TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

「ハリネズミカフェ」でハリネズミをひたすら愛でてきました!

IMG_3135

動物と触れ合える! をコンセプトにしたカフェが東京を中心に増えていますよね。休日には癒しを求めて行列をつくるほどのお店も多くある近年。これからますますブームに火がつきそうな、日本初のハリネズミカフェでハリネズミの魅力を探ってきました。

土日祝は予約必須! 行列ができるハリネズミカフェ

IMG_3180
ハリネズミカフェ『HARRY』。六本木駅から徒歩1分という、非常にわかりやすい場所にお店はあります。
カフェは2階と3階があり、2階はハリネズミ専門、3階はうさぎ専門のカフェになっています。
IMG_3100
店頭には、シュールでカッコイイ顔出し看板も! このイラストの意味は後ほどわかります。
実は取材で足を運ぶのは2度目。1度目は、予約をせずに日曜日に訪れたところ、予想以上の長蛇の列が出来ていて断念しました。今回は事前にHPから予約を入れておいたので、名前を伝えるだけでスムーズに案内していただきました。平日なら予約を出来なかった場合でも、少し並べば入ることが出来るそうです。
IMG_3103
さっそく階段をのぼって2階へ。あくびをするハリネズミの置物がお出迎え。
IMG_3178

おしゃれな小物に囲まれた、くつろぎのスペース

IMG_3105
▲緑のある、落ちついた優しい雰囲気です
IMG_3107
古いアメリカ映画に登場しそうなカントリー調の椅子などがかわいらしく置かれています。ハリネズミたちがすぐに目に入らないくらい、内装にもこだわりが感じられました。

ハリネズミカフェの仕組みは?

料金は前払い制でオプションも!

席につくと、まず渡されるのが、ハリネズミさんからのお願い。
IMG_3108
主な内容は、
・写真撮影はOK(ただしフラッシュ撮影は禁止)
・抱っこは30分につき2匹まで
・時間は自動更新で30分ごとに料金が発生するシステム(終了時はスタッフへの声掛けを忘れずに)
等、ハリネズミカフェの利用方法などが書かれたものを確認します。

~料金表~
30分 平日:1,080円 土日祝:1,404円
60分 平日:2,160円 土日祝:2,808円
※予約の場合は、60分コースのみ選択可能
オプション【ハリネズミさんのおやつ】ひと皿:540円

すべてを読み終えたら、前払いで料金を支払います。
支払い時にオプションの案内もあり、ハリネズミさんのおやつ(餌)が売られていました。餌はミルワームという幼虫。ここで、店頭に置かれていた顔出し看板を思い出してください……。
虫嫌いの方にはハードルが高いですが、ピンセット付きなので素手で虫をつかむ必要はありません。

飲みものはセルフで好きなものを

ハリネズミカフェというくらいですから、飲み物も料金内に含まれています。
まずは好きな飲み物を手に入れて、ほっとひと息です。こういうときこそ焦らないのが肝心!
IMG_3113
セルフサービスコーナーが店内の一角にあり、自由に何回でもおかわりすることが出来ます。種類は、コーヒーや紅茶、ルイボスアップルティーなど7種類ほどありました。
IMG_3116
▲セルフでいれた紅茶ラテ
普通に美味しい……開店待ちで冷えた身体が温まります。壁紙シールのハリネズミのシルエットとハート型に見えるカップはついつい写真を撮りたくなる可愛さです。

いよいよハリネズミとの触れ合い!

お気に入りの1匹を選ぶ楽しみ

カフェタイムでホッと落ち着いたところで、相棒探し。
IMG_3110
店内の中央や棚に置いてあるケージの中から好きなハリネズミを探します。
IMG_3123
まるくなって寝ている子や、動きがすばやく多少暴れている子まで個性は様々。
IMG_3119
基本的にはハリネズミは夜行性なので、丸くなって寝ている子が多いです。店内には常時30匹ほどのハリネズミがいて、種類はすべて「ヨツユビハリネズミ」。色は約10種類ほどの違いがあるそうです。その中からお気に入りの1匹を伝えると……
IMG_3125
店員さんが連れてきて箱に入れてくれます。
IMG_3124
手足の脱力感と、眠そうな表情が愛くるしい~!
IMG_3126
▲1グループにつき箱はひとつ
私はおひとり様だったので、独占です。ハリネズミを観察しながら、ハリネズミの特徴をお勉強。IMG_3176
ふむふむ。狭いところが大好きで、たまに針を立てて警戒して、慣れるとピーピー鳴いて伸びて寝ちゃうのか……頑張ろう。

ハリネズミも相性!?

続いて、ハリネズミの抱き方を店員さんが丁寧に教えてくれます。
IMG_3177
Step1:両手でサイドからすくうように手を入れる
Step2:包み込むように抱き上げる
Step3:お尻を支えて体を安定させてあげる

教わった通りに抱いてみると……痛いッ。完全に警戒している状態ですね。痛いけど、我慢は出来る痛さです。何度かチャレンジするものの、針を容赦なく立ててくるハリさん。
あきらめて少し休憩ということで、お隣にいらっしゃった女性ふたり組の様子を伺うことに。
IMG_3140
▲上手に抱っこ中
ちょうど片方の女性がオプションの餌やりをしていたので、写真を1枚撮らせていただきたいとお願いしたところ、快く応じてくださいました。実は、オプションで虫を注文する勇気が足りなかった私。
ありがとうございます!!
IMG_3131
▲ハリネズミの大好物
女性が餌をピンセットで近くまで持っていくと、一気に肉食獣のような顔つきに。そして瞬殺!
IMG_3129
急いでシャッターを押した時には、ピンセットをくわえている状態。お眠な表情以外のハリネズミに出合いたい方は、オプションはかなりお勧めです。

今度は気をとりなおして、茶色い針のハリネズミを抱っこしてみることに。
IMG_3139
ドキドキしながら、そっとお腹に手を入れます。すると私の手の上で向きを回転して、ちょこんと大人しくのってくれました。
IMG_3135
可愛い! 針も柔らかくて痛くないし、何よりお腹がフカフカふよふよして気持ちがいい。
どうやらハリネズミにも相性があるようです。
1479290654
また、店内で自由に、色々なハリネズミの表情や行動が観察できるのも魅力のひとつだと思います。

触れ合うだけじゃもの足りない人は……

こちらにいるハリネズミは、その場で購入も可能です。
IMG_3117
1日に2~3人のお客さんがハリネズミを購入していくそうです。
実際に触れ合って、ゆっくり相性を確認してからお家につれて帰れるのも、ペットショップとは違った選び方が出来る楽しさがありますね。他にも、店内にはハリネズミグッズが沢山あるので、本物は無理という方はそちらをつれて帰ってみてはいかがでしょうか。
IMG_3174
▲ハリネズミのスマホキャッチャーなども
IMG_3118

ハリネズミカフェ『HARRY』
東京都港区六本木6-7-2 IWAHORIビル2階
03-3404-8100
12:00~21:00(受付は閉店の1時間前まで)
公式HPはこちら

繊細なココロの持ち主。

ハリネズミに触れたのは人生で初めて。
当初は抱っこに戸惑い、ここに1時間もいられないかも……と完全に意気消沈しましたが、相性ぴったりのハリくんに出会ってからは時間が過ぎるのもあっという間。お気に入りの1匹を見つけたら、まずは自分だけの名前をつけて、終いにはカフェに通いたくなっちゃう気持ちも分かる気がします!
繊細なココロの持ち主。

この記事を書いた人

杉浦加奈

杉浦加奈

昭和生まれの道産子。温泉や絶景、美味しいご飯とお酒を求めて全国各地を旅するのが大好き! お腹がすくと不機嫌になる習性あり。 幼少期からモデルの仕事をはじめ、現役活動中。女子目線で旅のおもしろさや色々な情報をお伝えできればと思います。ゆる~く楽しくお付き合いください。