• 丸の内イルミネーション2015を今年も完全攻略!デートにもオススメの道順をご紹介 | TRIP'S(トリップス)

    丸の内イルミネーション2015を今年も完全攻略!デートにもオススメの道順をご紹介
    日本

    ふと気がつけばイルミネーションが街にきらめく季節になってきました。
    寒さはまだ本格的でないにしろ、この光の群れは冬の到来を予感させます。
    東京を代表するオフィス街、丸の内にて今年もイルミネーションイベントが開催されていることを受け、先にクリスマス気分を味わおうと巡ってきました。

    デートにはこのルートがおすすめ

    特設ページにもあるように、11月16日現在で今年のみどころは主に3つ。
    羽生くんのスケートリンク、Christmas Circus(クリスマスサーカス)、そして毎年恒例の丸の内仲通りにある街路樹のイルミネーションです。
    12月1日よりクリスマスに向けて新たな企画もいくつか追加されるようですが、現段階でのイルミネーションの様子をご紹介します。
    もしデート等で行かれる予定の方は、このように巡るとスマートです。
    マップ
    photo by Marunouchi Bright Christmas 2015

    それでは順にご紹介します。

    丸の内オアゾ

    丸の内オアゾには1階頭上にChristmas Circusの大きなクリスマスツリーが飾られています。
    IMGP9028
    特にライトアップなどはされていませんが、通路に小さなクリスマスツリーが等間隔で並んでいたりなど、すでにクリスマス一色の内装となっています。
    6:00から24:00まで見ることができます。
    IMGP9031

    新丸ビル

    IMGP9034
    新丸ビル3階には荷車に積まれた大きなクリスマスツリー。
    このスペースの壁沿いにはソファが設けられており、外が寒いときはこのような室内のくつろぎスペースは重宝しますよね。
    こちらは11:00から21:00までの展示となっています。
    IMGP9043
    ところどころにこのような簡単な案内図が掲載されている箇所があるので、場所を確認しながら行くことができます。

    丸ビル

    お隣の丸ビル1階には今回の目玉スポットである羽生くんのスケートリンクが登場。
    IMGP9045
    まず目に飛び込むのはこの大きなクリスマスツリーですが、よく見るとその下に金色の羽生くんがはにかみながら座っているのです!
    IMGP9052
    このベンチで羽生くんの横に座って記念撮影することもできます。
    IMGP9057
    スケートリンクの営業は45分入れ替え制で、最後回が19:15から。ただし人数制限があり事前に整理券が配られるため、多くの場合で整理券をゲットしておかないと滑ることはできません。
    貸し靴込みで500円という値段設定のため気軽に滑ることができる分、休日及び夕方の時間帯は特に早めに締め切られているようです。
    受付情報はこちらのページのtwitterからリアルタイムに確認することができます。
    また、羽生選手がソチオリンピック時に使用した音楽に合わせた照明演出が18:00から、19:10から、20:15からの1日3回あるため、その回に合わせて、先ほどご紹介した新丸ビルのソファーで時間調整すると良さそうです。
    羽生くんとの記念撮影は11:00から20:30、クリスマスツリーは6:00から24:00まで観覧できます。

    丸の内ブリックスクエア

    丸の内仲通りを通り、次の目的地は丸の内ブリックスクエア。
    IMGP9075
    こちらは唯一の屋外スポット。周りの街路樹のイルミネーションの中でサーカス団のエルフたちが球乗りをしています。
    周りには屋外席(暖房施設付き)もあるレストランなどがあり、おしゃれスポットの傍に存在感のある展示です。
    こちらの展示は6:00から24:00まで。イルミネーションが点灯するのは17:00から23:00(12月からは24:00まで)となっています。

    明治安田生命ビル

    IMGP9067
    冒頭にご紹介したマップには赤塗りで載っていませんが、丸の内仲通りを歩いていると、丸の内ブリックスクエアの前にある明治安田生命ビルのエントランス部分に、これまた大きなクリスマスツリーが展示されていますので、こちらも覗いてみてはいかがでしょうか。

    国際ビル

    IMGP9076
    他の展示と少し離れた場所にある国際ビルのエントランスには、サーカス団の団長であるクマが諸手を上げて歓迎してくれています。
    こちらもイルミネーションではありませんが、文字通り体を張った装飾に、団長のホスピタリティを感じます。
    平日は8:00から23:00まで、土曜日8:00から22:00、日祝は10:00から22:00までの展示です。

    東京ビル

    最後の東京ビルは10周年を迎えた記念も含め、天井に10の数字付きのクリスマスリース、そして空中ブランコにいそしむエルフたちがいます。
    IMGP9082
    10周年を記念して、東京ビルに入っている店舗がお得な割引やサービスなどを行っていますのでそちらもチェックしましょう(11/30まで)。
    詳しくはこちらから。
    空中ブランコの展示は6:00から24:00までです。

    JPタワーKITTE

    東京ビルを出たらそのまま東京駅へ…というのは少しもったいなさそうです。
    というのも、今年もJPタワーKITTEのホールには、屋内のクリスマスツリーでは最大級といわれるホワイト・クリスマスツリーの展示があるからです。
    IMGP9086
    11/16現在ではまだ囲いがある状態でしたが、その囲いなどまるで最初からなかったかのようにそびえるこの迫力あるクリスマスツリーは、11/19から12/25までの展示です。ライトアップイベントや、このツリーの下でクリスマスライブも行われる予定です。
    イベント詳細はこちら

    丸の内仲通りも光り輝いています。

    IMGP9064
    もちろん、毎年イルミネーションが点灯する丸の内仲通りの街路樹も、相変わらずの輝きを放っています。


    昨年のようにディズニーがテーマではないにしろ、今年も上品なイルミネーションで飾られている丸の内。
    東京を代表する街の冬の風物詩に今年も触れてみてはいかがでしょうか。

    この記事を書いた人

    甲斐 大輔

    甲斐 大輔

    平成元年宮崎生まれ。南国出身よろしく寒いと身体機能が低下する習性を持つ。都内の大学を卒業し、国会議員の公設秘書を務めた後、半年間海外に留学。冬のはじめの11月に成田空港に降り立ってはじめて、夏を南国で過ごしてしまったことに気付き愕然とする。
    魅力ある地域にスポットライトを!が人生のテーマ。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る