• 「ジョットの鐘楼」でフィレンツェの街の絶景パノラマを見渡そう! | TRIP'S(トリップス)

    「ジョットの鐘楼」でフィレンツェの街の絶景パノラマを見渡そう!
    イタリア

    フィレンツェで大人気の絶景スポットと言えば、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 (ドゥオーモ)のクーポラ(ドーム)とジョットの鐘楼です。
    特に、イタリアで最も美しい鐘楼のひとつと言われ、大パノラマが堪能できるジョットの鐘楼は、フィレンツェの中心にあり、その人気は1年を通じて行列がない時が珍しいほど! 必見です。

    ジョットの鐘楼の成り立ちと魅力

    ジョットの鐘楼は1334年から約30年の歳月をかけて作られました。プロジェクトに関わったジョット本人は1337年に亡くなり、アンドレア・ピサーノが引き継ぎ、最終的にはアンドレア・ピサーノが指揮をとって完成させました。

    ジョットの鐘楼頂上までは階段であがります。約700年前の建物にはエレベーターは付いていませんよ~! 息を切らして登った後は、街の喧騒からは想像できない別世界のフィレンツェのパノラマを見ることができます。

    firenzeduomo
    ジョットの鐘楼からならクーポラもご覧いただけます!

    入場券の購入方法と見学可能な場所

    入場券は、洗礼堂北の扉前のオフィス、ジョットの鐘楼入り口、大聖堂博物館の3箇所で販売しています。ネットでも購入可能ですが、現地で簡単に買えます。

     

    15ユーロの入場券を購入すれば……
    ①大聖堂のクーポラ(463段、クーポラについて詳しくはこちら。)
    ②ジョットの鐘楼(414段)
    ③サン・ジョヴァンニ洗礼堂
    ④大聖堂博物館
    ⑤大聖堂地下サンタ・レパラータ教会遺跡
    以上5ヶ所の見学が可能です。

     

    以前は切符は最初の入場時バーコードを機械で読み取った時点から24時間有効だったのですが、2016年3月1日からシステムが変わり、48時間有効に延長になりました!
    今まで、時間内で焦って入場していた旅行者も、時間延長でゆっくり観光できますね。

     

    さらに大聖堂博物館は、去年11月大きくリニューアルされたばかり。月曜日、金曜日、土曜日は開館時間が延長され、9時から21時までとなりましたので食後にゆっくり見学も可能です。(他の日は19時までなのでお忘れなく)最上階には「ブルネレスキのテラス」が作られ、大聖堂クーポラを目の前で見ることができます。
    firenzeduomo orario
    日曜日はミサのため閉まっているクーポラなのですが、実は午後の数時間開いていることもあります。
    宗教行事の日などは閉まることがあるので、切符売場や大聖堂入り口にある上記のような予定表を写真に撮っておくと便利です!


    その他イタリアの観光スポットはこちら→イタリア観光地31選! 現地取材で調べあげたおすすめスポット | TRIP’S(トリップス)

    ジョットの鐘楼(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂内)
    Piazza del Duomo, 50122, フィレンツェ, イタリア
    営業時間:08:15-18:50
    公式HPはこちら

    この記事を書いた人

    ゆきとさな

    ゆきとさなフィレンツェ県公認ガイド

    旅行業界で20年以上働いています。旅行の度にコロコロシステムが変わるイタリアですが、できるだけ最新の情報を心掛けます。歴史と魅力が沢山の国イタリアに来て下さいね!

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る