新境川堤の桜並木は岐阜県で人気のお花見スポット
日本

新境川堤の桜並木

岐阜県で人気のお花見スポットのひとつといえば、各務原市の新境川堤の桜並木。約1,200本のソメイヨシノが4km続き、見頃になると美しい景色が広がります。毎年大勢の人で賑わう新境川堤の桜並木をご紹介します。

桜の見頃は3月下旬から4月上旬

新境川堤(しんさかいがわつつみ)の桜並木は岐阜県各務原市(かかみがはらし)にあり、日本さくら名所100選に選ばれています。新境川の両岸にソメイヨシノの木が約1,200本あり、南北に約4km続いています。

各務原市は愛知県に近いのでアクセスがしやすく、東海地方でも人気のお花見スポットです。

桜の見頃は、毎年3月下旬から4月上旬です。

新境川堤の桜並木

約4km続く桜並木を歩く

川沿いには露天がたくさん並んで、お花見をしている人たちで毎年賑わいます。平日でも桜が見頃だと混雑するくらい。

新境川堤の桜並木

桜の木の下でのんびりお花見をしたり、川沿いをウォーキングしたり、カメラを持って写真を撮るのも楽しいです。

すぐ近くにある各務原市民公園にも桜の木があるので、大人数のお花見の場合は広々としている公園もおすすめです。

桜並木と電車のコラボが楽しめる

各務原市は、名鉄各務原線とJR高山本線の電車が走っています。

ちょうど桜並木のあるところに電車が通るので、狙って写真を撮ってみると楽しいです。踏切が近くにあるので踏切の音を気にしておくと狙いやすいですよ!橋の上から撮ると、両岸の桜も写りますし撮りやすい撮影スポットです。

新境川堤の桜並木

名鉄は近くに駅があるのでスピードがゆっくり。電車の本数もありますので、気軽に挑戦ができます。通る電車によって色が違いますし、普段鉄道写真を撮らない方でも楽しく写真が撮れますよ。

近くに駅があるため、電車が便利

人気のお花見スポットだけあって、桜が満開になると土日は大変混雑します。

車の場合は、東海北陸道岐阜各務原ICから国道21号線を東に約10分。駐車場は、新境川堤の近くにある市民公園周辺に有料駐車場がいくつかあります。(3時間まで無料、それ以降は1時間ごとに100円)

混雑していると満車になる可能性もありますのでご注意ください。土日は臨時駐車場(500円)も開設します。

しかし駐車場以外に周辺道路も混雑して渋滞するくらいですので、電車がおすすめ。名鉄各務原線「市民公園前駅」で下車すると、本当にすぐ桜並木が見えます。電車を降りたらすぐ桜が見えるっていいですよね。

JR高山本線の場合は、那加駅で降りて東に5分くらい歩くと到着します。電車に乗りながら見る桜並木も素敵ですので、乗ったときは車窓をよく見ておくと楽しいです!

新境川堤の桜並木

混雑を避けたい場合は平日に行くといいでしょう。夜にはライトアップが開催されますので、昼とは違った雰囲気が楽しめますね。

岐阜県で桜を楽しむなら、新境川堤の桜並木がおすすめです!

新境川堤の桜並木
岐阜県各務原市那加門前町外
公式HPはこちら

この記事を書いた人

niko

niko

91年岐阜県生まれ岐阜県育ち。二十歳の頃に一人旅を始め、旅行好きになる。町並みや自然を見たり、カフェでのんびり過ごすことが好き。少しだけ鉄子。旅行の目的地が駅になることも。一眼レフで写真を撮るようになってから、旅行がもっと楽しくなりました。

チャンネル

チャンネルをもっと見る