TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

飯能エリアの紅葉スポットは知らないと行けない!?絶景は穴場ばかり

飯能の厳選スポット

飯能エリアは、自然をカラダいっぱいに感じることができますが、案内板も十分ではなく、隠れた見どころがたくさんあります。実際にサイクリングをして探しながら、紅葉狩りの情報も合わせてご紹介します。


飯能の厳選スポット

知る人ぞ知る! 多彩な色の紅葉狩りができる「美杉台エリア」

飯能の厳選スポット

飯能駅南口からまっすぐ進んだ、かなり息の上がるキツい坂の高台にある新興住宅街です。美杉台の中には、メインになる2本の道路があり、街路樹によって四季を感じてウキウキする環境です。こんな街に住めたら1年中楽しいでしょうね。

飯能の厳選スポット

色づき始めた時期のイチオシは、美杉台小学校付近です。多彩な色に変化する様子を、身近に楽しむことができる希少なエリアです。

飯能河原のランドマーク「割岩橋(われいわはし)」

飯能の厳選スポット

夏はBBQや川遊びでダントツ人気の河原です。はるか頭上に架かる真っ赤な橋は、歩行者と自転車のみ渡ることができます。橋の上からハラハラしながら入間川を見下ろすと、モミジのテンペンあたりが、オレンジ色に色づいているのが見えます。

飯能の厳選スポット

飯能駅からも近い河原に隣接するエリアは、車輌進入禁止になっているので、ハイキングやサイクリングものびのび楽しめます。小さな子供連れの家族でも、安心して川遊びをできる場所です。

うっそうとした森に囲まれた別世界の「吾妻峡」

飯能の厳選スポット

入間川の両岸は、色づきはじめたモミジも多いので、これから見ごろになる紅葉狩りが待ち遠しく感じます。水辺には大きくゴツゴツとした岩がたくさんあり、ほとんど手つかずの自然渓谷になっています。

飯能の厳選スポット

子供心をくすぐる「ドレミファ橋」を、ピョンピョンとリズム良く渡ったり、大きな岩の上から川の中へジャンプしたり、変化に富んだ渓谷は、河原デートや少人数向けの散策にピッタリのエリアです。

歩くたびにボヨーン!ボヨーン!と音が響く「弁天橋」

飯能の厳選スポット

入間川沿いに両岸の道路には、案内板も目印も無い場所から、民家の間を渓谷に降りた先にあります。真っ赤なつり橋の欄干は、腰より低い高さまでしか無いので開放感がありますが、歩くたびに「ボヨーン、ボヨーン」と独特な音を響かせます。とても平常心では歩くことができない、スリル満点のつり橋です。

飯能の厳選スポット

色づき始めたモミジを探しているうちに、偶然見つけられるかもしれませんが……。知らないと通り過ぎてしまう弁天橋は、一部のハイカーやサイクリストのブログで見かけることもあります。しかし、詳細な場所が紹介されていないために、「幻のつり橋」と言えるかもしれません。

知らないと通り過ぎてしまう! 飯能のサイクリングを終えて

詳しい場所がわからず、謎めいたスポットへ辿り着くまでの道は、入間川沿いの起伏に富んだコースです。案内板も無く、わかりづらい場所ばかりですが、見つけた時の達成感は大きいですよ。まだまだ知られていない場所がたくさんある飯能を、これからも魅力的なスポットを探求していきたいと思います。
知らないと通り過ぎてしまう! 飯能のサイクリングを終えて

この記事を書いた人

MAKIJI

MAKIJI

秋田生まれ東京育ち。中年デビューのスピリチュアル系フリーライターとして、都市伝説でウワサされる神秘的なエリアをotaku感覚で追いかけます。日本人が忘れかけている魅力的なスポットの隠された謎を一緒に紐解きしませんか?五感をフル活用した情報であなたの背中をそっと後押したいと思います。