TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

静岡でしか捕れない桜えび!「浜のかきあげや」で堪能できる、その味とは?

浜のかきあげや

気が付けば、10月もあっという間に終わりが近付いてきました。秋といえば「桜えび」が美味しい季節ですね。……え? 桜えびの旬は春? ふふふ、私も昨年まではそう思っていたひとりです。実は「秋漁」もあり、これからの時期もとっても美味しくいただけるのです。今回は、皆さんより一足先に堪能してきた絶品桜えびをご紹介します!

日本でここだけ! 国内桜えびの100%が水揚げされる「駿河湾」

浜のかきあげや

やってきたのは、静岡県静岡市清水区・駿河湾 由比港。桜えびは駿河湾のほかにも生息していますが、漁業の営業許可を認めているのは静岡県だけ。よって、国内の水揚げは100%駿河湾となるのです。

浜のかきあげや

どーんと立派な桜えびモニュメントがあるので、どこに行っても必ずと言っていいほど迷子になる私でも迷うことなく到着しました! ちなみに、桜えびの漁期は年2回。春漁は3月中旬~6月初旬、秋漁は10月下旬~12月下旬です。それ以外の時期は桜えび保護のために休漁なので、より新鮮な桜えびが食べたい人はこの時期を狙って訪れるのがオススメ。

港でいただく新鮮桜えび!「浜のかきあげや」

浜のかきあげや

由比港にある「浜のかきあげや」は、第1回全国丼グランプリ・天丼部門金賞を獲得したことでも知られている有名店。ここでは新鮮な桜えびを存分に楽しむことができますよ!

浜のかきあげや

この日は特別にそのままの桜えびを試食させていただきました。お醤油をつけずとも美味しい! 口いっぱいに甘い風味が広がります。

浜のかきあげや
▲漁師の沖漬丼セット(数量限定)

そして、「浜のかきあげや」人気メニューがこちら! 漁師が手づくりした「漁師の沖漬け」をふんだんに使った贅沢な丼に、 これまた桜えびがたっぷり入ったかき揚げとみそ汁のセット。なんとお値段1,000円。単品が750円なので、セットで頼む方がお得です。

浜のかきあげや

こんなに盛って大丈夫!? と思ってしまうほど桜えびがたっぷり。食べても食べても桜えびです。

浜のかきあげや

最後は、昆布のだしつゆをかけてお茶漬け風にいただきます! 熱が入り少し白くなった桜えびは、先程とはまた違った食感が楽しめますよ。※画的に綺麗ではなくごめんなさい……。

浜のかきあげや

こちらがセットのかき揚げ。桜えび100%の贅沢品です! 普通のかき揚げとは違い、桜えびだけなのでふわふわ! サクサク! と軽い食感。とても香り高く、これまた病みつき間違いなし。

浜のかきあげや

国内では台湾産の桜えびも販売されていますが、甘み・旨味が違うので、まだ静岡県産を食べたことの無い方には特に味わっていただきたいです。今年の秋は、静岡市の桜えびをたっぷりと堪能する旅、いかがでしょうか?

浜のかきあげや
営業時間:10時~15時
電話番号:054-376-0001
定休日:月曜・祝日の翌日・年末年始 ※桜えび休漁期間中は、金・土・日のみの営業
公式HPはこちら

完売グルメなのでお早めに!

「浜のかきあげや」は開店前から行列ができることもある人気店! せっかくなら早めに訪れるのがベストです。100台停められる無料駐車場もあるので、お車でも安心ですよ。青空の下、港を眺めならの桜えび……私は毎秋の定番になりそうです。

この記事を書いた人

伊志嶺麻彩

伊志嶺麻彩フリー編集者・ライター

日本大学芸術学部で写真学科を専攻後「旅写真」に魅了され、フリーランスに。気ままに海外を旅しながら、撮ったり書いたりしています。好きなことを通して、世の中とゆるやかに心地よく共存していきたいです。