タイ王国の特集

ヴェッキオ橋の宝石屋さん。アルノ川の上でロマンティックなひとときを
イタリア

フィレンツェのアルノ川にかかる一番古い橋がヴェッキオ橋。他の橋と違いここは宝飾品のお店が両端に立ち並び常に観光客で賑わっています。かつてのメディチ家の仕事場だったウフィツィ宮(現在の美術館)とピッティ宮殿をつなぐヴァザーリの回廊がこの橋の上を通っています。

おすすめポイント1  宝飾品を買ってみよう

ヴェッキオ橋
かつては皮や肉屋さんがあり異臭がひどかったようですが、現在は宮殿周辺にふさわしい宝飾品店が立ち並びます。「ヴェッキオ橋と言えば宝飾品」というくらい有名になりました。基本的に車の通行はないので、じっくりウインドウショッピングも楽しめます。
宝飾品
ペンダントトップや指輪、どれも素敵ですね。

宝飾品

ベンべヌート・チェリーニ

橋の真ん中には金細工士出身の有名な彫刻家・ベンヴェヌート・チェリーニの銅像。柵には愛を誓ったカップルの鍵がたくさんつけられていました。デートスポットなんですね。

おすすめポイント2  夕暮れ時に行ってみよう

夕暮れ
見てください! この夕暮れ。なんとロマンティック!

ヴェッキオ橋
悠々と流れるアルノ川の景色はずっと見ていても飽きません。


その他イタリアの観光スポットはこちら→イタリア観光地31選! 現地取材で調べあげたおすすめスポット | TRIP’S(トリップス)

アクセス情報

シニョーリア広場より徒歩5分。フィレンツェの中央駅より徒歩15分。

 

ヴェッキオ橋 
Ponte Vecchio, Firenze

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集