タイ・バンコクの激安ショッピングモール、1万円でどれだけ買える?
タイ

物価が日本の約1/3のタイ王国。食べ物、コスメ、安くていいものがたくさんありますが、近年若手のデザイナーが増えてファッション業界も盛り上がってきているのだとか!

今回は、ファッション大好き、プチプラ大好き!な筆者が、バンコクの渋谷と言われるサイアム地区の激安ショッピングモールに行ってきましたので、レポートいたします。

サイアム地区の真ん中

今回のお買い物の舞台は激安ショッピングモールの「プラチナム・ファッション・モール」! 場所は、BTSサイアム駅より徒歩8分、セントラルワールドの先に位置します。

駅からはスカイウォークという、歩道橋のような通路でつながっていて、屋根もあるので炎天下でも雨の日でも快適に移動できるのでありがたいですね。

こちらがショッピングモールの入り口。スカイウォークから繋がっている入口は建物3階です。驚くべきはその広さ、建物は3棟に分かれており、なんと2,765もの店舗が入っているんです!

まず筆者はゾーン2の建物に入ることにしました。

建物に入ると……

溢れんばかりの洋服達が各ショップに陳列されていて圧倒されました!

そしてさらなる衝撃はその安さ!! 50バーツ(約160円)って!!

こちらは特売品ですが、いくら元々物価が日本の1/3と言っても安過ぎ!! 興奮のあまり、早速あれこれ購入しそうになりましたが……ここは一度落ち着いて、じっくり色々お店を見て回ることに。

バンコクで世界一周??


こちらのショッピングモールは、地下1階のGINZA(銀座)から5階のORCHARD(シンガポールのオーチャード通り)まで、各階に世界の有名な地域の名前がつけられています。

正直、名前にちなんだショップがあるとか、デザインがその地区っぽいとか、全くそういう事はないです。ですが、ただ普通に1階、2階というより遊び心があって楽しいですよね。

スカイウォークから繋がっている3階はNATHAN(香港のネイザンロード)、カジュアルレディースのフロアでした。原宿などでも売っていそうな、「夢可愛い」お洋服もあったりしますよ。

また今年の流行の刺繍デザインのもの等もたくさんありました! しかも、ほとんどの商品が200~300バーツ(約660~990円)! 興奮が止まりません!

下の1階では、レディースファッションでドレッシーなものが中心に販売されています。

ちょっとしたおよばれにも使えそうなワンピースや、日本で買ったら2万円近くしそうなフォーマルドレスも、驚きの600バーツ(約1,980円)! 予定はなくても買っておこうかなとさえ思ってしまいました。

一方、ゾーン3は少しモードも入ったような個性的なデザインのお洋服が多かったように感じました。

残念ながら、ゾーン1は時間の関係で見ることができなかったのですが、レディースのお洋服だけでもすごく幅広いジャンルのお店が入っているので、本当に1日中見ても時間が足りないんじゃないかと思いました!

迷子にご注意


こちらのショッピングモール、とにかく広い! そして、どこに行っても同じような景色が続くので、今、自分がどこにいるのか、わからなくなってしまう時が何度かありました!

なので、「可愛い! でも、他にもいいのあるかもしれないし、また後で戻って来よう~」なんて思っても、戻ろうと思ったときに、さっきのお店どこにあった??なんてこともしばしば。

ここでの可愛い服との出会いは「一期一会」と思い、可愛い!と思ったときにはその場で買ってしまった方がいい、ということを学びました。

もう1つ学んだ事といえば、タイの女性はとにかく小柄で細いんです! ほとんどの洋服はフリーサイズで問題なく着れるのですが、デニムなど、サイズがしっかり決まっているものは、サイズ確認は必須です!

筆者も日本ではだいたいMサイズの服を買っていますが、ここでデニムのショートパンツを買おうとしたところ、店員さんに「あなたはLだね」と言われ、ショック!!

ですが実際、ホテルに帰ってから履いてみると本当にLサイズでぴったり! タイのサイズは日本より少し小さめと思った方が良いみたいです。

ショップ内は基本的に試着室はないので、しっかり鏡で合わせてみたり、店員さんにサイズ確認するのが良いかと思います!

ファッション小物もチェック!

5階にはファッション小物のお店が集合しています。

今のシーズン大活躍の水着もずらり! カラフルで可愛い。そしてやはり安いので、バンコクからプーケットへ移動するなんて方はここで水着を調達してもいいかもしれないですね!

また、アクセサリーも種類豊富でした! いったい誰が使うの?という感じのこんなカラフルなウィッグなんかも。

筆者は舞台をやっているので、「うわー衣装に使えそう~」とつい思ってしまったのですが、普通の方はなかなか使う機会なさそうですね。

現金は多めにご用意を

会計は基本的に現金のみです。クレジットカードが利用できるお店もありますが、ほとんどのお店は現金支払いのみなので、なるべく軍資金は現金で多めに用意した方が良いでしょう。

ですが万が一現金が足りなくなってしまた場合も、ゾーン2の5階に銀行があり、両替ができますので安心です(レートはあまり良くないかも?)。

フードコートも超充実!

ずっと歩いていたらお腹も空きますよね。ではここでランチタイム! ゾーン2の6階にはフードコートがあり、様々な種類のお料理を楽しむ事ができます。

どこからこんなに人が集まって来たんだ、と言うくらい店内は大混雑でびっくりしました。タイ料理を中心に様々な種類のお料理のお店があり、なんと日本食も!!

ここのお店では、かなり大きめなお寿司と、なぜかたこ焼きを提供していました。

そして、筆者は大好きなソムタムを頂きました! 青パパイヤのサラダです。お腹も満たされ大満足な買い物タイムでした。

激安の城

日本では激安の殿堂は「ド◯・キ◯ーテ」さんですが、まさにここはバンコクの激安の城!

韓国なら「南大門市場」が安く買い物ができる事で有名で、筆者も韓国旅行の際にはよく買い物に行っていますが、もしかしたらここは「南大門市場」を超えたかもしれないですね!

結果! 約3時間程度の滞在で購入したものはこちら!

右上から時計回り

・Tシャツワンピース 400バーツ
・刺繍デニムショートパンツ200バーツ
・黒レースタンクトップ 200バーツ
・ギンガムチェックトップス 300バーツ
・ギンガムチェックスリップワンピース 300バーツ

合計 2,400バーツ。日本円に換算すると、なんと約7,900円。

すごい。1万円以内でこんなに買えるなんて! なんてったって1番高いものが400バーツで、約1,320円ですからね! 日本で良心価格の例えば◯Uや、しま◯らに行ったとしても、1万円でこれだけの量は買えないんじゃないでしょうか。

それに、昼ごはんのソムタムが160バーツ(約530円)だったので、お昼ご飯を含めても1万円でお釣りがきてしまいます。

バンコクの魅力にますますハマってしまいそうでした! 皆様もバンコクでお買い物天国を体験してみてはいかがでしょうか??

PLATINUM FASHION MALL
住所:222 Petchburi Road, ThanonPetchburi, Ratchthevi
営業時間 土、日、水8時- 20時 / 月、火、木、金 9時 – 20時
公式HPはこちら

バンコクファッション、ハマりそうです。

バンコクのファッションは少し個性的で、色合いもキレイで、筆者の好みにどストライクでした! そして衝撃の安さ!! タイの魅力にますますハマってしまいそうでした!

この記事を書いた人

小川希

小川希

舞台俳優の傍ら、隙間を見つけては旅行に繰り出す。旅行先では、グルメ、美容グッズ、現地の人気なものを試す事が何よりの楽しみです。甘い物が大好きでスイーツには目がありません。その一方「ダイエットインストラクター」の資格も持つ。好きなものを食べて痩せる方法を日々模索中です。アートにも興味があり、写真展・絵画展、デジタルアート展などをめぐることも好きです。世界遺産検定二級取得

チャンネル

チャンネルをもっと見る