柳川「川よし」でうなぎのせいろ蒸しを食す!ふわふわのうなぎとモチモチのお米が絶品!
日本

うなぎせいろ蒸し上

うなぎせいろ蒸し上

福岡の柳川といえば水郷、水がきれいなところでなんといってもうなぎの名所です。というわけで、柳川に来るたびにうなぎを食べているきまやです。好きなのはせいろ蒸し!

「若松屋」、「元祖本吉屋」が2大名店として有名ですが、私が好きなのは「川よし」というお店です。

うなぎ料理店・川よし

川よし外観
 
電車なら西日本鉄道天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩約7分、車なら九州自動車道みやま柳川ICから約20分のところにあります。
 

川よし外観アップ
 
駐車場は15台分です。食事時は混み合いますのでご注意を。
 

川よし前の川
 
お店の前には柳川の風物詩の川と、地名の由来になった柳の木が並んだ道があります。こちらは川下り観光のコースにもなっています。
 

川よし店内
 
店内は落ち着いた和風の雰囲気。
 

川よし座敷
 
通されたのは座敷の角席。落ち着いて座れました。
 

川よし座敷2
 
普段はこうやって隣の席とはついたてで隔ててあり、団体客の時はこれを取り払って広間にするそうです。
 

川よし小鉢
 
食事を頼むとついてくる小鉢がたくさん。お漬物と、うなぎの粕漬け、うざく(うなぎときゅうりの酢の物)、うなぎの骨の唐揚げです。
 

うなぎせいろ蒸し上
 
炭火を使って丁寧に香ばしく焼き上げたうなぎと、濃厚な秘伝のタレで作られたせいろ蒸し。こちらは「上」です。甘いタレがご飯に染み渡るせいろ蒸しが大好きです。

 

うなぎせいろ蒸し上アップ
 
うなぎはふわふわ、ご飯はモチモチです!

 

うなぎ肝吸いたたき
 
せいろ蒸しにはうなぎの肝吸いと、うなぎの一品料理「たたき」がついてきます。
 

うなぎのたたき単品
 
うなぎのたたきが美味しかったので、追加で単品で頼んでみました。コリコリした食感は白身魚を食べているみたいで、薄味の酢味噌がさっぱり。
 

予約・注文の注意

川よし箸袋の注意書き
 
こちらは箸袋の裏の注意書きです。
 
団体で出かける際に予約するのは必須ですが、たとえ人数が少なくても予約していった方がいいようです。そうすると到着時間に合わせて蒸しあげてくれているので、アツアツがすぐにいただけます!
 
川下り観光の前後の腹ごしらえに、美味しいうなぎを召し上がってみてください!
この記事を書いていて写真を見なおしていたら、私もまた食べに行きたくなってしまいました!
 
川よし公式HP 

TEL 0944-72-2670
営業時間 11:00〜20:30(LO20:30)
定休日 隔週火曜日
クレジットカード 利用不可

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。読書と甘いモノと麺類をこよなく愛する主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

チャンネル

チャンネルをもっと見る