島国同士ってだけで仲良くできる気がしてたまらないよアイスランド
アイスランド

アイスランド タワー

アイスランド総合研究所ロゴ

特別企画「tripro VOICE アイスランドWEEK」
アイスランド総合研究所の企画「アイスランドに関する記事募集」でご応募いただいた記事のうち、「特別賞」「優秀賞」に輝いた記事を掲載しています。
今回の記事は「優秀賞」に輝いた、hiroko noborudottirさんによる「島国同士ってだけで仲良くできる気がしてたまらないよアイスランド」です。



アイスランドは遠い。正直遠かった。

セントレア→成田→コペンハーゲン→ケプラヴィークという経路は楽ではなかった。
しかし、アイスランドは私の憧れの地!この苦行(大げさ)の先には憧れの地が待っている!
何もすることがないコペンハーゲンでの長時間の乗り継ぎ待ちもなんのその!
やっと乗ったIceland Expressのシートが市バスより狭いんじゃないかってほどの窮屈さでも気にしない!
それくらい私の初アイスランドへ向けるテンションは高い。

そして、ついに降り立ったケプラヴィーク空港!!
ケプラヴィーク国際空港!!国最大の空港ちっちゃい!!
憧れの地の第一印象がまさかの「空港小さい」でしたが、問題ないです。

さあ、宿に行こう宿!
空港からバスでレイキャヴィク市内へ。そこから宿へはタクシー。
タクシーの運転手さん、近所のおっちゃんみたいなチェックのネルシャツで緊張感ゼロ。
宿に行く道中、ここがレイキャヴィクのダウンタウンだよと教えてくれる。
「ダウンタウンとは、繁華街、都心部、あるいは商業地区(オフィス街、ビジネス街)」(Wikipedia参照)
明かりもないし真っ暗すぎて何も見えませんがダウンタウン!、と口には出さずツッこんでる間に宿到着。
到着がとにかく夜遅かったので、とりあえずシャワー浴びて寝よう、と。
しかしこのシャワーでバッチリ覚醒。シャワーを浴びてスッキリして覚醒ではなく、シャワーから出る水のニオイで覚醒。
温泉玉子じゃあああ!
お水がね、硫黄のニオイだったのですよ。温泉に来ているならともかく、普通のシャワーをひねって出る水から硫黄のニオイがするこのカルチャーショック。ここにきて急にアイスランドに来たことを実感。
羨ましいですなぁ、お風呂が常に温泉水なんて。温泉大好き日本人にはたまらんです。

私が行ったのが1月末。そりゃあもう寒い寒いを覚悟して行ったんですが、日が良かったのか日本の冬と変わらない服装で過ごせたのは良かった。
そんなに寒くなければ、街も広くないのでとにかく歩いて観光できるし。
観光といえば、レイキャヴィクで一番見たかった建物ハトルグリムスキルキャ教会!
ウッキウキで到着した私を待ち受けていたのは…

まさかの工事中のハトルグリムスキルキャ教会!!リアルにorzポーズになる私…。
アイスランド タワー
なんとか気を取り直して上った教会の塔から見渡せる景色は壮大で、塔の上特有の強風で耳がちぎれそうになりながらもいつまでも眺めていたい素敵な風景。
手前の可愛らしい街並。そしてほんの少し離れただけの距離に大きな氷の山。
普通に生活をしているすぐ隣り合わせに雄大なスケールの日常からかけ離れた自然がある。アイスランドの方々には日常の風景なんだろうけど、私にとっては静かだけどとてもショッキングな風景で、私の中でアイスランドを思い出すときは常にこの風景だったりします。

そして観光途中に、到着した日にタクシーで通過したダウンタウンに足を運んだんですがー…
アイスランド町
国の首都のメインストリートです。ここが首都のメインストリートです。
大事なことなので2回書きました。
でももうある程度街中を散策した後だと大体街の規模や雰囲気なんかも把握できてきて、この街の佇まいが心地よくなってきてたんですけど!
高いビルがないとかももちろんなんだけど、とにかく人が少ない。人だまりがない。
それもそのはず、レイキャヴィク市内の人口が約11万人とか。私の住んでる区の半分以下だよ…。
でも、不思議と田舎な感じはしないんだよねレイキャヴィク。
ふとモダンなマンション群があったり、壁にポップな絵が描いてある建物がいくつもあったり。
あとカフェがどこも可愛い!

そもそもアイスランドに興味を持ったきっかけは、アイスランド出身の偉大なバンドsigur rosの影響でして、
レイキャヴィクに行ったら是非とも行きたかったレコード屋がこの12Tonar!
私にとっては聖地の様な場所。
このお店のサイトから通販でしょっちゅうCDを取り寄せていて、いつかお店に行ってみたいと思っていた夢が叶った!
店員さんがとにかく気さくな方で、「聴きたいCDがあれば言ってね」と言われたので素直に数枚CD選んでお願いすると、
売り物のCDのビニールをバリバリ破り(笑)、ここのプレーヤーで試聴させてくれました。
しかも、コーヒーまで振る舞ってくれました。
(もちろん無料のサービス!なんてこった!)
アイスランド コーヒー
ステキな雰囲気のお店でソファーに座り、コーヒーを飲みながら音楽聴き放題。
うっかり1日過ごしそうになったわ!!
試聴したCDがどれも当たりで購入してホクホクでお店を出たのでした。
普段だとネットで事務的に買ってるけど、
ここみたいゆっくり選んで、ゆっくり試聴して、雰囲気も堪能できるなんて、音楽好きには本当たまりません。
今思い出しても夢のようなお店でした。

ここで撮影した写真を連発。
アイスランドBONUS
どこの国もスーパーはご当地の生活が覗き見できるみたいで楽しい!で…何故ブタ?

アイスランド牛乳
牛乳が欲しくて買ったら、飲むヨーグルトだった件。
アイスランド語はハードル高いです。

アイスランド袋
とにかく大きなお肉が多かった!これ何肉?!

ニット帽
街中にあった像。誰がニット帽かぶせたのか。

スシバリン
おお!日本語!X-MEN風ネーミング寿司屋。

鯛
スシバリンの店先の写真…って鯉!!

アイスランド雪
郊外への観光も行きました。レイキャヴィクみたいな市街はほんの一握りなのねと実感。
アイスランド鳥
凍るチョルトニン湖。そこを歩く鳥。

短い駆け足な滞在だったにも関わらず、今までいったどこの国よりも親しみがわいたアイスランド。
なんでだろう。すごい落ち着いた雰囲気だったからかな。
私が魚が好きで、スーパーにししゃもとカワハギ売ってたからかな。
まだまだ、まだまだ知りたいアイスランド。
私が見たのはほんの一部だから、もっと知ったらどうなるのか想像するだけで燃えてきます。
帰りのケプラヴィーク空港のコンビニでそんなことを考えながら物色していたら、店員の兄さんが私が手にしている玉子サンドをジッと見た後スッと取り上げる。
何故!私の玉子サンドを!と呆然と見ていたら、「こっちの方が新しいから」って店頭に並べる前の入荷したばかりの同じ商品と交換してくれただけでした(笑)
卵サンド
出国直前に優しい事件で終了のアイスランド旅行。
今回は準備運動的訪問。来るべき次回の渡航に備えて、日々のアイスランド情報収集は怠らないと決めた!

アイスランドのことが気になってしまったあなたへ!
2014年9月27日(土)~28日(日)に行われるツーリズムEXPOジャパンに、駐日アイスランド大使館が出展いたします。どうぞお立ち寄りください!
詳しくはこちら:ツーリズムEXPOジャパン

この記事を書いた人

アイスランド総合研究所

アイスランド総合研究所

「アイスランド総合研究所」は、アイスランドを愛するすべての人が参加できるアイスランドファンのための団体です。各種キャンペーンなどを通じ、さらに多くの方にアイスランドの魅力に触れていただけるよう活動中。

チャンネル

チャンネルをもっと見る