「ホーフブロイハウス」、歴史ある本場のビアホールで大ジョッキ!
ドイツ

広々したビアホール、陽気な生演奏をBGMに、長机で地元の人と同席し、ワイワイしながら大ジョッキのビールをあおる!

なんてドイツのイメージそのものを満喫出来るのがミュンヘンにあるビアホール、「ホーフブロイハウス」。せっかくミュンヘンに来たなら、伝統のビアホールで、自家製ビールを楽しまれてはいかがでしょうか。

HB(ホーフブロイ)のビールとは?

まずは何と言ってもビールから。

主な種類はPils(日本の生ビールに味わい)、Weizen(酵母入りの濁ったビール。独特の酸味ある味わい)、Dunkel(黒ビール)の3種類で、これに季節のビールなどが加わります。

注文は300mlの小さなグラスから可能ですが、見ごたえ、飲みごたえがあるのは1リットルの大ジョッキ。ちょっと重いですが、ぜひ豪快に飲み干してみてください。

お食事の内容

おつまみにはミュンヘン名物の白ソーセージが最適。やわらかくさっぱりした味付けのソーセージに、甘いマスタードをつけて食べます。

この他、同じくミュンヘン名物のシュワインブラーテン(豚のステーキ)など、ビールに負けず劣らず豪快で美味しいメニューが揃います。

ドイツパンのプレッツェルは、民族衣装の店員さんがテーブルを回り、その場で会計して売ってくれます。

アクセス

新市庁舎のあるMarienplatz(マリエンプラッツ)から徒歩5~10分程度。小道を抜けて行きますが、大きな建物と、水色と白のミュンヘンの紋章の旗が目印です。

ホーフブロイハウス
Platzl 9, München

 

この記事を書いた人

華酉

華酉ライター/中世マニア

北海道生まれドイツ暮らし。大学では歯学と宗教学を修めた為、いつ中世ヨーロッパに飛ばされても活躍できる逸材です。その特性を活かし、日系企業ドイツ支店のお堅い正社員として貿易に励んでいます。 訪れた国は30ヵ国以上、時の権力者に城を陥落されて北海道に逃げ延びたご先祖様の無念を晴らす為、より強い城を求めて各国を放浪中。いつ剣と弓の時代が訪れても良いように、皆様にも選りすぐりの歴史情報をお届けします。

チャンネル

チャンネルをもっと見る