JALの「プレミアムエコノミー」の乗り心地はいかに!?果たして6万円の価値はあるのか?

ご飯

パリへ行く際、「6万円追加でプレミアムエコノミーに変更可」というプランがH.I.S.にあったので乗ってみました。6万円の価値はあるのか? ないのか!?
機内

Sakura Loungeで朝ごはん

サクララウンジ
プレミアムエコノミーだったため、成田空港にあるサクララウンジに入れました。
まずは、3階・ザ ダイニングへ。
ビール
ビールを自動で作ってくれる機械があり、程よい泡に早速テンションがあがります。
カヴァ
カヴァもあったので、朝からグイグイ飲んじゃいました。
ご飯
ご飯の種類も豊富で、カードで入れるラウンジとは雲泥の差です!
お酒
2階には、様々なお酒の他に、
おつまみ
おつまみもあり、飲み直しちゃいました。
搭乗案内
早くも酔っ払いですが、ラウンジ内に搭乗時間や搭乗口の案内があるし、新聞も読めるし、ゆっくり時間をつぶせます。
しかも、かばん置きは一部鍵をかけられるので、安心です!

サクララウンジ
千葉県成田市古込1−1 成田空港第2ターミナル 成田国際空港
公式HPはこちら

さて、いよいよ搭乗です。

……優先搭乗はなかったです。

シートはこんな感じでした。

シート
シート2
エコノミーより少し広い席で、頭付近には隣の方から見えない壁があります。ライトも好きな角度に照らせます。
スリッパ
(私が小柄な事もありますが)足はピーンと伸ばせる広さで、フットレストはもちろん、レッグレストもありました。スリッパもあるので悠々自適。
また、背もたれを倒しても、後ろの方に影響しない構造だったのがポイント高かったです! 後ろの方に気を使わないで済むので、好きなタイミングで倒したり戻したり出来、長旅の疲れが軽減されます!
 
その他、USBポートやペットボトルホルダー等、ちょっとした所も機能性が優れていました。
本格的なヘッドホンもありました。音にこだわりのある方には良さそうですね。

配布物のあれこれ

アメニティ
歯ブラシやアイマスク・耳栓などのアメニティが数種類入ったかごを持って来て下さり、選べました。

ドリンク・フードも充実

私にとって1番嬉しかったのはメニューにシャンパンがあること! 遠い国へ向かう際は「飲んで寝て」を繰り返したいですし、それがシャンパンなら尚更幸せです!
シャンパン

ご飯

ご飯
1食目はフードスタイリスト飯島奈美さん監修のメニューでした。
吉野屋
2食目には、まさかの吉野家が出てきました! 私の周りでは賛否両論ありましたが、私的にはとても美味しく、3食これでも良かったです(笑)。

荷物は

早めに出てきました。
続いて、フランスから日本への帰り道のお話です。

エールフランスのラウンジでスイーツ三昧

ラウンジ

スイーツ
帰りは、パリ シャルル・ド・ゴール空港にあるエールフランスのラウンジを使用できました。こちらも、お酒・ご飯、充実しています。

特にスイーツが充実していて、テンションMAXでした!!

シャルル・ド・ゴール国際空港
ロアシー=アン=フランス

機内のフード・ドリンクもそれなりに充実

そして機内では帰りも、シャンパンがありました。
ご飯
ご飯はこんな感じです。
ビジネスのようにコースではないが、気持ち、エコノミーより良いですね。
カップ麺
私的には、カップ麺が衝撃でした。

そして、帰りもかばんはすぐに回ってきました

かばん

総評

よく飲んでよく食べる私は、プレミアムエコノミーに変更して良かったです。
席のサイズ感も、小柄な私にとっては充分の広さなので、6万円の価値がありました!
が、航空会社で買うか? 旅行代理店を通すか? 時期によっても値段は変わりますし、その時々の値段とサービスをはかりにかけるべきかな、といった感じです。

満足でしたが、飲み過ぎました(笑)

旅立つ時間や時差によって、お酒の量と寝る時間を調整する私ですが、今回は何も考えずにカヴァとシャンパンを延々と飲んじゃいました。ちゃっかりビール・日本酒・ワインも飲んでいます(笑)。快適な空の旅だったので、プレエコ、是非また利用したいですね。

この記事を書いた人

木村彩乃

木村彩乃アナウンサー/スイーツコンシェルジュ

NHKでのキャスターを経て、フリーアナウンサーに転身。スイーツコンシェルジェとしても活動中。 趣味は旅で23カ国へ。旅のメインは“食”です。韓国でマッコリソムリエ、ベトナムでベトナム料理検定を取得。日本では、スイーツ・チョコレート・ダイエット等の資格を取得。“旅×食”彩り豊かな情報をご提供致します!

チャンネル

チャンネルをもっと見る