• イギリス旅行で高い食費を節約するコツ | TRIP'S(トリップス)

    イギリス旅行で高い食費を節約するコツ
    イギリス

    コッツウォルズのティールーム

    ヨーロッパは日本からはまだまだ遠いし、航空券も高いですよね。

    しかもイギリスは外食の費用がすごく高いんです。

    でも憧れのヨーロッパ、夢のイギリス…簡単には諦められませんよね。

    そこで今回は、食費を上手に節約して必要経費を抑えるコツをご紹介します。

     

    B&Bを利用する

    ロンドン ゲストハウス
    画像出典: John

     

    B&BとはBed&Breakfastの頭文字をとっています。

    施設にもよりますが、ホテルに比べてもかなり安い値段でボリューミーな朝食がついてきます。

    これを朝食べれば、おそらく夕方までお腹がすかない、つまり1日2食で充分だということです。

    しかもそのうちの1食分は宿泊費に含まれてすでに清算済みなので、現地では1食分の費用だけを考えればいいということで、かなり気が楽になるのではないでしょうか。

    また、ロンドンには日本人経営のゲストハウスがたくさんあります。

    個室や相室など様々なタイプの部屋が用意されていますが、中には朝食のほかに白いゴハンやインスタントラーメン食べ放題などの特典がついてるところもあるので、そういう宿泊施設を上手に利用するといいと思います。

     

     公園でピクニック

    公園でピクニック
    画像出典: Megan Eaves

     

    イギリス人は公園が大好きで、イギリスにはたくさんの公園があります。

    天気のいい日は、スーパーでバケット、ハム、チーズなど好きなものを買って、公園でピクニックなどいかがでしょうか?

    イギリスは外食は高いですが、スーパーで1つ1つ自分で買いそろえる分にはかなり安く抑えられるのです。

    イギリスの公園は広くて、木々の生えてるところ、湖のあるところ、花が咲き乱れてるところなどたくさんあるので、ぜひ試してみて下さい。

     

     

     カップラーメンを持っていく

    カップヌードル
    画像出典: [puamelia]

     

     

    長期で外国に滞在していると、日本食が恋しくなるものです。

    ところがただでさえ高いイギリスの外食、日本食は更に値段が張ってしまいます。

    そこで強い味方になってくれるのがカップラーメンです。

    お湯さえあれば簡単に作れるので、スーツケースに1つ忍ばせておくのがお勧めです。

     

     

    あえてアジアンレストランへ

     

    パッタイ

    イギリス、特にロンドンは移民が非常に多く、バスや地下鉄を利用しても英語が聞こえてこないときもあるほどです。

    そんな中、たくさんの移民たちが自国の料理を提供するレストランを営業しています。

    インド料理や中華料理、タイ料理は他のレストランに比べても値段設定が抑えめで、チップが必要ないことがほとんど。

    しかも本場の味が楽しむことができて、一石二鳥です。

     

    友人とシェア

    フィッシュアンドチップス

     

    イングリッシュパブなどでディナーをするとき、もしご友人が一緒なら2人で1皿をシェアするのもいいですよ。

    イギリスの料理は量が非常に多いです。

    日本人女性だったら2人でメインを1皿+サイドディッシュかデザートなどで充分だと思います。

    特にフィッシュアンドチップスはお皿からはみ出すくらいの大きな魚と、山盛りのチップスとグリーンピースが乗っていますので、全部食べると結構重たく感じます。

     

     

    まとめ

    せっかくの旅行でわざわざイギリスまで行ったのに、節約ばかりの旅行なんてもったいないですよね。

    でもイギリスの食事の特性や、レストラン、宿泊所などを上手く利用すれば、無理なく節約することができます。

    現地の人たちに比べて小食な日本人ならではの節約法です。ぜひお試し下さいね。

    この記事を書いた人

    Ellie

    Ellie通訳/ 翻訳/ライター

    イギリス生活を経て、現在はフランス人の夫とフランスで暮らしています。執筆のメインジャンルは、国内外の旅スポットと恋愛心理学。自他共に認めるハプニング体質であり、そんな体験を含めながら丁寧に記事を書くことを心がけています。夫のことも大好きですが、ツンデレのセキセイインコをこよなく愛してます。

    チャンネル

    チャンネルをもっと見る