タイ王国の特集

地元民絶賛!JR博多シティ「くうてん」で絶対食べたいグルメとは?
日本

利久 牛たんアップ

こんにちは! ライターのきまやです。

福岡といえば「ご飯がおいしい」というイメージをお持ちの方も多いと思います。けれどどこに行っていいのか分からない! 美味しいと評判のお店は駅から遠い! などと悩んでいる人に、博多駅直結という便利なグルメスポット、JR博多シティ「シティダイニングくうてん」をご紹介します。

くうてん@JR博多シティ

JR博多シティとは、博多駅の駅ビルです。ここでは在来線・新幹線どちらも発着しており、ホーム以外のフロアには博多阪急や東急ハンズなどのテナントが入っています。その9階と10階に位置するのが、レストランフロア「くうてん」。ビルの中なのに光と緑があふれる、素敵なフロアです。

今回はここ「くうてん」の中から、地元民である私が厳選したお店を3店舗紹介します!

くうてん
くうてん階段

華都飯店(シャトーハンテン)

くうてんが開業した時に「あの名店が駅ナカに来た!」と喜んだ地元民は私だけではないはずです。福岡市天神に本店がある人気中華料理店・華都飯店は、北京料理と四川料理を柱とする「からだにやさしい中華」が魅力の中華専門店! 

華都飯店外観
華都飯店 内観

青をテーマカラーにした店内はとってもオシャレで、高級感があります! テーブル席に加えて、格子戸やすだれで仕切られた個室もあります。
華都飯店 海老入り汁そばセット

麺好きな方にオススメなのがこちら! ハーフサイズの海老入り汁そばとミニチャーハンがセットになった「海老入り汁そばセット」。あっさりしているのに味に深みのある汁そばは、他の中華料理店とは一線を画するおいしさです。これを食べずに華都飯店は語れません。

セットには点心と本日の前菜、デザートに杏仁豆腐がついてきます。フカヒレ入り汁そばもありますよ。

華都飯店 華セットディナー

ディナーの本命は「華セット」。本日の前菜、今月の料理三品、揚げ物、スープ・ライス・ザーサイ、デザートのフルコースです!品数が多すぎて写真に収まっていません! 

おかずもスープも文句のつけようがないほどおいしく、かなりの幸福感を味わえます。なにを食べてもおいしすぎて……! 麻婆豆腐はピリ辛というレベル。コクがある辛味です。

ランチタイム(11:00 ~ 16:00)には、月替わりメイン6品の中から2品、スープ・ライス・ザーサイ、杏仁豆腐という「華都セット」がおトクです。好きな料理が選べるのは嬉しいですね。

食べログはこちら。 華都飯店

みそかつ 矢場とん

今日はガッツリ肉が食べたい、でも焼肉は珍しくないしちょっと変わったものがいい。そんな人にオススメなのが、みそかつ専門点・矢場とん。名古屋名物の美味しい「みそかつ」が食べられます。

矢場とん外観
お店の目印は、巨大なブタさん! 
矢場とん内観
テーブル席とカウンター席があります。家族連れやお一人様でも入りやすい、明るい店内。

みそかつ丼 味噌なし

熱々の揚げたてカツが乗った丼に、自分で味噌をかけていただきます! 

みそかつ丼定食

こちらは定番のみそかつ丼定食。キャベツのサラダとお味噌汁がついてきます。
みそヒレかつ丼単品

こちらはみそひれかつ丼! ひれ肉は低温の油でじっくりと揚げられているため、油感が少なくなっていてヘルシーな印象。

ロースとんかつ単品

基本のロースとんかつもオススメ! 今回は単品で注文しましたが、定食もあります。揚げたてがどんどん出てくるので、食べごたえがあります。

食べログはこちら。 矢場とん

牛たん炭焼 利久

地元民に「くうてんといえば?」と聞いてみると、たいていの人が「利久!」と答えるほどの有名店。ランキング上位の人気店で、行列ができていることが多いです。牛たん発祥の地・仙台のグルメを博多の真ん中で味わえるのはかなり貴重。かねてから一度は行ってみたいと思っていました。

利久外観
食事時には必ず行列ができるお店! 昼なら13:30以降、夜なら20:30以降であれば比較的待たずにすむかも? 観光客も多く、いつも賑わっているお店です。

店内の手前にカウンター席、奥にテーブル席があります。 
利久 カウンター

カウンター席に座ると、目の前で牛たんが焼かれ続けます!プロのワザが光る、肉厚の迫力……!

利久 牛たん定食
定番の「牛たん定食」がこちら。これは4枚8切ですが、3~5枚の間で選べます。お腹とお財布と相談してみてくださいね。牛たん定食は鉄板で焼いた牛たんと、麦飯・テールスープ・おまかせ小鉢がセットです。

牛たんをアップで見ていただきましょう! 

利久 牛たんアップ

ほどよく塩コショウ味が効いた柔らかな牛たん、ご飯が進んでいくらでも食べられそう。

定食には、更に分厚い牛たんが楽しめる「牛たん【極】定食」もあります!

利久 牛たん丼

こちらは丼メニュー。テールスープとお漬物、温泉卵がセットです。こちらの牛たんは定食と違ってタレ味で薄切り、かなりの量の牛たんが重なっていました! 

嬉しいことに、テールスープもお肉たっぷりです。煮こまれてホロホロになったテールとシャキシャキのネギが、相性抜群! 

利久 メニュー

変わり種メニューで芋煮があります。仙台っぽいですね!またその他の牛たんメニューとして、牛たんタタキ風・牛たん握り・メンチカツ・シュウマイ・角煮・ソーセージ・オムライス・カレー・シチュー・ハンバーグ……とにかく多彩なメニューで楽しめそう。通いたくなってしまうお店でした! 

食べログはこちら。 牛たん炭焼 利久

くうてんグルメ、ぜひ食べに来てくださいね! 

くうてん、いかがでしたでしょうか? 他にもたくさんお店があって、思わず目移りしてしまう楽しいレストランフロアです。その中でもオススメの3店をご紹介しました。

福岡にお越しの際は、ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね! 

くうてん
HPはこちら

この記事を書いた人

きまや

きまや福岡ライター/読書マニア

80年生まれ、太宰府市出身、福岡市在住。地元大学の日本語日本文学科卒。文学と甘いモノと麺類をこよなく愛する、主婦ライター。福岡にしか住んだことがなく、行ったことがある海外はイギリスとフランス。これから国内で行きたいのは、あらゆる文学記念館!

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る
タイ王国の特集