ピッティ宮殿の豪華すぎるお部屋と壁一面の絵画とは!? ラファエロの作品も多数
イタリア

ピッティ
ラファエロの作品を多く所蔵するパラティーナ美術館や、衣装博物館、陶磁器博物館、広大なボーボリ庭園を持つピッティ宮殿。メディチ家のコジモ1世の手に渡り、絢爛豪華な装飾で施されたお部屋を見ることもできます。右端の赤い旗がある所がチケット売り場で、手前の2つの赤い旗がある所が入口です。

おすすめポイント 絢爛豪華なパラティーナ美術館

美術館
壁一面に絵画がびっしり。

パラティーナ美術館
絵画の作品はもちろん、細部まで作りこまれたお部屋の装飾は溜息が出るほどの美しさです。
ラファエロ
この美術館で有名なのはラファエロの作品。「小椅子の聖母」。ラファエロは、甘く優しい聖母を得意としました。
ラファエロ
こちらもラファエロの作品「ベールの女性」。モデルはラファエロのかつての恋人の女性とも言われています。

おすすめポイント メディチ家のお部屋

居住
絵画部門に続いてメディチ家の居住スペースとして使われていたお部屋も見学することができます。
居住
高価な宝石をあしらった家具などが使われ当時のメディチ家の権力の大きさを感じますね。
ボーボリ庭園
窓からはコジモ1世の奥様エレオノーラのためにつくったボーボリ庭園も見ることができます。


その他イタリアの観光スポットはこちら→イタリア観光地31選! 現地取材で調べあげたおすすめスポット | TRIP’S(トリップス)

アクセス情報

ヴェッキオ橋から徒歩5分。

ピッティ宮(パラティーナ美術館)
Piazza de’ Pitti, 1, Firenze,
公式HPはこちら

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る