コムローイ(ロイクラトン)2015!経験者による祭への参加方法と準備
タイ

(Photo by Mark Fischer)
ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のモデルとなったと言われている、タイのコムローイ祭り(別称:ロイクラトン)。
「近いうちに一度は行ってみたい!」と思っているので、2014年に参加した方に、その魅力や準備することなど、お話を聞いてみました。

コムローイ祭りの魅力は、その幻想的な風景

その魅力は文章で紡がずとも、この美しい写真・映像の数々が語ってくれます。
komroi
(Photo by Mark Fischer)
lantan
(Photo by Takeaway@Wikimedia.org)


普段ロマンチックという言葉からは無縁の私でも、思わずうっとりしてしまいます。

どうやったら参加できるの?

chaing mai airport
(Photo by David McKelvey)
実は、コムローイは地元向けと観光客向けに1回ずつ開催されています。
旅の玄人なら地元向けの祭に参加するといいと思いますが、直前にならないと日程が決まらないようです。
時間が無く確実に参加したいのなら観光客向けのコムローイに参加するのが安全。
その美しさに大きな差はありません。
観光客向けのコムローイは、既に旅行会社で販売が開始されています。
自分で10,000円ちょっとの参加費(2014年の場合)を払って臨むのも良いですが、座席が3,000という上限があります(2014年の場合)し、手配のエネルギーを考えると、旅行会社にお願いしたほうがラクだと思います。
日本発着のツアーだけでなく、バンコク発着のツアーもありますよ。

会場までのアクセスや当日のスケジュールは?

コムローイ2
会場は、タイの北部の都市・チェンマイにある「メージョー大学」です。
チェンマイ市街地からは、車でおおよそ40分程度(渋滞によって変動)。
もしツアーで参加する場合は、会場までの送迎が着いていると思いますが、個人で参加する場合はタクシーやトゥクトゥクを手配するのが良いです。また、「ソンテウ」という乗り合いタクシーを使うと安く行けますが、乗り慣れていないと難しいかもしれません。
2015年は11/25に開催されます。スケジュールは下記の通り。
 17:30 開場
 19:30 パフォーマンス
 20:00 イルミネーション・セレモニー
 21:00 コームローイ一斉打ち上げ
 22:00 セレモニー終了

準備するものや服装は?

下記のものがあれば便利です。
 ・虫除けスプレー
 ・懐中電灯
肝心のコムローイ自体は、現地で手に入るので事前に購入する必要はありません。
また、当日の気候は乾季で温かいですが、もしものために薄手の長袖があると安心です。
ヒールなどで参加すると足が疲れてしまうので、歩きやすい靴で参加しましょう。
当日は、屋台がたくさん並んでいて食べ物には困りません。

注意事項

コムローイ1
気になるトイレは会場にもありますので、ご心配なく。
当日はかなりの旅行者も集まり、今回も混み合うことが想定されます。
時間には余裕を持って行動すると良いです。
また、22時終了ですのできちんと当日の宿は確保しておきましょう。

それでは、今年のコムローイを楽しんでください!
チョーク・ディー!

※その他世界の人気イベントを知りたい方はこちら→世界25大イベントカレンダー(2015年版)-海外の人気イベントの日程を一挙に紹介! |

この記事を書いた人

甲斐 考太郎

甲斐 考太郎Orange株式会社 代表取締役

85年宮崎生まれ。旅によって人生を大きく変えられた経験から、旅が世界中の人々を幸せにすると確信している。この人生は、旅のことだけしかしないと決めています。旅先では、川を見つけたら季節に関係なく必ず泳ぐ。好きな色はオレンジ。特に、インターナショナルオレンジ!

チャンネル

チャンネルをもっと見る