【香港の魅力凝縮】ネオン看板に夜景、夜市を楽しむ「パンダバス」で巡るツアー
香港

ネオン看板

香港といえば、100万ドルの夜景ネオン看板夜市
これらを全部制覇できる、「パンダバスで巡るツアー」が想像以上に良かったので、ご紹介します。

今回参加したのは、夜20:30集合の「オープン・トップ・バス・ナイトドライブ@九龍半島」というツアー。
見所満載な上に、スピードが速くてアトラクションみたいで、とても楽しかったのです!
簡単に魅力を説明致します。

魅力1.屋根のない2階建てバス

panda8

最大の魅力はこれでしょう。
屋根がないので、解放感があります。
街や市場の人の声など、「音」を聞けるので、同じ空間にいることが実感できます。
海沿いを通る時は、潮風を感じることもできてこれまたGood!
自分の真上に迫ってくる看板の写真も、臨場感たっぷりに撮影できます。

魅力2.香港の魅力を凝縮したルート

見所沢山の、魅力的なルート。
ホテルのある繁華街から、海辺の道路へ(ここで反対側の、香港島の夜景がバッチリ見えます)。

パンダバスから
▲こんなに綺麗な夜景が!

バスはどんどん進んで、ネオン看板が立ち並ぶネイザン・ロードへ。

panda1
▲看板が真上に。2階建てバスならでは。

写真が綺麗に撮れるように、途中で停車もしてくれます。
見上げると、看板が手の届きそうな距離に!興奮!

男人街は、バスの中から見ることができます。

男人街

次に向かう女人街で、バスを降りて解散することも可能。その場合は、自力でホテルまで帰らなくてはいけませんが、私が参加したときは、半分以上の方が降りていました。ここで夜市を物色して、楽しむのもアリです!

女人街
▲かなり賑わっている女人街

私は、昼にかなり歩き回った為疲れて断念…。
そのままバスに乗って、ホテルまで連れて帰ってもらいました。

魅力3.日本語が話せるガイドさん

ガイドさんは、日本語がペラペラ。ずっと話している訳でもなく、ポイントを押さえてお話ししてくれます。
ちなみに、ガイドさん曰く、香港は4月と10月がオススメなんだとか!
気候がちょうど良いそうです。

パンダバス
▲このバスで回ってました。パンダがいっぱいで可愛い。

このプランは、1時間で大人HK$240 (10歳以下の子どもはHK$170 、1歳以下は無料)です。
日本円にすると、約3000円。

予約する前に、乗車された方のレビューやブログを読みましたが、感想は本当に人それぞれ。
「香港に行くときはいつも乗っている。」という方もいらっしゃれば、「(約)3000円は高い。時間が短すぎる。」という意見もあり、申し込むかどうか迷いました。
なので、あまり期待しないで行ったんですが、私としては、かなり良かったです。
この他にも色々なツアーがあるみたいなので、また参加してみたいです!
私は、夜のクルージングが気になります。

皆さんも是非チェックしてみてください!

日本語定期観光パンダバス
www.pandabus.com/index.php

今回ご紹介したのは、オープントップバス・ナイトドライブ@九龍半島です。

事前予約が必要なので、このサイトから予約しましょう。

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!

チャンネル

チャンネルをもっと見る