TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

広島県民が激押しするディープなローカルグルメを厳選してご紹介!

つけ麺本舗辛部広島空港店

広島といえば、2016年プロ野球セ・リーグの25年ぶりの優勝!
そして何といっても、広島といえば代表的なのはお好み焼きや牡蠣ですが、広島グルメはそれだけじゃありません!
今回は県民が激押しする、広島グルメをご紹介します。

厳島神社にある「あなごめし和田」

あなごめしは比較的有名広島グルメ。特に宮島口の「うえの」さんが食べログでも高評価ですが、今回訪れたのは県民おすすめの「あなごめし和田」です。メニューは潔く「あなごめし」のみ!

あなごめし和田
ここのあなごめしは穴子を炭火でしっかり焼いたほんのり香ばしい味とふっくらした触感、そしてあっさりとした甘さ控えめのタレが特徴でご飯が進みます。
 
11時ぐらいで5~6組ほど順番待ちしているような状況がよくあるので、時間に余裕を持っておでかけくださいね!

あなごめし 和田
http://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002191/
宮島の賑やかな商店街から横道に入り、こんなところにお店が? と不安になりましたが無事到着しました。五重塔が裏からよく見えるところにあります。

注文システムがユニークな「くりはら」

次にご紹介するのは、広島のB級グルメ「ホルモン天ぷら」。聞いたことのない方も多いかもしれませんが、広島では昔から食べられていて県民は家族できているようなローカル店舗です。15時ぐらいでも、地元民がたくさん!
ビールは、なんとお店の冷蔵庫を開けてビールを勝手に取っていくシステム! 注文の仕方もユニークで、数名の店員さんがいますが、普通に「接客」はしてくれません。オススメの「白肉」と「ガリ」、これを自ら大きな声で頼みましょう! そして、たくさん食べられそうだったら多めに一度に頼んでください。追加オーダーしにくい雰囲気です。
くりはらの天ぷら
味はもう絶品! 天ぷらができあがると、テーブルに置かれたまな板&包丁で豪快に細切りに。このシステム、とっても画期的で楽しい! 特製ポン酢にたっぷりの(そんなに辛くない)唐辛子を混ぜたタレをたっぷり絡めて食べると、初めて食べる食感と味……。ビールが進むこと、進むこと。
 
「くりはら」の会計はものすごくざっくりですが、小さいことは気にせずに店員のお母さんたちとのトークも楽しんでみてください。

空港で味わえる広島自慢の激辛つけ麺「つけ麺本舗 辛部」

広島空港にも、地元民激押しグルメの店舗があります。
つけ麺本舗辛部広島空港店
ここの激辛つけ麵はゼロから30倍で辛さを選べます! 中辛の10辛でちょうど辛ウマと感じる方が多いのではないでしょうか。辛いものが得意な方は是非もっと上の辛さにチャレンジしてみてください。
カプサイシンによって汗が一気に吹き出て新陳代謝が上がること間違いなし。これで機内でもぐっすりですね。

つけ麺本舗 辛部 広島空港店
http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340303/34015628/

広島グルメを堪能するならお好み焼きや牡蠣だけじゃもったいない! 
ぜひディープな広島グルメを体験してみてください!

この記事を書いた人

kanacanard

kanacanardフリーライター

美容とグルメをこよなく愛するアラフォーフリーライター。国内外問わずアクティブに活動中。海外の最新トレンド情報からプチプラお手ごろネタや地方B級グルメまで手広く取材。