通常の年賀状にプラス18円で、国際郵便扱いに!可愛いお寿司の切手で、海外に送ってみませんか?

今月末、10月30日から全国の郵便局をはじめに「平成27年用年賀郵便切手」が販売されます。
段々文化が廃れつつありますが、お正月の挨拶をする「年賀状」を送る国は貴重。キリスト教国をはじめとして、海外はクリスマスと新年の挨拶を同時に送ることが多いです。
韓国や中国、ロシアにも年賀状の文化はありますが、年内に送る国が多いんだとか。元旦に届くように頑張る!というのは日本独自の考えなのかもしれません。

2014kitte5282
▲来年は未年。公式サイトのスクリーンショット

年賀状、プラス18円で海外に送れます!

そんな年賀状ですが、葉書に18円切手を追加して貼れば(合計70円分の切手)国際郵便葉書になり、海外にも送ることができちゃいますよ!
通常の葉書は52円分の切手が付いていますが、差額分の18円切手を貼れば、航空便扱いにしてもらえるんです。

しかも、今年発行される「海外年賀切手(差額用)」はとても可愛いデザイン。

寿司天ぷら
スクリーンショット

お寿司と天ぷら!
まさに日本のイメージにぴったり。
海外在住の日本人の方は、ほっこりした気持ちになること間違いなし。外国人の方にはSUSHI!と喜んでもらえそうです。

宛名の書き方なども丁寧に解説、日本郵便のサイト

日本郵便のサイトを見ていたら、「はじめよう!!海外へのグリーティングカード」という特設サイトを発見しました。
宛名の書き方が丁寧に解説されていたり、便利。

海外宛名
スクリーンショット

住所は番地から書くこと、国名は一番最後に書くこと、必ず「AIR MAIL」と記載することなど、注意することは沢山。なので、こういったサイトは有難いですね。私は海外に手紙を書く機会があまりないのでとても助かりました。

外国語の文例集も発見。

文例集
「外国語フレーズ集」スクリーンショット

載っている文も様々。使えますね!英語の他に、中国語と韓国語もありました。

クリスマスカードや年賀状なら、可愛いデザインのものも沢山売っているし、年の瀬を控えたいまの時期にピッタリ。海外へのお便り、始めてみてはいかがでしょう?

はじめよう!!海外へのグリーティングカード
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/index.html

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!

チャンネル

チャンネルをもっと見る