ユルいけどアツい“大人の文化祭”「もみじ市」調布市多摩川河川敷で開催!
日本

もみじ市

もみじ市photo:もみじ市公式サイト

今年で10回目を迎える「もみじ市」、2014年は“100人の個展”というテーマで開催されます。
陶芸家、料理家、イラストレーターなど様々な“ものづくり”の担い手による『大人のための文化祭』です。

もみじ市とは?

2006年11月から秋と春の年2回開催されていた「もみじ市」。
2009年からは、秋のもみじ市のみの開催となりましたが、ついに今年で10回目となりました。

様々なジャンルの“ものづくり家”が集い、青空の下に愛のこもった作品がたくさん並ぶイベント。
学生時代いろんな露店が並ぶ中を、わいわい騒ぎながら過ごした文化祭のあの楽しさをもう一度、久しぶりに味わえます。
作り手さんから直接買うことで、“この人が作った大切なもの”という気持ちがもっと大きくなってより大切に扱えるような気がしますよね。

買わずとも、足を踏み入れて場内を巡るだけでも十分楽しめそう。
いろんな手作り作品を観たり、ものづくりに夢中になっている人々と出会うことで、世界が広まったり刺激をもらえるのではないでしょうか。

さらに、当日をもっと楽しめるよう9月23日(火・祝)19時~USTREAMでスペシャルプログラムが生放送されます。
ゲストに出店者を迎え、事務局による来場者の参加企画などを紹介。
さらには「もみじ市」のスペシャルゲストによるライブも予定されているんだとか。

毎回開場前から長蛇の列ができるといい、開くと同時に目当てのお店にダッシュする人もいるんだとか。そんなエピソードからも「もみじ市」の愛され方が伝わってきますね。
公式サイトでは、そんなイベントの裏側が語られていたりするので、是非ごらんあれ。

ふらりと立ち寄るもよし、目当ての作品を求めに行くもよし。
9月最後の週末は、のんびりとしながらも熱意あふれるイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

【もみじ市】
開催地:調布市多摩川河川敷
※当日は混雑するので入り口は1つとなっています
※雨天時は「東京オーヴァル京王閣」にて開催
開催日時:2014年9月27日(土)11時~16時半/9月28日(日)10時半~16時
公式サイト:http://momijiichi.com/2014/

この記事を書いた人

まりあ

まりあ

94年3月東京生まれ、日本語日本文学専攻。3大欲求は書きたい食べたい撮りたい。美術館へ行くカカオジャンキー。

チャンネル

チャンネルをもっと見る