タイ王国の特集

「下北沢ナイトマーケット」はまさに下北の良さが結集した場所だった
日本

こんにちは! 
今回はアーティストや古着好きが多く住むサブカルチャーの街である下北沢に舞い降りました。お目当ては最近できた高架下のナイトマーケット。
私はむかし下北沢のヘアサロンに通っていたので馴染みのある街ですが、駅に降りるのは実に4年ぶりでしょうか。

下北沢にナイトマーケットがオープン!

音楽・古着・古本・古道具・雑貨・食など、下北沢らしいジャンルの出店が並ぶ『下北沢ナイトマーケット』。
高架下を有効活用しようと「下北沢高架下プロジェクト」と銘打ち、高架下を3年間の期間限定でイベントやフリーマーケットで使おうという取り組みで8月にオープン。毎週水曜日、17:00~21:30に開催されます。
今回はそんな最新イベントの初回に乗り込みたいと思います。いろんな面を持つ下北沢のお店が集まったらどうなるのか? 期待が高まります!

ナイトマーケットを目指して降車!

小田急線下北沢駅の南口を降りると目の前にマクドナルドが見えますので、道なりにまっすぐ進みましょう!
下北沢南口 パチンコ屋さん前
しばらくすると十字路に差し掛かり、目の前にネオンサインが眩しいパチンコ屋さんが見えてきますので、そこを左折します。

下北沢の新しい発信スポットとして今後様々な利用シーンに使える高架下スポットです。

すると高架下が見えてきて、何やら賑やかな雰囲気の場所だと思ったら、着きました! これが噂の下北沢ケージです。早速中に入ってみましょう!

イベントスペース、下北沢ケージ

フラワーショップや、オーガニックコーヒーなどおしゃれな出店が並んでいます。
初回のこの日は多くの人で賑わっていました。
出店には気軽に手に取れるフラワーやドリップコーヒーが。ちょっと立ち寄って物色するには最高だと思います!

下北沢ケージ
下北沢駅南口から徒歩3分

食もグッズも楽しめる!くつろぎの空間、ロンヴァクァン

エスニック料理が楽しめるお店がすぐ近くにあるといいですね!

下北沢ケージのお隣には、「 lồng và quán(ロンヴァクァン)」というアジアンエスニック料理屋さんがあります。ナイトマーケットを楽しんでからゆっくりと異国情緒な気分に浸るにはもってこいでしょう。下北沢独特のサブカルチックな雰囲気にも合いそうな感じです。

下北沢ケージの中

早速、賑わっている中に入ってみました。明かりがちょうど良い雰囲気で灯り、非常にくつろげそうな空間がそこには広がっていました。

古着好き、ファショニスタは要チェックですよ。

こちらはビンテージ・古着ファッションのクローゼット販売ですね! 価格帯も3,000~10,000円と手頃な価格帯で、味の深い下北ファッションを取り入れることができますよ。

所狭しと本はジャンル問わず置かれていました。

レコードといえばDisk UNIONの掘り出し物コーナーがありました。これはディグる価値ありです。

そして下北らしい本やレコードがこれまたお値打ち価格で販売されています。特にレコードはご存知Disk UNIONのレコードが何と100円から売られています。これは思わぬ掘り出しものが見つかるかもしれません。

レコードを視聴できるコーナーもあるなんて、音楽好きにはたまらないですね。

また、こちらのレコード機で視聴もできちゃいます。何かすごーく哀愁ただよう雰囲気を感じたのは自分だけでしょうか。これなら老若男女問わず楽しむことができますね。

乙女ゴコロをくすぐるPOPなアイテムもゲットできますよ。

このような可愛らしいアイテムも売られていますので、お酒片手にショッピングを楽しめそうですね。

エントランスにはかっこいい映像が!雰囲気を盛り上げてくれますよ。

ロンヴァクアン
下北沢ケージのお隣にあります

下北沢ナイトマーケットに行ってみて、下北のいいとこどりが一堂に会したスポットであることはもちろん、新旧織り交ざった新しいアンテナスポットとしてこれからどんどん盛り上がる場所だなと感じました。
下北沢へ行く際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

この記事を書いた人

DAICO

DAICOTRIP'Sライター/CINDERELLA PR

週末に東京タワーで行われる、朝活イベント「モーニング女子会」を主宰。執筆は世の中のトレンドやオモシロいことを、様々なカテゴリーからピックアップして参ります。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集