TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

まったり大人デートにはすみだ水族館がおすすめの理由と、その見どころをご紹介!

すみだ水族館のマゼランペンギン

ビルの屋上とは思えない規模の展示数を誇るサンシャイン水族館や、音と光が織りなす大迫力のイルカショーを都心で見られるアクアパーク品川は、行ったことのある人も多いのではないでしょうか。
普通の水族館と比べて小規模な都市型水族館ですが、大きな水族館にも負けない見どころがそこにはあります。
今回はそういった都市型水族館の中でも、東京ソラマチにあるすみだ水族館の見どころとデートでの楽しみ方をお伝えします。

生きものに癒される

すみだ水族館のミズクラゲ▲すみだ水族館の癒し生きもの代表ミズクラゲ
すみだ水族館は国内最大級の屋内開放プール型水槽に居るペンギンやオットセイが有名ですが、他にもクラゲなどたくさんの癒し生きものが展示されています。かなり近い距離から見ることができるので、つい顔や動きをまじまじと観察してしまいます。
大きな歓声をあげながら見る水族館ではなく、しっとりと落ち着いて見るような“癒され水族館”ですね。

時期によって変わる展示を楽しむ

時期によって様々な企画展示やワークショップ、コラボレーション企画を行っています。すみだ水族館「レッドタートル」コラボ展示
▲スタジオジブリの最新作「レッドタートル」公開記念イベント「ウミガメ展」や
すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」金魚ちょうちん
▲「お江戸の金魚ワンダーランド」金魚ちょうちん
「お江戸の金魚ワンダーランド」金魚
▲「お江戸の金魚ワンダーランド」金魚
まるで夏祭りのような雰囲気を艶やかな金魚と共に楽しめる「お江戸の金魚ワンダーランド」などを開催していました。
企画展示だけではなく、大人向けの体験プログラムも開催されていますので、スケジュールを確認してから向かうとより楽しむことができるかもしれません。

ごはんの時間・飼育員さんの話を楽しむ

今回、個人的に気になった生きもののごはんの時間を見てきました。
ふとした合間には飼育員さんが説明ををしてくれるので、勉強しながら楽しむことができます。
すみだ水族館チンアナゴ
チンアナゴは砂からひょこっと顔を出した、まったりした生きものと思っていました。
ごはんが水槽の中に入ってきたその時です。すみだ水族館チンアナゴの食事
なんというか、命の強さを感じました。ごはんの時間は基本的に11時、13時、19時とのことで、ぜひ生で見て頂きたいごはんタイムでした。
おだやかでマイペースなチンアナゴほど大きく成長しやすく、飼育員さんの間では大きく育った子を「マッチョ」と呼んでいるそうです。
すみだ水族館のマゼランペンギン
ペンギンはすみだ水族館のアイドルですが、体調によって変更するので、ごはんのスタート時間は決まっていないそうです。しかしどうしても見てみたい……ので、ごはんの時間が始まるまで待機。すみだ水族館ペンギン水槽
水槽の端にあるペンギンの柵の前でかわいいペンギンたちに癒されていましたが、中でもグレープという男の子がずっと目の前を泳いでいてくれました。
すみだ水族館のマゼランペンギン「グレープ」
▲マゼランペンギンのグレープは愛嬌たっぷり!
飼育員さんによると、グレープはこの場所が好き過ぎて1日のほとんどをここで過ごすそうです。すみだ水族館に行ったら、ぜひサービス精神旺盛でかわいらしいグレープとツーショットを狙ってみてください。
そんな話を聞きながらしばらく待っていると、とうとう始まりました!すみだ水族館マゼランペンギンの餌やり
▲飼育員さんの周りで水しぶきをあげながら泳ぐペンギンたち
個体毎の状況を把握するため、飼育員さんは4名で連携を取り、1匹ずつ名前を呼びながら魚をあげます。ほかの子に気を取られて、食べていない子がいないように飼育員さんたちは必死です。水槽の外にいる飼育員さんは、水中のペンギンの様子を確認しながら合間にそれぞれの名前や特徴を教えてくれます。ペンギンたちが一斉にごはんを求めて動く姿はなかなか迫力があります。

すみだ水族館がデートにおすすめの理由

どの水族館にも言えることですがほんのりと暗い水族館の中で、水槽の生きものがゆらゆらと輝く様子はロマンチックに見えるため、デートにはピッタリ。さらに天候に左右されないので、予定も立てやすくなります。
中でも、すみだ水族館はまったりと見てもおおよそ1時間半~2時間ほどで館内を一周できます。遅い時間に入館しても閉館までに水族館をぐるっと1周して楽しむことができるちょうどいいサイズの水族館なので、長い時間が取れなくても、水族館という特別感のあるお出かけ気分を恋人と共有できます。
営業時間は9:00~21:00(入場受付は閉館の1時間前まで)と比較的遅くまで営業しています。
早めに入館してそのあと東京ソラマチでお買い物を楽しむもよし、遅めに入館して二人でディナーを食べるもよし。ほかのプランとの両立が可能ですね。
さらにはロマンチックな演出としてペンギン水槽の底に投影される水中プロジェクションマッピングのショーがあります。開催時期・開催時間などをホームページで確認の上、大切な人とぜひ見て頂ければと思います。
すみだ水族館ペンギンフロート
▲2匹のペンギンが浮かんだペンギンフロート
疲れてしまったら、館内にある「ペンギンカフェ」でお酒やジュースなどを買って、ペンギンや大水槽を眺めながらベンチでゆっくり休憩できます。同じ飲み物でも、水族館で飲むとなんだか特別な味がします。
いつものデートを少し特別に変えるまったりすみだ水族館デート、大切な人とのデートプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

すみだ水族館
東京都墨田区押上1−1−2 東京ソラマチ
公式HPはこちら

この記事を書いた人

河野成美

河野成美フリーライター

1991年、広島生まれ。小学校の全校児童は9人、素敵なド田舎育ち。 東京の大学を卒業後、猛烈に海外での暮らしに憧れ、引っ越し癖の激しいパートナーと日本脱出をくわだてる。 シュールで面白いものが好き。おでかけとお酒はもっと好き。