• 標高3,000m!日本人が少ないスイスの絶景「エッギスホルン」を知っていますか? | TRIP'S(トリップス)

    標高3,000m!日本人が少ないスイスの絶景「エッギスホルン」を知っていますか?
    スイス

    スイスのエッギスホルン(Eggishorn)をご存知でしょうか?
    ユングフラウ、ツェルマットなどの有名な山々のエリアに比べると日本人にはあまり知られていないのではないかと思います。

    エッギスホルンは、トップオブヨーロッパとして名高いユングフラウやイモトさんの登頂で一躍有名になったアイガーを反対方向から見るエリアという感じです。
    ユングフラウとエッギスホルンの間には、あの世界遺産で有名なアレッチ氷河があります。

    ソクたびソクたび

    ゴンドラに乗っていける標高2,927m

    ゴンドラ
    フィーシュから2回ゴンドラに乗ってエッギスホルン頂上駅(Stn. Eggishorn)に向かいます。
    ゴンドラの駅
    ゴンドラに行くまでの間お花が綺麗に植えられていたり、スイスの山村地域の街並みを感じられます。

    いざゴンドラに乗ってエッギスホルンへ

    ゴンドラに乗り動き出すと標高2.927mに向かい一気に登り始めます。
    ゴンドラからの風景
    ちょうど曇っている日だったので雲の中に突入するような感覚を味わえました。

    見事な山頂からの景色

    ゴンドラを降りていよいよエッギスホルンに到着です。
    エッギスホルン絶景
    見てください、この景色!
    スイスの広大な山々が見え、ちょっと雲が多いですが世界遺産アレッチ氷河も左下に見ることができます。

    あまりの絶景に声が出ない……というのはこのことだと人生で初めて体験した感覚を味わいました。
    何回もシャッターを押しましたが、その場の感動はやはり行ってみないと味わえないですね……
    エッギスホルン顔出しパネル
    スイスの観光名所によくある「スイス版顔出しパネル」もちゃんとありました。やはり有名な観光地ということですね。
    ただ日本人には1人も会わず、ツアーには組み込まれていないようなエリアなのでしょうね。
    エッギスホルン3
    高いところに来ると石を積み立てるというのはやはり万国共通なのでしょうか……
    エッギスホルン4
    さらに奥の方に進むとカップルが縁に座って絶景を眺めていました。怖くないのかな……

    標高2,927mでいただくスイスランチ

    エッギスホルン5
    チューリッヒからもってきたパンとチーズとハム、さらに山頂にあるレストランで購入したビールやワイン、そしてスイスのポテトチップスでランチをいただきました。
    そんなに高いものではないけれど、とてつもなく贅沢な気分……
    エッギスホルン6
    まさにこんな景色を間近に見ながらランチできるんです!
    エッギスホルン犬
    ペットを連れてきているスイス人の観光客も。ワンちゃんも心なしか興奮気味です。

    いかがでしょうか?
    ぜひ、日本人にはまだまだマイナーのようですが、是非スイスに行かれた際には、エッギスホルンに行ってみてください。

    スイスの電車の乗り換えでの1コマ

    スイスはなんといっても電車の旅が楽しいです。車窓からの景色を眺めたり、隣に乗ってきた旅行客と会話を弾ませたり。中でも電車の乗り換えの駅近くにあったりする出店や小さいな食事処もぜひ立ち寄っていただきたいところです。
    焼き栗のお店なども出ているところもあり、買って次の電車で食べたりするのもまた一興です。
    スイスの電車の乗り換えでの1コマ

    この記事を書いた人

    kanacanard

    kanacanardフリーライター

    美容とグルメをこよなく愛するアラフォーフリーライター。国内外問わずアクティブに活動中。海外の最新トレンド情報からプチプラお手ごろネタや地方B級グルメまで手広く取材。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る