2014年の新年をアイスランドで迎えて~花火、オーロラ、海の幸、温泉、そして厳しい冬の嵐~
アイスランド

アイスランド総合研究所ロゴ

特別企画「tripro VOICE アイスランドWEEK」
アイスランド総合研究所の企画「アイスランドに関する記事募集」でご応募いただいた記事のうち、「特別賞」「優秀賞」に輝いた記事を掲載しています。
今回の記事は「優秀賞」に輝いた、矢原さんによる「2014年の新年をアイスランドで迎えて~花火、オーロラ、海の幸、温泉、そして厳しい冬の嵐~」です。


仕事の関係で1年間フランスにいる間に、唯一の新年をどこで迎えるかは家族の中での大きな話題でした。そして、11月に決めたのはアイスランドで新年を迎えること。街中での花火や、オーロラ、ブルーラグーンの温泉という中々他のヨーロッパの都市では味わえないものを一度に堪能できるのが魅力と感じ、決めました。1週間程の滞在でしたが、全てが新鮮で忘れがたい思い出になるものばかりで、アイスランドの奥深さを感じた旅でもありました。

12月31日にアムステルダム経由でアイスランド到着。初日はレイキャビックのハットルグリムス教会近くのホテルで過ごしました。新年カウントダウンが近づくにあたり、家々から花火が打ち上げられ始めます。見るだけでなく、火薬の匂いが更にその場にいる臨場感を盛り上げます。また、この花火は各家庭が個人でお金を出して打ち上げているとか。アイスランド人の粋を感じます。1月1日になった瞬間は凄い数の花火と、それに合わせて抱擁とキスが飛び交う素晴らしい一瞬を一緒に過ごす事が出来、忘れがたい思い出となりました。

1

翌日の、1/1は、まずは街を散策。一番驚いたのは、天然のスケート場。湖が凍り、皆普通に滑っています。靴のまま滑る人からスケート靴や橇まで。確かに寒くて凍るのだから、普通に楽しまないと損ですよね。

2

夜はオーロラ鑑賞ツアーに参加。なんでも、1つのツアーで840名申し込んだとか。幸運にも綺麗なオーロラを見ることができました。この日以外はオーロラを観る事ができなかったのですが、オーロラ鑑賞として十分満足できるものでした。結構大きなオーロラで、オーロラが波打ち、大きくなり、やがて小さくなっていくところまで見え、2時間の間寒さを忘れて見入っていました。風が強くて、カメラが固定できず、ちゃんと写真が撮れなかったのが残念。。。

3

1/2からは、Skagafjörðurへ向けてGale(大風)の中のドライブ。途中、吹雪の時は、10m先も全く見えず、これは流石にやばいかと思ったがなんとか目的地に到着。

4

次の日の嵐が去った後の景色は何者にも変えられないくらい美しかった。明らかに淡い空の青色と日差しと雲と雪景色。今までに見た事のない景色に、ビョークやSigur rosの透明感がなんで生まれるのか、なんとなく雰囲気が摘めたような気がしました。

5

Skagafjörðurに来た理由は1つはシーフード。アイスランドの北側でシーフードを食べてみたかったこと。地元のレストランで食べたシーフードはシンプルな調理ですが、素材の良さがわかる日本人好みの味でした。cod(鱈)、monkfish(鮟鱇), salmon(鮭)を堪能しました。

6

もう1つはたまたま12月にテレビで見て知った、魚の皮を加工して服飾素材を作るSutarinnを訪れてみたかったこと。祖父が漁師である私にとっては、ある意味で魚への更なる敬意を感じる取組で、是非訪れたいと思った場所でした。訪れたアトリエには様々な色彩を施された綺麗な魚革素材が飾られていました。魚毎に柄が異なり、それがまた色々な風合いを醸し出すという面白い商品。当然ながら様々な商品を買って、店を後にしました。

7

一日を移動に費やし、最終日はブルーラグーンで5時間くらいゆったりと湯に浸かり、旅の疲れを癒しました。気温0度ですが、そんな寒さが気にならないブルーラグーン。世界中から人が来ていたのが印象的でした。

8

最後ですが、この旅行で色々なことを楽しんだのに加えて、この寒さの厳しい過酷な環境で生活をするアイスランド人の気概を感じる旅でもありました。話をしたアイスランド人の殆どがアイスランドへの愛着があり、もっとアイスランドに来て欲しいという思いを強く感じました。私も、また折をみて訪れてみたいと思いました。今度は夏がいいですね。

アイスランドのことが気になってしまったあなたへ!
2014年9月27日(土)~28日(日)に行われるツーリズムEXPOジャパンに、駐日アイスランド大使館が出展いたします。どうぞお立ち寄りください!
詳しくはこちら:ツーリズムEXPOジャパン

この記事を書いた人

アイスランド総合研究所

アイスランド総合研究所

「アイスランド総合研究所」は、アイスランドを愛するすべての人が参加できるアイスランドファンのための団体です。各種キャンペーンなどを通じ、さらに多くの方にアイスランドの魅力に触れていただけるよう活動中。

チャンネル

チャンネルをもっと見る