「ふれあい下水道館」は、日本で唯一の異臭を放つテーマパークかもしれない。

「嫌なモノ、汚いモノ、臭いモノ」は、自分の目の前から消えてほしいと思うものです。生活している以上、1日に何度か目にしなければならないモノを、日本では江戸時代の頃から、「フタ」をする方法で隠すようになりました。生きていくなかでなくてはならない、「水」の色やにおいを体感できる施設をご紹介します。