2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ、10月30日から開催されます!
日本

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

こんにちは!ライターのきまやです。
今年もこの季節がやってまいりました。2014.10.30~11.3まで、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として、佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催です!

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式

2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン(熱気球)の国際的なフェスティバル(競技大会)です。

参加するバルーンは約100機に及びます。九州を始め多くの人がその雄大な光景を見に訪れ、大会期間中の来場者数は毎年約80万人を超えるそうです。アジア最大級の規模を誇る熱気球のイベントです。

 

人気の理由とは?

来場するとバルーンのフライトを見ることができるのはもちろん、一般来場者にも楽しいイベントがたくさん行われています!
嘉瀬川河川敷は3つのエリアに分かれています。

ローンチエリア(競技エリア)

広大な芝生エリアです。ここで大会のメインとなるバルーン競技・係留が朝6:30~行われます。

バルーン広場

会場の中心にあり、別名「Hondaウェルカム広場」と呼ばれます。ここでは気球教室などのイベントが行われる他、公式グッズの売店や飲食の売店などが集まっています。

憩いの広場

ここではイベント広場において、ラジオの公開収録やミュージシャンのライブが行われます。更にうまかもん市場・ふるさと物産館では、地元佐賀の食や名産品を楽んだりお買い物したりできます。
 
このように、バルーン競技を眺めた後には佐賀のグルメに舌鼓…など目も舌も楽しませてくれるイベントなのです!
こんなイベントがなんと入場料無料(会場内の河川敷北側臨時駐車場をご利用の方は、環境整備協力金1,000円)なので、毎年家族連れを始め写真家など多くの方が来場しています。

 

変わり種のバルーンも?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ・キャラクター
キャラクターもののバルーンも!

このようにお子さんが楽しめそうな、可愛らしいキャラクターもののバルーンもあります。こちらは空へ飛び立つことはありませんが、午前中の競技が終わった後に約10機ほど立ち上がります。時間が限られているためご注意ください。
また気象・風速などの条件がよければ、普段は一般人は入ることができないローンチエリアへ入れる「バルーンファンタジア」が開催されることも!いいお天気だといいですね。
会場ではベビーカーの貸し出しが行われている他、授乳室も準備されています(敷地内に4カ所)。ご家族連れにも優しいイベントです。

 

ご来場に際しての注意

大会期間中は、周辺の道路が大変混みます。駐車場の数が限られていることもあり、できれば公共の交通機関で来場した方がよさそうです。メイン会場の河川敷内には特設の「バルーンさが駅(JR)」が置かれ、臨時シャトルバスも運行されています。ご来場の際はこのバスの利用もご検討ください。
また会場ではベビーカーと車椅子の貸し出しが行われていますが、数に限りがありますので必要な方はお早めに!
朝早くや日暮れてからは気温が下がりますので、防寒準備もお忘れなく。

雄大なバルーンの立ち並ぶ姿、空に舞う姿を見に行ってみませんか?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。読書と甘いモノと麺類をこよなく愛する主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

チャンネル

チャンネルをもっと見る