TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

えっ、こんなスイーツあり? 東急ハンズ「お菓子な水族館」の品揃えが衝撃的

こんにちは! 夏ですね! 都会は人も活気も、そして暑さも5割増しです。そんな暑い日が続くある日、なにげなくtwitterを見ているとこんなものを見つけてしまいました。

これは一体なんだろう、暑さのあまりこんな作品が出来上がったのだろうか、見た目はすごいけど一応スイーツだしおいしいのかな……などと色々な想像が膨らみます。よくよく調べてみるとこの他にもいろんな画像やつぶやきがあり、なにやらtwitterで人気の様子。
気になることは考えていても仕方ないということで、さっそく真相を確かめに直撃取材してきました!

早速やって来ました。

写真 2016-07-31 11 46 15

さて、いざ入店です。賑わっております。

写真 2016-07-31 11 53 45

お馴染み東急ハンズ池袋店。バレンタインシーズンや文化祭の買い出しで、大変お世話になっています。

さあさ、中に入るなり早速ありましたよ!
写真 2016-07-31 11 54 22
こちらが東急ハンズ池袋店の注目ブース、パティスリースワロウテイルの新ブランド「お菓子な水族館」です!
正面出入り口をくぐってすぐです。並んでいるケーキの色味で分かりました。しかし、人だかりが出来ていて写真なんてとても……というほどの混み具合ではありませんでした。

が、店員さんに注文していると子供たちがわらわらと……慌ててショウウィンドウをパシャリ。

写真 2016-07-31 11 54 35
写真 2016-07-31 11 54 43
丁度ゲゲゲの鬼太郎とのコラボシーズンだったらしく、ねずみ男や目玉おやじさんもいらっしゃいました。

それにしても、一つひとつの商品の説明のプレートが有難い。パッと見ではどういう味のする何のケーキなのか分かりません。

お持ち帰りした子たちをご紹介!気になるお味は……

その場で食べられるスペースは無かったので、保冷材の効果が切れる前に家に直行。

今回お迎えしたのは4匹! 迷いに迷って、インパクトの強さと可愛さと、食べることに比較的抵抗が無さそうなものを選びました。

写真 2016-07-31 20 06 06

改めて家で並べてみると、インパクトが強いです。
家族の反応は「ええー……」と戸惑い一色。あまりの迫力に、写真を撮りだす妹。そのまま家族総出で試食タイムです。
 
しかし見た目は愉快ながら、お味はしっかりしてましたよ! 一匹一匹紹介いたします。

週末数量限定!ダイオウイカ

写真 2016-07-31 15 52 42

まずは私がチョイスしたダイオウイカ(税込¥650)。週末数量限定の、ちょっとレアな子です。カシスムースで出来ています。

写真 2016-07-31 15 51 39

このぼてっとした足が、ダイオウイカ特有のフォルムを表現していてたまらない。可愛いです。

写真 2016-07-31 15 51 56

ダイオウイカのしたには、海色のライチゼリーが敷かれていました。涼しげで、良いですね。

写真 2016-07-31 20 13 19

中には、イカ墨をイメージしたカシスムースがぎっしり。これが強烈に酸っぱい。ダイオウイカを覆うオレンジのクリームと一緒に食べると丁度いいです。かなり大きかったのですが、濃厚な酸味と軽いクリームのバランスが丁度良くてペロリといけちゃいました。

涼やかなさっぱりタルト!ラッコ

写真 2016-07-31 16 04 50

妹がチョイスしたのはラッコのタルト(税込¥500)。中はオレンジジュレとヨーグルトムースが入っていました。食欲減退の青が効いていて最初は戸惑いましたが、中はとても美味しい。タルト本体がさっぱりしている反面、ラッコはしっかりとしたバタークリームで出来ていました。そう簡単には崩れないよう、よく工夫されています。

後姿までぬかりない可愛さ!イワトビペンギン

写真 2016-07-31 16 07 31
母のチョイスはイワトビペンギン(税込¥500)。黒い部分は炭入りチョコレートムースで出来ています。何より凄いのはこれが「ペンギン」ではなく「イワトビペンギン」であるのが一目で分かること。この眼力、ケーキにしても衰えないのは素晴らしい。

写真 2016-07-31 16 08 17
そして注目したいのがこの後ろ姿! 毛並みのトゲトゲが正にイワトビペンギン!ショウウィンドウ越しでは分からなかった発見です。そして鋭い眼光と後ろ姿を持ってしても可愛らしさは健在。一番食べるのが勿体ないケーキでした。

写真 2016-07-31 20 11 28
中はチョコレートスポンジとピスタチオムース。酸味が無い分、しつこすぎずさっぱりしすぎず。炭入りムースとピスタチオクリームの調和が絶妙です。

水族館のアイドル、チンアナゴ!

写真 2016-07-31 16 11 18
最後は祖母チョイスのチンアナゴ(税込¥500)。マスカルポーネクリームを使った本格ティラミスです。シンプルなデザインの中、水面のラメがおしゃれ。チョコレートで出来たチンアナゴは柄がちゃんと付いていて、芸が細かいです。そして今や小さいながら水族館のアイドルクラスを牛耳るだけある可愛さ!

写真 2016-07-31 20 11 15
祖母に行き渡って2秒でこうなりました。チンアナゴさん……!

スポンジのコーヒー味とチーズムース、どちらも優しい味わいでした。祖母も大変お気に召した様子。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも見ても愉快、食べて美味しい。始終楽しませてくれたケーキたちでした!本当に写真映えする……。

こちら、東急ハンズ池袋店での販売は7月16日~8月23日と夏休み限定です。お子さんとのサンシャイン水族館の帰りに、ド派手な話のタネに、池袋特有のシュールなお土産に――。まずは一度、ショーウィンドウを覗きに行ってみては?

東急ハンズ池袋店1F  お菓子な水族館
営業時間:10:00~21:00
公式HP:http://www.sweetzoo.jp/aquarium.html

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-28-10

この記事を書いた人

香罹伽 梢

香罹伽 梢ライター

とある九段下の大学生。国文学科映像メディア専攻。近現代文を研究したり、作ったりが専門。都心に行けば下っ端書店員。 書評であれ創作であれ、文学研究という素敵な趣味を1人だけで完結させるのは勿体無い。そこで、文芸団体を主宰したり読書会をインカレで運営したり、書評を広報したりと「複数人で盛り上げる文学ライフ」に力を入れています。 ここでは、主に都内のブックカフェを紹介し、様々な本との触れ合い方を皆さんとシェア出来たらなと思っています。