• 真冬の都心でビーチヨガしちゃう?「Beach in the Room」で体験してきた! | TRIP'S(トリップス)

    真冬の都心でビーチヨガしちゃう?「Beach in the Room」で体験してきた!
    日本

    Beach in the Room

    健康や美容に気を使う女性にとっては、もはやヨガは定番のエクササイズと言っても過言ではないでしょう。
    また、セレブやモデルさんなんかのSNSで目にすることも多い、ハワイをはじめとしたリゾート地でのビーチヨガ! やってみたいけど、海に行くのは遠いし、まず今冬だし、ましてや海外なんて!

    なんて思った方、なんと都内で、しかも室内でビーチヨガができる場所があるんです!
    今日は室内でビーチヨガができちゃうスタジオ「Beach in the Room」のレポートをしたいと思います。

    ソクたびソクたび

    Beach in the Roomとは

    ヨガインストラクターであるUkiさんが、「ビーチにいる感覚で楽しめる砂浜室内ヨガ」を作りたいと考案されたスタジオ。第1号店は、2015年に調布にオープンしました。

    今回は、昨年10月にオープンしました、原宿店に行ってきました。

    場所は?

    原宿竹下通りの中ほどを曲がったところにあります。
    住所は予約したお客様にのみ公開との事なので、詳しい場所はお伝えできないのですが、とある普通のマンションの一室にスタジオが入っていて、その建物を見た限りでは、まさかこの中にビーチがあるなんて想像もつかなかったです。
    ビーチインザルーム
    こちらが玄関。インターフォンを鳴らすと、インストラクターの先生が明るい笑顔で迎えてくれました。
    室内に入ると、玄関から廊下にも真っ白な砂が敷き詰められており、まるで異空間! ここが「原宿」ということを忘れてしまいそうです。
    ビーチインザルーム
    まずは更衣室でヨガウエアに着替えます。更衣室もまるで、人魚の洞窟のようで、あのディズニープリンセスの名曲を歌いたくなってしまいます!
    ビーチインザルーム
    ビーチインザルームでは、無料でヨガウエア、マットも貸し出してくれますので、手ブラでスタジオに来れることも嬉しいです。

    話題のフォンダンウォーター

    着替えたあとは、こちらも無料で飲放題の「フォンダンウォーター」作り。
    フォンダンウォーターとは、韓国で話題となっている、ミネラルウォーターにドライフルーツを入れたドリンク。昨年日本でも「デトックスウオーター」が流行りましたが、作り方が少しだけ違います。

    見た目はデトックスウォーターに似ていますが、違いはドライフルーツを使ってつくること。デトックスウォーターは生の果物やハーブを使用しますが、フォンダンウォーターはドライフルーツを使うことにより、栄養分や味が早く水に溶け、漬けている時間がデトックスウォーターより短く済むのでお手軽です。

    更に、ドライフルーツには食物繊維が豊富に含まれており、なんと生のフルーツよりも多くなるのだそう。そのためフォンダンウォーターを飲むと整腸効果が期待できると言われています。
    ビーチインザルームでは、そのフォンダンウォーターを更に、水素水を使って作るのです! これは、美容効果が高い事間違いなし!!
    ビーチインザルーム
    カラフルなカップに、2個から3個ドライフルーツを選び入れ、サーバーから水素水を注ぎます。
    ビーチインザルーム
    5分程で味が染み出し美味しいフォンダンウォーターの完成です。レッスンの開始前にも給水する事で、ヨガのレッスンのデトックス効果を更に高めることができるそうですよ。

    マーメイドの世界

    フォンダンウォーターを使ったら、いよいよスタジオに入ります。
    IMG_7644
    真っ白な砂が敷き詰められたスタジオ内は、温かく、ほんのり淡いブルーのライトに照らされ、まるで海底にいるような気分!
    ビーチインザルーム
    こちらの砂はオーストラリア、ブリスベンで採れた天然のホワイトサンド。不純物や有機物などを取り除き、400℃の高温で加熱処理し精製された、 サラサラで肌につきにくい白砂だそうです。

    レッスンが始まるまでは、マットの上でのんびりするも良し、可愛い空間で写真を撮るもの良し。レッスンは最大6人までと少人数制なので、ゆったり過ごす事が可能です。筆者もたくさん写真を撮らせて頂きました。
    ビーチインザルーム
    砂浜の上に敷かれたマットの上でポーズをとったり、
    ビーチインザルーム
    こちらのシェル型のフロートと、マーメイドブランケットを使って、人魚になって写真を撮ることもできます。
    ビーチインザルーム
    筆者は幼少より、人魚姫のお話が大好きだったので、夢がかないました!
    ビーチインザルーム
    ちなみにお手洗いまで可愛いんです。インテリアの細部までこだわりを感じて感動しました。

    レッスン開始

    それではレッスン開始です。今回のレッスンは、代表uki先生の「マーメイドヨガ」というねそべったりゆったりとした動きの多いスタイル。レッスンの前には、受講する方のヨガの経験や、体の柔らかさや体調面の気になることなどを簡単に聞いてくださり、受講者のレベルや状態に合わせたレッスンにしてくださいますよ。

    先生の穏やかな声と、ハワイアンミュージックや「イルカの鳴き声」なども聞こえて、砂浜の温かさを感じながら取るポーズはリラックス効果絶大です! ポーズの名前も「タツノオトシゴのポーズ」など、「マーメイドヨガ」にふさわしい可愛い名前なんですよ。

    レッスンは75分間。レッスンの終わりには、マットに寝転がり目にはアロマの香るアイピローをのせ、砂浜に足を埋めて、しばしクールダウン。あまりの心地よさに寝てしまいそうになりました。

    取材日はかなり寒い日で、スタジオに着くまでは指先なども冷たかったのですが、レッスン終了時には体の内側からぽかぽかになりました。砂浜には遠赤外線効果もあるそうで、体を温める効果も高いそう。実際筆者もこの日は帰宅するまで体が温かいままで、効果の高さを実感しました。

    レッスン後も少しスタジオでのんびり過ごすことも可能です。しばらく余韻に浸りたい気分になるのでありがたいですね。また、レッスン終了後に写真撮影などしてもいいそうですよ。

    レッスン詳細は

    今回受けたレッスンは「マーメイドヨガ」でしたが、原宿店ではこのほかに「ドルフィンヨガ」や「ALOHA美人メソッド」というフラダンスのレッスン、調布スタジオでは「ハワイアンヨガ」というレッスンもあり、様々なタイプのレッスンが受講可能です。

    レッスンは16:00~と19:00~の1日二回。詳しいスケジュールはスタジオのホームページでご確認ください。

    ご紹介が最後になりましたが、こちらのスタジオは女性専用となっていて、完全予約制。予約はお店のホームページからとることができます。最大人数が6名なこともあり、人気でなかなか予約が取りづらいのですが、一度来たらハマってしまうこと間違いなし。入会金や月謝制などでもないので、一回から気軽に行くことができるのもうれしいですね。

    原宿店は1レッスン¥4,000。通常のヨガのレッスンに比べると少し高く感じるかもしれませんが、この雰囲気と、サービス内容を鑑みると十分納得の料金です。

    寒い日が続きますが、「BEACH in the ROOM」の夢のような空間でマーメイド気分を味わいながら、心も体もすっきりしてみてはいかがでしょうか?

    ※編集部注:本文中のドリンクに関する効果効能は個人の感想であり、保証するものではありません。

    Beach in the Room
    ・公式HPはこちら
    ・公式インスタグラムはこちら
    ・公式フェイスブックはこちら
    【原宿店】
    アクセス:JR原宿駅竹下口より徒歩3分
    ※隠れ家スタジオの為、アクセスは、予約の方のみお伝えしております。
    【調布本店】
    住所:東京都調布市小島町3-46-2
    アクセス:京王線調布駅中央口より徒歩7分 京王相模原線京王多摩川駅より徒歩4分
    ・お問い合わせ先はこちら

    究極のリラックス

    外が寒い冬の日本だということを忘れてしまうくらい、心地よい空間で、心身ともにデトックスできました。子供のころから大好きなマーメイドの気分を体験できまさに夢の世界でした!

    この記事を書いた人

    小川希

    小川希

    舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る