TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

「おごせ散策きっぷ」で越生(おごせ)を探検!…そもそもいったいどんな町?

2016-10-28_173145

東武鉄道が発売している周遊券、越生(おごせ)でいろいろトクするクーポン『おごせ散策きっぷ』を使用して、越生の街を探検してきました!
といっても、そもそも越生ってどこにあるの?という方もいらっしゃるかもしれないので、少しご説明。越生町(おごせまち)は、埼玉県のほぼ中央にある人口約1万1千人の町。関東三大梅林のひとつである越生梅林が有名で、季節ごとに様々な花が楽しめるハイキングのまちでもあります。
『おごせ散策きっぷ』を活用した、越生の街をサイクリングで巡る旅をご紹介します。
1477299661

池袋で『おごせ散策きっぷ』を手に入れて……

おごせ散策きっぷとは

DSC_0061
▲池袋の東武東上線・駅事務室にて切符を購入
IMG_3031
『おごせ散策きっぷ』とは、池袋・北池袋から大人1,710円で販売されているきっぷのことです。
越生駅までの東上線往復鉄道割引に、越生~黒山間のバス乗り放題orオーティック(越生町観光案内所)もしくは越生自然休養センターでのお買い物券620円(小児310円)をセットにしたおトクなクーポン!
他にも……

・協賛店割引サービス :協賛店できっぷを提示すると、1,000円以上のお買い上げで10%off
・越生梅林の入園料割引:梅まつり期間中にクーポンを提示すると、入園料が100円引
・ゆず園の入園料割引 :ゆず園の開園期間中にはきっぷの提示により、10%の入園料割引
など、いろんな特典が付いてきます!
※おごせ散策きっぷ詳細はこちら。越生の地図も載っています。

およそ1時間で「越生駅」

IMG_3020
▲駅の外観もレトロで風情たっぷり
アクセスも良好です。池袋駅から約1回の乗り換えで、1時間ほどで越生駅に到着します。

まずは越生町観光案内所へ

IMG_3080
駅から徒歩2分のところにある越生町観光案内所「オーティック」で、おごせの観光マップを是非入手してください。花や果実の開花・開園などの最新情報がわかります。

季節の花・見ごろ & 祭り一覧
・11月中旬~12月中旬:ゆず狩り
・2月中旬~3月下旬:越生梅林(梅まつり期間)
・4月上旬:さくらの山公園(サクラ)
・4月中旬~4月下旬:山吹の里歴史公園(ヤマブキ)
・4月下旬~5月上旬:龍穏寺(ジャガの花)
・4月下旬~5月上旬:五大尊つつじ公園(ツツジ)
・6月中旬~7月中旬:あじさい街道(アジサイ)
・7月(第4土日):越生まつり

私が訪れた10月中旬は特に大きなイベントがあったり、花の開花時期などではありませんでした。
ちなみに、2月中旬から3月下旬の梅まつり期間中は最も観光客で賑わう時期。「越生梅林」は2ヘクタールの広さを誇る梅林です。白加賀約700本・紅梅約100本・越生野梅約200本、合計約1,000本の梅が見られ、周辺にも2万本の梅が咲き誇ります。
というわけで……ここからは、1年を通して楽しめる越生のスポットや魅力をお楽しみください。

サイクリングで越生の街を楽しむ

「おごせ散策きっぷ」には、越生~黒山間のバス乗り放題又は、620円分のお買い物券が特典としてついてきます。バスだと発車時刻などを気にしないといけないし、気になるお店などを見つけた時にも途中で立ち寄りづらいなと思ってしまったので、私はお買い物券を選びました。もちろん、バスを利用しての観光スポットめぐりも違ったメリットがあって楽しいですが、今回はサイクリングならではの越生の風土を感じながらの旅のスタートです! 
この記事の最後に、今回まわったモデルコースのmapがありますので、そちらもぜひご参考ください。
IMG_3078
▲駅から徒歩5分「青山輪店(あおやまりんてん)」
こちらには数台の貸し自転車があります。越生には他にレンタサイクル店がないので、貴重な存在です。
早速、700円で自転車をお借り出来ました。店長さんはとても気さくな方で、安全な道や越生のことを教えてくれました。

青山輪店map①
埼玉県 入間郡越生町 大字越生699
049-292-2372

サイクリングで越生グルメを堪能!

実は最良の組み合わせ!? 老舗・鰻店でランチ

交通手段を確保したところで、続いては腹ごしらえ。自転車を走らせること2分。
重厚な店構えのこちらのお店に入ることにしました。
IMG_3026
▲うなぎ割烹「魚愛」
IMG_3028
店内は落ち着いた雰囲気でテーブル席のほかに小上がりもあって、ゆったりできます。こちらは鰻はもちろんのこと、リーズナブルな丼物や幕の内、天ぷら、カレー、オムライスなどメニューも豊富。
IMG_3030
お薦めは、特産のゆずを使った「柚子かつ丼」や、なまずの天丼「ず丼」など。越生ならではの気になるメニューが沢山あって迷いましたが、うなぎ割烹ということで「うな丼」を注文しました。
IMG_3034
▲季節のうな丼~秋~1,350円(税別)
たっぷりの舞茸と蒲焼を玉子でとじた丼。辛口ダレで焼かれた蒲焼と玉子の優しい甘みがよく合うひと品でした。
テーブルの上に小さな陶器が置いてあったので開けてみると……
IMG_3037
美味しそうな梅干し!
さすが梅林の有名な越生。サービスで梅干しが各テーブルに置いてあるなんて粋ですね。
鰻と梅干しは食べ合わせがよくないのでは? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの組み合わせはとても良いそうなんです。梅干しは胃酸を濃くして、うなぎの油分の消化を助けてくれます。さらに、梅干しに含まれるクエン酸が脂肪の燃焼を促進させてくれるとも言われているので、疲れたときやダイエットのサポートにもぴったりです。実際に食べてみると、相性抜群でした。

うなぎ割烹「魚愛」map②
埼玉県入間郡越生町越生728
営業時間:11:30~14:00,17:00~21:00 定休日:月曜
電話番号:049-292-3033
食べログはこちら
※『おごせ散策きっぷ』協賛店のため、会計時に切符を提示すると10%offになります

越生の2大名物豆腐店めぐり

越生には埼玉県はもちろん東京、千葉などからわざわざ来店するファンもいる2大豆腐店があるのです。
まずは、その中の1店。
IMG_3043
▲越生こだわりとうふ「藤屋」
昭和8年創業の豆腐店です。私が訪れたときも店内はお客さんでいっぱい。
IMG_3044
国産大豆と海水にがりを使ったこだわりの豆腐が並びます。ポップのコメントも面白いのでついつい目で追ってしまいます。
IMG_3045
▲ほぼ全ての商品が試食できる心遣いも嬉しいところ
IMG_3052
さらに藤屋の名物は、豆腐スイーツ!
定番スイーツに季節の商品が加わって、年間およそ20種類近い豆腐スイーツが楽しめます。毎年6,000個を売り上げる「お豆腐レアチーズケーキ」を購入して、お店の隣にあるイートインスペースで食べてみることにしました。
IMG_3050
▲お豆腐レアチーズケーキ(ぶどう)
期間限定のぶどう味。濃厚でクリーミーなレアチーズケーキの中に、ぶどうのゼリーがところどころに散りばめられた優しい味わい。ヘルシーなのも女性に支持される理由かもしれません。

越生こだわりとうふ「藤屋」map③
埼玉県入間郡越生町成瀬870
営業時間:10:00~19:00
電話番号:049-292-3149
公式HPはこちら

藤屋を後にして自転車で移動している最中、驚きの光景が目に飛び込んできました。
IMG_3057
サイ(?)と大量の郵便ポスト……このような風景に出合えるのも旅の醍醐味でもありますよね。
ふたたび自転車を走らせること約15分。2店目のお店がこちらです。
IMG_3072
▲手作り豆腐「大豆工房みや」
豆腐をおいしくするために必要なことは全部やる。豆腐をおいしくしないことは、たとえ効率がよくなっても絶対にしない。それが「大豆工房みや」のポリシー!
そんなこだわり豆腐を求めて、遠方からお客さんも訪れます。
IMG_3073
IMG_3075
豆乳と食べる寄せ豆腐「越生美人」は、2015年度モンドセレクション金賞受賞した看板商品です。
こちらのお店では、お土産に”がんもどき”を購入しました。
IMG_3093
▲油揚げとおからはなんとサービス!
豆腐の旨味がぎっしり詰まった、野菜たっぷりのがんもどきで美味しかったです。

手作り豆腐「大豆工房みや」map④
埼玉県入間郡越生町堂山178-7
営業時間:9:00~17:00 (商品売り切れ次第終了)
電話番号:049-277-2038
公式HPはこちら

一生に一度、見る価値あり。越生のパワースポット!

越生の魅力は、大自然。季節によって姿を変える黒山三滝(男滝・女滝)は特に有名ですが、今回は厳かな雰囲気漂うスポットに足を運んでみることにします。
IMG_3058
梅林を横目に、しばらく自転車を走らせます。途中何度か心配になり現地の方に道を尋ねながらも、軽快にサイクリング。そしてようやく看板が見えてきました。
IMG_3060
▲目的地の「上谷(かみやつ)の大クス」まで2.4km
ここからさらに3分ほど道なりに進みましたが、途中で問題発生です。山道に突入し坂道がつづき、自転車のペダルを漕ぐのが辛いこと……あえなく断念して自転車を置き、徒歩で向かうことにしました。
IMG_3071
起伏のある1本道を15分ほど歩き、右手にふたたび看板を発見。道が合っていることに安堵してまもなく、素敵な出会いがありました。
IMG_3069
▲ガードレール越しに愛らしい表情のヤギ
IMG_3070
▲ひょっこり窓から顔を出す馬
なんだか応援されている気分になり、足どりも軽くなりました。
そこから歩くことさらに15分で到着です。

いよいよ、「上谷の大クス」に到着!

IMG_3061
埼玉県巨木ランキング第1位の「上谷の大クス」は、幹周り15m、高さ30m。樹齢は1000年以上にもなる巨木です。
IMG_3062
空に向かって広がる大木と、木の隙間からこぼれ落ちる光は言葉を失う美しさ。
IMG_3067
離れてみると、圧倒的な存在感です。神秘的な大クスを前に深呼吸をすると、心もカラダも浄化されてゆくようでした。

上谷(かみやつ)の大クスmap⑤
埼玉県入間郡越生町上谷634

オースティックでお買物券を使おう!

越生の名産品がずらり

来た道をのんびり戻り、自転車を返却。最後は、出発時に情報収集をした駅からすぐのオーティック(越生町観光案内所)へ向かいます。『おごせ散策きっぷ』の特典にある、お買い物券620円分をこちらで使います。
1477298705
越生特産の梅や柚子、その加工品などが売られています。朝取れ野菜コーナーも人気があります。
豊富な商品の中から、620円分を楽しく選びました。
IMG_3089
・乾燥梅干し:100円
・カリカリ小梅:216円
・かりん:100円
・元気百梅:216円
 合計632円

少々端数を出して、しっかりお土産も購入完了。「元気百梅」はその場でいただいたのですが、すっきりした甘みと酸味の爽やかな梅ジュースで、運動後の身体が喜ぶ味でした。

オーティック(越生町観光案内所)map⑥
埼玉県入間郡越生町大字越生790
営業時間:9:00~17:00
電話番号:049-292-6783
HPはこちら
※お買い物券は、越生自然休養センターでも使用可能です。

お得感ばっちりの『おごせ散策きっぷ』。梅まつりやこれから開園となる”ゆず狩り”に行く際に活用すると、さらにお得に楽しめそうです。

ゆっくりのんびり、おごせ散策。

取材に行く前は、私も”おごせ”という町を全然知りませんでした。可愛いデザインの『おごせ散策きっぷ』のサイトを見て、ちょっと行ってみようかなと思った程度。越生梅林は聞いたことはありましたが……梅林のほかに、こんなにも自然溢れる魅力たっぷりの町であることは行ってみないと分からないことでした。
道に迷った時も声をかけると丁寧に教えてくださって、越生町の方々の優しさに何度も触れました。
また、違う季節にもぜひ訪れたいです。
ゆっくりのんびり、おごせ散策。

この記事を書いた人

杉浦加奈

杉浦加奈

昭和生まれの道産子。温泉や絶景、美味しいご飯とお酒を求めて全国各地を旅するのが大好き! お腹がすくと不機嫌になる習性あり。 幼少期からモデルの仕事をはじめ、現役活動中。女子目線で旅のおもしろさや色々な情報をお伝えできればと思います。ゆる~く楽しくお付き合いください。