TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

話題の「濃溝の滝」、実際に行ってみたら現実はこんなかんじでした!

DSC_4192

今年、インスタグラムやTVなどで、ジブリっぽい神秘的な写真スポットとして話題になった”濃溝の滝”。しかし、実際に行ってみると幻想的な滝だけでなく、ぜひカップルで訪れたいスポットが! そしてもちろん、話題の写真スポットも納得の光景。ですが、あの神秘的な雰囲気はぜひ生で味わっていただきたいです。今回は周辺のお楽しみスポットも含めてご紹介します!

まずは「濃溝の滝」のある「清水渓流公園」で心地よい散策!

「濃溝の滝」は、千葉県君津市の「清水渓流公園」の中にあります。

まだまだ人気! アクセスは車がオススメ。休日の駐車場は混むかも

駐車場
私は車で行きました。3連休中の土曜日だったからか、駐車場の入口には数台が並んでいました。私はUターンして戻ったら、運よくすぐに入れましたが、タイミングによっては結構待ちそうです。観光バスも、何台も入って出てを繰り返していました。駐車場が無料なのはありがたいですね。

心地よい散策

滝までは、駐車場から少し歩いて行きます。
400歩
散策路脇には、ハート型の立札が、滝までの距離を示してくれています。
あと400歩。少し数えて、すぐにやめました。

200歩
整備された遊歩道ですが、自然が残されている為、気持ちよい道のりです。

蛇さん
途中、蛇さんに遭遇出来たくらい自然に恵まれた環境です。まさに秘境?!

ハートの滝!?

真愛の滝
濃溝の滝に着く前に「真愛の滝」がありました!
真愛の滝
上からよ~く見てみると……
真愛の滝
ハートの形だったんです!! 可愛い~!!

幸福の鐘
その先に「幸福の鐘」がありました。ここが「ゴール」と書かれていました。
更に、鐘の奥の階段を下ったら……

濃溝の滝の目の前に到着です。

濃溝の滝
神秘的~!! 木々が生い茂る、川・滝・洞窟。気持ちがス~って落ち着きました。
とっても幻想的な空間。穴が水面に映っていて、芸術作品のようですよね。
DSC_4192
とは言え、タイミングも大事です。「まるでジブリのようだ!」とか「ハートに写る!」と聞いていましたが、写り方は光が差し込む時間や角度にもよります。私が昼過ぎに撮った写真は、あくまでこんな感じ。ちなみに天候は、曇りの日でした。

充分美しいですが、差し込む光や反射を捉えられたら尚美しいことでしょう。
水
とは言っても、こんなに透き通る水、本当に綺麗でしたよ。

亀の居る洞窟 北辰妙見洞

亀
上から「おんぶ亀・母なる亀・黄金の亀」と、入り口に書いてありました。写真だとわかりづらいですが、滝に亀に似た岩があることから、「亀岩の洞窟」と名付けられたそう! 成就亀山の亀、なんだかご利益がありそうですね。

注意点

注意点
滝付近は、細い道や坂道に、人がごった返しているので、少々歩行困難な所もあります。なので、ペタンコ靴をお勧めします!
とは言っても、子供でも大丈夫な程度なので安心してお出かけ下さいね。

また、私が行った日は、直前まで雨が降っていたこともあり、かなりぬかるんでいました。なので、天候によっては白い靴や布の靴は避けた方が良いかもしれません!

帰り道は木道で、遠足気分

木道
紅葉
木道にあったポスターによると、時期によってはホタルがいたり、近隣は紅葉が美しかったりしそうです!
 
さらに、駐車場付近にも寄り道スポットが。
カフェ

土産
温泉
カフェや「濃溝の滝おみやげセンター」、日帰り温泉「千寿の湯」があったので1日ゆっくり過ごすこともできそうです。
 
これからの紅葉の時期、光が差し込む時間に訪れてみてはいかがでしょうか?

濃溝の滝
千葉県君津市笹1954-17

まさかまさかの観光スポット

千葉県の観光地はほぼ制覇している私も知らなかった観光地です。
急に話題になり、地元の友達も「え~あそこが~?」なんて言っていましたが、
幻想的な景色・綺麗な空気、ぜひお勧めしたいスポットでした!

この記事を書いた人

aya

ayaアナウンサー/スイーツコンシェルジュ

公共放送でのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で23カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!