実際に体験することにしました。

コーヒースパを受けに「The Oasis Spa」へ

今回スパをお願いしたのは、「oasis spa」さん。バンコクのメインストリート、スクンビット通りの上を走るモノレール、BTSの「アソーク駅」か「プロンポン駅」から共に徒歩10分程の所にある、一軒家のスパです。 筆者は街ブラや散歩が好きなので、今回も「プロンポン駅」から徒歩にて向かうことにしました。

とっても便利なBTS


バンコク市内を観光するのにとっても便利なのが、モノレール(BTS)! 運賃は25~31バーツ(約80~100円)。バンコク中心部を2本の路線が縦横に走っていて、大体5~10分間隔くらいで運行しています。

なので、一度乗り方を覚えてしまえば、観光の足にとっても便利なのです! 筆者はこの日、1日乗車券(140バーツ/約450円)を購入しました。

暑さの中、道に迷う


今回「プロンポン駅」から徒歩でスパへと向かった訳ですが、日中30度を軽く超えるバンコク市内。地元の方もあまり外を歩いていません。

街角の通り表示を頼りにひたすら歩いていたのですが、なかなかたどり着かないので不安になり、2回ほど道行く方にお店を尋ねました。

ちなみにホテルや観光地以外のタイの地元の方は英語を話せない方が多いので、自力でどこかへ行く際はタイ語で書かれた住所か地図を持って行くのがオススメです!

汗だくでたどり着いたスパは、まさに「オアシス」


やっと辿り着いた先に見えたのは、緑が溢れるお庭と涼しげで素敵な一軒屋。

こちらが「oasis spa」です。

まさに猛暑の中に現れたオアシス! レセプションの方が笑顔で出迎えて下さいました。予約名を告げてロビーに腰を下ろすと、冷たいジンジャーティーを提供してくれます。

汗で水分の抜けた体に染み渡っていくよう。このジンジャーティー、タイではとってもポピュラーなお茶らしく、甘くてピリッとした後味がクセになる美味しさでした。

お茶を頂きながら施術前のアンケートに答えます。用意されたのはなんと日本語のアンケート! もちろんスパのメニューも日本語が用意されていますよ。

こちらのoasis spaさんには日本人のスタッフさんもいらっしゃいますので、何か不安や疑問があっても日本語で対応して頂けるのでとても安心です!

今回受けるのは「タイコーヒー、ハニー&ヨーグルトスクラブ」。美白・痩身効果が期待できるそう。またタイコーヒーによる鎮静(リラックス)効果があり、普通肌の方にお勧めだそうです。

スタッフの方に伺ったところ、日本人に人気のメニューは、タイ伝統のハーバルボール使用した「キングオブオアシス」、オイルマッサージにフェイシャルもついた「オアシスパンパリング」、「アーユルヴェーダパッケージ」などだそうです。

アンケートを書き終えたら、部屋に案内して頂きます。

施術の部屋はヴィラタイプの個室。お部屋の中も落ち着いた雰囲気で素敵! 見て分かる通り、個室ではカップルやお友達同士で同時に施術を受けることも可能です。

さて、全身メニューという事で服を脱ぎ、用意されたパンツ一丁に。しばらくするとセラピストの方が戻って来て、早速施術開始です。施術中はお写真が撮れませんでしたので、ここからは筆者のレポートでお楽しみ下さい。

香りに包まれて

まず施術は背中面から。天然のコーヒーを使用したスクラブが塗られると、コーヒーの香ばしい香りが漂って来ます! もともとコーヒーが大好きなので、この香りだけでも癒されました。

香りに包まれながら、スクラブで背面をくまなくマッサージしてもらうと、なんとも贅沢で心地よい気分。肌の古い角質を取り除くだけでなく、凝り固まった部分もほぐしてもらい、あまりの気持ちよさに何度も眠りそうに。

背中はもちろん脚もしっかり揉みほぐして下さったので、街歩きで溜まった脚の疲れが一気に軽くなりました。背面が終わったら表面も。事前アンケートで「気になる」と伝えてある部分は、さらに入念にマッサージして下さったように感じました。

全身のスクラブが終わったら一度シャワーで洗い流します。目を開けて全身についたスクラブを見てみると、ドリップ用にひかれたコーヒー豆くらいの細かさでした。コーヒーのスクラブと聞いてもっと目の粗いものを想像していたので、驚きました!

スクラブを洗い流しただけでも、肌がつるっつるのもっちもちになっていて感動! しかも肌にはコーヒーの香りが。これだけでも満足しそうですが、スクラブで肌の古い角質などを落としたらしっかり仕上げの保湿もして下さいます。

保湿クリームは、コースの名前の通りヨーグルトとハチミツを使用しているのか、こちらも甘い香りが。マッサージをしながらしっかり全身に塗り込んでくれます。保湿のあとは、最後に肩周りのマッサージをして下さり、コースは終了です。

施術後の肌のハリと透明感に大感動! 施術前の写真も撮っておけば良かったです。

全身からコーヒーとハチミツ(?)の甘い香りがして、まるでスイーツになった気分で、その日はずっと自分の肌のにおいを香ってました。

こちらが今回筆者を担当してくださったセラピストさん。こんなにかわいらしい方なのに筆者好みのしっかりとしたマッサージをしてくださり大満足でした。ありがとうございます。タイでスパを受ける際、セラピストさんには、目安で1時間コースの場合、100バーツ(約300円)のチップを最後に渡しましょう。

施術のあとも至れり尽くせり


施術のあとは、ロビーに移動して今度はホットのジンジャーティーとフルーツを出していただき、至れり尽くせり。今回はたった1時間の短いコースでしたが、素晴らしいおもてなしと施術内容、お手頃なお値段と、大満足のスパ体験でした。

帰りはアソーク駅まで車で送ってくださいました。ちなみに、往路筆者は徒歩でしたが、事前に予約をしておけば最寄りの駅まで送迎をしてくださいますので、ご安心くださいね。

オアシススパ バンコク
64 Soi Sawasdee, Sukhumvit 31 Road | Wattana, Bangkok 10110, Thailand
公式HPはこちら

コーヒーで痩せる?の効果はいかに

さて、冒頭に書いた「コーヒー効果で痩せる?」。今回のスパ体験では、はっきり言って、劇的に「細くなった!」とは言えないものの、肌は引き締まったように感じました。

さらに、気になっていた極太の脚については心なしか脂肪が柔らかくなった気が。そして、全身のむくみは完全にすっきり。一朝一夕に美は手に入らないものの、十分にスパ効果を実感できました。

成長を続けているタイのコーヒー市場との相乗効果で、コーヒースパもこれからもっと注目されるのではないでしょうか?

今回予約したツアーの催行会社は「ウェンディ―ツアー」
詳細はこちらからチェック!
タイ国政府観光庁 特設サイト『こんなタイ、知らなかった。』は、こちらからチェック!
タイ国政府観光庁提供:タイ国政府観光庁

コーヒー好きにはたまらないタイのコーヒースパ

実は大学時代、某緑色のロゴのコーヒーショップで4年間アルバイトをしていたほどのコーヒー好きの筆者。今回のスパ体験は、全身大好きなコーヒーに包まれる最高にリラックスできた体験でした。

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る