軽井沢「白糸の滝」は冬だからこその美しさがある幕のような滝!
日本

軽井沢 白糸の滝

軽井沢 白糸の滝
はじめまして!この度、縁あってこちらで書かせて頂く事になった、鈴木こあら と申します。以後、よろしくお願いいたします。
軽井沢というとどんなイメージを持っていますか?お洒落なお店が並んでアウトレットモールがある場所というイメージをお持ちの方もいるかと思います。
でも、冬だからこそ訪れたい軽井沢の滝のスポットを紹介します!

軽井沢 白糸の滝

軽井沢の奥に「白糸ハイランドウェイ」という道があります。春から夏にかけては新緑の美しさ、秋には紅葉を楽しめる景観の良い道です。冬場は雪がつもり凍結する事もあるので人通りも少なくなりますが綺麗な雪の景色を眺める事が出来ます。

その白糸ハイランドウェイの途中に「白糸の滝」という滝があります。
軽井沢白糸の滝 入り口看板
駐車場に車を停めて雪道を歩くこと数分
軽井沢白糸の滝への道
ただし、冬は当然雪道なので、靴はすべり止めのついているものが良いですよ。

落ちる水がまるで幕のように見える滝

小さい橋を渡り、しばらくすると白糸の滝が見えてきます。

そして目の前に広がる不思議な滝の光景!

軽井沢 白糸の滝
落差は3メートルほどの滝ですが横幅は80メートルほどありまるで落ちる滝が幕のように見えています。

冬場はあまり人が来ないようで日曜日でもそれほど混み合う事なく眺める事が出来ました。

軽井沢 白糸の滝
物凄く寒いのですが、ついつい滝に見惚れてしまい30分くらいそのまま鑑賞。大きく派手な滝ではありませんが、不思議な光景についつい見入ってしまうと思います。

この白糸の滝の手前にも滝があり、その滝も落差は小さいものの綺麗な水流を描いています。

軽井沢 白糸の滝
天気はあいにくの曇りでしたが、滝と静かな空間、そして冬の凛とした冷たい空気の中、清々しい気分になれる場所でした。何度か訪れている場所ですが、冬場の静かな雰囲気を気に入っています。

また軽井沢から群馬の草津温泉や万座温泉に向かう途中に立ち寄れるので群馬の温泉巡りの前に少し早く家を出て見に行かれてはどうでしょうか?

この記事を書いた人

鈴木こあら

鈴木こあらライター

70年代前半5月愛知県生まれ。現在は千葉県在住。温泉をこよなく愛し全国の温泉に約600ヶ所入浴。旅行やお出かけも好きで近所の散歩でも楽しめてしまう手軽な性格。暇さえあれば旅行に出かけて温泉に入っていたい。旅行以外の趣味はカメラ。下手の横好きでCanon EOS 5D Mark2とEOS Mを使用。

チャンネル

チャンネルをもっと見る