いま人気の、毎日場所が変わるフードトラック!その追い方を実践します
韓国

実は今、韓国のリゾート島・済州島の美味しいフードトラックが密かに人気なんです。

そんな話題の済州島フードトラックを実際に追い求めてみました!

フードトラックはどうやって追うの?

毎日場所が変わるフードトラック。それではどうやって追うのでしょうか?
答えは、SNS。特にインスタグラムをチェック!

行きたい!と思った方はお店のインスタを開いてみて下さい。見慣れない韓国語がずらずらと書いてありますが、その中から「장소(=住所)」と「영업시간(=営業時間)」を事前に確認されると確実です!

さっそくフードトラックを追う!「ゴムンゴレ」


まずはこちらの「ゴムンゴレ」というフードトラックを追います。

さっそくインスタ「black whale_jeju」をチェック!
その日の営業場所や休業情報などを確認できます。また、ロイヤルミルクティーは数量に限りがありますので、インスタのコメントをチェックしながら行くのをお勧めします!

主に海沿いにいるとの事で、私が伺った日も海の目の前に。

シンプルなトラックでかわいいですね! 写真を撮れるようにトラック前に写真用の椅子が用意されています。SNS・写真が大好きな韓国らしい気遣いです。

ちなみに、フードトラックにはシャチのマークが付いています。韓国語で「ゴムンゴレ」とは、日本語で「黒いクジラ」と言う意味ですが、マークはシャチ。なぜなのでしょう……摩訶不思議ですね。

お勧めはロイヤルミルクティーとサンドイッチとのことで、それらを注文しました。

ロイヤルミルクティーは、化学添加物を使用せず100%紅茶葉、無精製砂糖と牛乳だけで作られています。サイズは500mlとビッグサイズで飲みごたえたっぷりです。

味は、とっても甘いです。海で遊んだ後の糖分補給にばっちりです!

トラックの後ろには、海を眺めながら食べられる机と椅子があります! 素敵ですね!

牛肉とチーズのサンドイッチです! 海で遊ぶ前の腹ごしらえにも、遊んだ後の軽食にもピッタリ。景色も最高で、まるで南国のリゾート地に来たかのような錯覚に陥ります。

牛肉もチーズ、玉ねぎもたっぷりと入っています。私は食事後に伺い、お腹が空いていなかったのにもかかわらずペロリと食べてしまいました。とっても美味しかったです。

インスタの為に追う!「チーザス」


次にご紹介するのは、韓国済州島で今1番人気のフードトラック「チーザス」です! こちらにも、トラックの前に写真用の椅子が用意されています。

行かれる方は、インスタ「cheesus_jeju」をチェック! その日の営業場所や休業情報などを確認できます。

注文するとナンバープレートを渡されます。11時オープンで11時30分に到着したのですが、カードの番号は66番。受け取りまで、なんと1時間待ちでした。

メニューはこちら!

1番上のBestと書いてあるのが、名物の「牛肉ステーキwithチーズ」。横に書いてある「11」が料金を示しています(11=11,000ウォン=約1,080円)!

待つ事1時間、やっと番号が呼ばれました。これからが写真タイムです。実は、「牛肉のステーキwithチーズ」を頼むと、目の前でチーズを溶かして乗せてくれるのです。それがこのフードトラックの人気の秘密でもあります。

このタイミングを逃さずに写真を撮ってください! とろーりチーズが、とっても美味しそうですね。


たっぷりの柔らかいステーキに、惜しみなく乗せられたチーズが絡み合い、大満足。朝ごはんを食べずに行った甲斐がありました。コロコロステーキは、一口サイズなので、次の目的地へ車の中で食べるのもお勧めです!

最後に

なお、今回ご紹介させて頂いたフードトラックですが、いずれも材料がなくなり次第営業終了となるそうですのでご注意を。

夏の済州島旅行への参考になれば光栄です!

チェジュ島の海は、綺麗でした。

チェジュ島で流行っているフードトラックの味は、私が考えていたよりも、遥かにおいしかったです。

韓国から済州島までは、飛行機で1時間ほどとあっと言う間です。人の多いソウルを脱出し、海を眺めながらゆったりとした韓国を肌で感じるのもオススメです。

この記事を書いた人

Melek

Melek自由を夢見る通訳士

現在韓国在住の27歳通訳士です。韓国の美容皮膚科で2年間通訳を経て現在は、フリーランスに。化粧品に美容が大好きです! とにかく旅行!食べ物!化粧品!が大好きです。 私が実際に目で見た物、使ってみた物を、皆様にも見て頂き何か感じて頂けたらと思います。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る