【セネガル】世界遺産都市サン・ルイでアラビアンナイト!?おすすめ観光スポットをご紹介
セネガル

星の王子様が書かれたホテル

せかいのおと

旧都サン・ルイから砂漠へ

田中信行 ■ライター情報
田中信行
高校時代に目にしたテレビ番組がきっかけで国際協力に興味を持ち、国際協力論を学べる大学に進学。その後、NPO法人などでファンドレイジングの仕事を経て、2013年10月よりセネガル村落部で女性グループの収入向上支援に従事。資金や物資を投入するだけではなく、その環境下にあるものに付加価値などをつけて収益向上につなげる事を目指している。

首都ダカールから北に約270kmモーリタニアとの国境近くに旧都サン・ルイはある。サン・ルイ川を渡った島は、街並みが世界遺産に登録されていて欧米からの観光客も多い。「星の王子様」が執筆されたとされるホテルも有名である。

星の王子様が書かれたホテル

毎年6月には『ジャズフェス』が行われ島中が演奏会場になる。ジャズといってもアフリカの独特さがありとても魅力的。また、フェス期間中ではなくともクラブやバーなどで演奏が行われているので、お酒を飲みながらいつでも楽しめる。

クラブ
 
 サン・ルイを楽しんだ後は首都への帰り道にロンプールに寄るのがオススメ。ここはセネガルで砂漠が存在する唯一の場所。ラクダに乗ったりテント泊ができたりとアフリカにいながらアラビアンナイトが楽しめる場所である。

ラクダに乗って砂漠散策

 セネガルにはその他にも趣向の違うみどころが沢山ある。現地の人々も「テランガ」というおもてなしの文化がありとてもやさしい。ぜひ多くの人に訪れてもらいたい。

サン・ルイの海

この記事を書いた人

せかいのおと

せかいのおと

せかいのどこかで、協力隊が見て、感じて、触れたこと。 せかいのどこかの、そこに生きる人の暮らし、習慣、文化のこと。 遠くの国のはずなのに、近くに感じる体験記をお届けします。

チャンネル

チャンネルをもっと見る