【週末農業に挑戦】食事と宿を提供してもらえる!「WWOOF」を利用してみよう

Farm in Late Summer
Farm in Late Summer / Artur Staszewski


こんにちはOrangeライターのTakaです。
突然ですが、宿泊費と食事代を0円に抑えて旅行するにはどうすれば良いでしょうか?
もちろん空腹に耐えて野宿するという答えは無しですよ。
今回は、宿泊費と食事代がかからない旅行を紹介します。


お金のかからない旅。その名もWWOOF

WWOOF(ウーフ)というサービスをご存じですか?
World Wide Opportunities on Organic Farms(訳:世界に広がる有機農場での機会)の略です。
有機農家・農家レストラン・民宿・自然体験学校・自然食品店などのお手伝いに行く代わりに、食事代と宿泊代を提供してもらうことが出来るんです。
北海道から沖縄まで、自然環境や人と人との繋がりを大事にする様々な方々が登録されていて、その輪が広がっていきます。
近年脱サラをして農家を始めたり、週末だけ農業をする方も増えていますね。
都会に疲れた人や、農業・食などの問題に興味がある方だけでなく、私たち皆が体験しておきたいことかも知れません。


WWOOFの始め方

WWOOFを利用する人は2種類に分かれます。
「ホスト」と「ウーファー」です。
「ホスト」とは、食事と宿泊先を提供する方で、
「ウーファー」はお手伝いする人のことです。
両者ともWWOOFに登録することで始めることが出来ます。

登録までの3つのステップは、こんな感じです。

    1.お申込み
    2.送金
    3.お支払完了の通知

WWOOFの利用料金

旅にお金はかかりませんが、WWOOFを利用する際にお金がかかります。
国内のWWOOF(つまりWWOOFジャパン)を利用する場合、
1人年間5,500円です。

やっぱりか・・・と思った方、最後まで聞いてください。
2年目:5,000円
3-4年目:3,000円
5年目以上:1,500円

子どもの場合
6歳~15歳:2,750円
5歳以下:無料(保護者同行必須)
となっています。
継続すればするほどお得ですね。

都会にお住まいの方には、子どもに農業体験をさせたいという方もいらっしゃると思います。
素敵な体験、思い出を作る良い機会になるかも知れませんね。

WWOOFジャパン

この記事を書いた人

Taka

TakaOrange株式会社 ライター

93年3月24日東京に生まれる。小学校から高校生までの12年間友達が一人も出来なかったが、不屈の精神で皆勤賞。大学入学前にこのままだとヤバいと思い、Youtubeで芸人の動画を死ぬほど見て無事大学デビュー達成!以後、色んなトラブルを楽しんでいます。

チャンネル

チャンネルをもっと見る