TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

最近話題のヘルシーサンド

「King George」で満足感が半端じゃない、驚異の肉厚ヘルシーサンドを代官山で。日本2014.10.31

最近話題のヘルシーサンド

最近話題の、ボリュームたっぷりヘルシーサンドイッチ。
そのために生まれてきたといってもいいくらい食べることが好きなわたし。行くっきゃない。
肉厚を極めた驚異のサンドイッチを、秋晴れの中、代官山で頬張ってまいりました。

噂の店は、駅から10分。

こちらがその「King George
足元の看板を見落とさないように歩いていれば大丈夫。
King George

建物2階が店内。席数の少ない小さなお店です。
店内

屋上もありますよとのことだったので、この階でオーダーしてから上へ行くことに。
キングジョージ・メニュー
photo:公式サイト
ランチは、サラダかサンドイッチ+ドリンク
もちろんサンドイッチ。The King Georgeと悩みに悩んだ末にペッパーターキー入りの8th Ave.(八幡通り)を。

急な階段をのぼり屋上へ。
ここを上って屋上へ
絶好のテラス日和で、完全に最高のやつです。
テラス

セルフサービスの水がオシャレ、さすが代官山。
おしゃれな水

土曜の12時ごろでしたが、来店時は店内・屋上ともに2組ずつくらいのお客さん。
その後すぐ満席になったので休日に行く場合は12時ごろかその少し前に行けば確実に入れるかと。

はじめまして、高さ15cmくらいのサンドイッチ。

そのボリュームで話題のKing George。やっぱり写真で見るのと目の前にあるのとでは迫力が違う!
威圧感のあるサンドイッチです。重鎮のような存在感でプレートに乗っておられます。
八幡通りとベジタブル
手前がわたしの“八幡通り”、奥は友人の“ベジタブル”です。

肝心の具がこちら・・・ドーン!!!
ものすごい具
なんだこのレタスの量は。よくパンにこの量を挟んだなという驚き。
レタスの量が多すぎてターキーが少なく見えますが、これ普通のサンドイッチだったらかなり存在感があるはず。
パンも2cmくらいの分厚いトーストで、すべてがボリューミー。カメラくらいの身長です。
背が高い

大口で、ガブッ!

と、いきたかったのですが、人間の口の広がる限界を超えていましたこのサンドイッチの厚みは。
ナイフとフォークを頼もうかとも考えましたが、いややっぱりこれは豪快に食べなきゃもったいないと思い直し、その案は却下。
じゃあ一体どうしたらパンとターキーとレタスとトマトを一緒に食べられるのか?

導きだした答えは…

とりあえず先にレタスを半分くらい食べる

真ん中らへんのレタスを引き抜いてサラダみたいにむしゃむしゃすると、ようやく半分くらいの厚みになったので、ガブッ!
食べごたえ、半端ない。
ひとくちひとくちのボリュームがサンドイッチのレベルではない。バーガーを食べてる感覚です。

1人1個のサイズじゃないかもしれない。

半切れ分食べ終えた時点で、腹8分目くらい。
これがもう半分あるのか…と思いながら周りを見て気づいたのですが、2人以上ならシェアするのがベターなのかも。1人がサラダセットで1人がサンドイッチセットにしてる人たちが多かったんですよね。

おそらく、サンドイッチ1個で4枚切りの食パン2枚と2人前のサラダくらいの量。
あっさりしてるし、1個食べきれないわけじゃないですが、完食するとそこそこ苦しかった…
ただ、野菜が多いおかげで、いい満腹感というか精神的にも罪悪感なく平らげられるヘルシーさではありましたね。

晴天の下、心地よい秋風に吹かれながら代官山で食べるヘルシーサンドイッチ、実に優雅な休日ランチとなりました。

King George
渋谷区代官山町11-13 渋谷不動産ビル2F
03-6277-5734
営業時間
 火~金 11:30-16;00,19:00-24:00(L.O.23:00)
 土 11:30-24:00(L.O.23:00)
 日 11:30-20:00(L.O.19:00)
月曜定休

関連する記事

この記事を書いた人

高野 まりあ

高野 まりあ

1994.3.22 生まれも育ちも東京。「ことばの美しさ」に魅了され、文学部日本語日本文学科所属。野田秀樹氏を尊敬。趣味は料理とヨガ。休日はパン作りやハンドメイドに興じ、家族に"職人"と呼ばれることも...。写真はiPhone・デジタル一眼と35mmフィルムカメラで撮ってます。