新宿「きづなすし」で食べ放題レポート! 気になるライバル店との違いは?
日本

うに

東京○○食べ放題 バナー

こんにちは。お寿司、おなかいっぱい食べてますか?

さて、お寿司が好きで好きでたまらない私が行く、「都内で高級寿司が食べ放題できる店に実際に行ってみるシリーズ」も第五弾になりました。
いつもご愛読ありがとうございます。

これまで、美登利寿司、神楽坂すしアカデミー、雛寿司、築地玉寿司と高級寿司の食べ放題を謳うお店で実際に体験をしてきまして、着実に、確実に太っております。ありがとうございます。懲りずにどんどん突撃していきたいと思います。

第五弾は「きづなすし」!

さて、今回訪れたのは関東圏に4店舗展開する「きづなすし」。
展開する全店で食べ放題を実施しているようです。

今回は西新宿店に行ってきました。
現在のところ私の中での高級寿司食べ放題界の頂上に君臨する「美登利寿司」「玉寿司」に比べ、どうだったのか、早速レポートをお送りしたいと思います。

2016年3月某日、土曜日の17時ごろ、ふと思い立ち以前より編集部に教えてもらっていたきづなすしに行ってみることに。
西新宿店に電話をしたところ

「予約席は現在いっぱいですが、直接ご来店頂いて少しお待ち頂ければ今でしたらご案内できます。」
とのお返事。

「今どのくらい並んでますか?」
と尋ねると
「今はお待ちのお客様はいらっしゃいませんが、これから混んでくることが予想されますので、お早めにご来店ください。」
とのこと。念のため歌舞伎町店にも電話してみましたが、同様のお返事でした。


急いで電車に乗って、新宿駅からテクテクと歩くこと3〜4分。
19時すぎに、西新宿店に到着しました。

店に入るとすぐにタッチパネル式の機械で順番待ち登録をします。
前にいるのは2組。どうやらあまり並んでいません。
そしてものの数分で、あっさり入店できました。入店ハードルはそう高くはなさそうです。

店の雰囲気はいわゆる大衆寿司店の雰囲気。できたばかりなのか、内装はきれいです。

IMG_2181
▲階段の踊り場の水槽に大型のカンパチが。もの哀しそうな表情です。

気になる食べ放題のシステムは?

お寿司約83種類、一品料理も約17種類 合計約100種類食べ放題!

中トロ、うになどの高級ネタを含み、全て食べ放題!100種類と聞くと非常に種類豊富に思いますが、「あぶり」「づけ」なども1カウントされているため、ネタの種類自体はそう多くはなさそうです。
ただ定番のネタは基本的に全て抑えてある印象です。代わりダネのようなネタはあまりないようです。

時間制限は120分制で、終了30分前にラストオーダーです。
食べ放題専用メニューの中から好きなものをチョイスして、各席に設置されたタッチパネルを使って注文していくことができます。

タッチパネル
▲こちらがタッチパネル

これまで行ったお寿司の食べ放題店では、シートに記入したり、板前さんに直接注文することが多く、このシステムは今までありませんでした。
一度にたくさん注文しなくても、いつでも好きな時に注文できるので便利ですね。その分お寿司屋さんならではの臨場感は低めです。

英語メニュ
▲外国人の来店も多いのか、英語や中国語のメニューも用意されていました。

食べ放題は税抜きで男性ひとり3,980円、女性は3,480円。
飲み放題はプラスひとり1,500円で付けることができます。

注文開始! いつものごとくテンションがあがります!

beer
▲まずはビールで乾杯!

とろ
▲まず注文したのは、中トロ、アジ、サーモン。

梅水晶
▲一品料理の梅水晶。大好物なのでうれしい!

酒盗クリームチーズ
▲酒盗クリームチーズ

うに
▲大好物のうに! 結構たくさんのってます。臭みも少ない

白身
▲真鯛、ほたて、えんがわ、いか

アナゴ
▲穴子

ねぎとろ
▲ねぎとろ、炙り赤エビ

こはだ
▲こはだ、いかげそ

うに2
▲うにリピート、かにみそ

酒
▲このあたりでビールから冷酒にシフト

シャコ
▲シャコと炙り中とろ。中とろは炙りのほうがおいしく感じました。

うに3
▲うにとかんぱちづけ

ポテト
▲なんとなく食べたくなって一品料理のフライドポテト

うに4
▲うにがやはりうまいのでまたリピート

あぶりえんがわ
▲あぶりえんがわとまぐろ納豆

うに5
▲最後は再びのうにととびっこで締める。

かなりハイペースで頼み続け、続々と運ばれてくるので、おなかいっぱいになってもまだ時間は少し余っていました。
最後は温かいお茶を頂いて一息つくことができました。

さて、全体的な感想、そして気になる他4店との違いは?

実際に行った私の個人の主観ではありますが、

お店の雰囲気

良くも悪くも一般的な最近の寿司店という感じ。
タッチパネル式の注文を採用していたりと、円滑なオペレーションに気をつかっている印象でした。事実注文してから寿司が運ばれてくるスピードも速かったです。

ネタの質

肝心のネタはというと、可もなく不可もなくという印象でしょうか。
王道の種類に絞って提供して、全体的な質を担保しているのかもしれません。
ネタの大きさは少し小さめ。シャリが特別大きいという感じではないので、わりとたくさん食べられました。
このあたりは美登利寿司や玉寿司に軍配といった感じでしょうか。

総合評価

私の中では他店に比べて大きなアドバンテージになる要素はなかったものの、来店ハードルが低く、新宿からアクセスしやすいというのもポイントですね。

ということで、私の独断と偏見による現在の総合評価は

一位・美登利寿司本店、築地玉寿司(デックスお台場店)
三位・神楽坂すしアカデミー
四位・きづなすし
五位・雛鮨(西新宿店)
です。


きづなすしは雛鮨と同じく、全店舗で食べ放題推しのようなので、今後に期待ですね。頃合いを見て再度訪ねてみたいと思います。

都内で現在5店舗の寿司食べ放題にチャレンジしましたが、引き続き新たな寿司食べ放題店の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非情報を寄せて頂ければと思います。都内近郊であればすぐに潜入を試みます!

気になる方、高級なお寿司をおなかいっぱい食べたい!という方は是非是非各店の記事をチェックしてみてくださいね!

東京都内寿司食べ放題ランキングを合わせてチェック!
★他にも食べ放題、あります→食べ放題記事一覧

この記事を書いた人

佐藤 永武

佐藤 永武

82年東京生まれ神戸育ち。お寿司が大好き。得意料理は24時間以上煮込む特製カレーで、一時はカレー屋の経営を志したことも。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る