TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ひたすら手羽先のみを食べまくる!手羽先食べ放題「手羽一郎」に行ってみた

手羽先

手羽先というとやはり名古屋というイメージがありますよね。唐揚げをはじめ鶏肉料理は数多くありますが、名古屋以外の方はなかなか手羽先を食べる機会が多くないのではないでしょうか? しかし一度食べたらやみつきになる、あの甘辛い味を心ゆくまで堪能し尽くしたい……! そう思い立って手羽先食べ放題の手羽一郎へ突入してきました。

手羽先唐揚げ食べ放題のお店「手羽一郎」を発見!

どうしても手羽先が食べたくなり調べてみると、「女性限定!手羽先唐揚げ食べ放題」の文字が。
そんな肉食系女子の夢を叶えてくれるお店が東京・新宿にある「手羽先居酒屋 手羽一郎」です。これはもう行くしかない!

お店の場所は新宿・歌舞伎町

お店は新宿東口、歌舞伎町のドン・キホーテ隣にあるビルの5Fにあります。金曜日の20時頃に来店しましたが、席には余裕があり、特に騒がしいという事もなく落ち着いて手羽先食べ放題に集中できます。意外と穴場なのかもしれません。

手羽先食べ放題とは

女性限定、男性は宴会コースで

手羽先食べ放題800円は女性限定ですが、宴会コースの中に手羽先食べ放題が含まれているプランもあるので、手羽先好きな男性におすすめです。

食べ放題のシステムは?

手羽先食べ放題の制限時間は90分。食べ終わって空になったお皿と交換で、次の手羽先を注文する事が可能です。

甘辛、中辛、辛口を選ぶ事ができる

辛さは甘辛、中辛、辛口の3段階。お店の人いわく中辛が一番人気という事で、まずは中辛を注文。注文するごとに辛さを変える事が可能です。

という事で、食べ放題のみを注文。居酒屋なので他にも色々とメニューはたくさんありますが、今回の目的は手羽先を心ゆくまで味わい尽くす事。手羽先だけで心とお腹を満たさなければいけない使命がある為、他の料理を注文するのはぐっとこらえ、手羽先に集中します。

やってきた手羽先がこれだ!

手羽先2
ひと皿に手羽先が6本のっています。中辛なのでコショウがほどよく効いていて、甘いタレとの相性抜群です。これは美味しい!

甘辛い味がやみつき

甘辛い味がほどよい絶妙な濃さなので、白いごはんがほしくなります。思わず白いごはんを注文しそうになりますが、今日は手羽先だけで心とお腹を満たすという使命を再度思い返しぐっとこらえ、手羽先に集中します。

女性2人で8皿、計48本完食

手羽先

中辛から始まり、次に甘口を注文。その後は再び中辛に戻り、中辛中辛中辛と注文し続け、最終的には女性ふたりで8皿完食しました。ひとり当たり24本食べた計算になります。最初はあんなに美味しかった手羽先ですが、最後の方は脂がきつくなってきます。でも使命感にかられ必死で90分走り切りました。

 食べ放題800円はかなりお得すぎる

いかがでしたか? 筆者は女性ふたりで来店し、最終的にひとり24本食べましたが、手羽先は1本99円なので単品で注文したとすると2,376円。これが食べ放題だと800円なんて、お得すぎてかなり衝撃です。肉食系女子はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
その他の食べ放題記事もお見逃しなく!

手羽先居酒屋 手羽一郎
東京都新宿区歌舞伎町1丁目16 新宿区歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル5F
営業時間:月~木 17時~翌1時 / 土・日・祝日 16時~翌1時
公式HPはこちら

終わりよければすべてよし!

普段あまり食べる機会がないからこそ、ここぞとばかりに手羽先を食べまくってみました。揚げ物なので最後の方は完全に脂っこさと、コショウとタレでひりひりする唇との勝負でしたが、お肌はぷるぷるになったような気がします。終わりよければすべてよしですね。

この記事を書いた人

choco

choco

甘いものに目がないアラサー。今やりたい事は御朱印巡り、城巡り。