TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

銀だこの食べ放題とは!? 1店舗のみで開かれる全種食べ放題に挑戦してきた

築地銀だこといえば、ちょっとした飲み屋として使える居酒屋ですが、このたびなんと2,000円でアツアツカリカリのたこ焼きと飲み放題が付いたお得な食べ放題があるとのことで、早速食べに行くことにしました。
都内では池袋西口店の「築地銀だこハイボール酒場」1店舗のみの開催だったので、いざ池袋へ!

銀だこ食べ放題とは!?

並ぶの?

電話であらかじめ問い合わせたところ、1時間前後並ぶこともあると伺っていたため、18時に向かいました。到着すると、もうすでに並んでいる列が店外にまではみ出し、盛り上がりを感じさせる光景が。
しかし、意外にも早く列が進み15分ほどで席に座ることができました!

たこ焼き4種+ドリンク飲み放題!

銀だこ食べ放題では、「たこ焼き、てりたま、ねぎだこ、チーズ明太」の4種(銀だこの全種類)です。
そして、今回注目していただきたいのは食べ放題だけではないということです。なんと、ドリンクも飲み放題なのです!
ビールは1杯限定ですが、それ以外のドリンクはハイボール・カクテル・サワーを含めた全11種類が飲み放題。これで2,000円なのはうれしい!

 

さあ、システムが分かったところで60分のフードファイト開始です。

食べ放題開始!

ファーストオーダー モヒート×たこ焼き

IMG_7531

まずは手始めにドリンクをと、夏の暑さにぴったり、爽やかおしゃれカクテルのモヒートを注文。モヒートとたこ焼きの組み合わせは初めてだったので、ワクワクしてきました!

IMG_7533

そして待つこと5分、最初に頼んだのは銀だこのスタンダードなたこ焼き。
かつおぶしとソースの味が効いた、銀だこのクオリティーの高さが感じられました。外はカリカリ、中にはアツアツのタコが入っていて、モヒートと合います。
 
たこ焼きは4つか8つずつ、なくなってから注文することができます。店員さんを呼び止め、次にオーダーしたのが……

セカンドオーダー チキン竜田×メガ角ハイボール

IMG_7536
てりたまであります。こちらは、チキン竜田にかかっているタルタルソースと同じ味わいが楽しめそうですね。当方、チキン竜田が大好きなので、期待大です!
お味はというと、期待通りの大満足! たこ焼きは熱くタルタルソースは冷たく、ちょうどよくバランスがとれています。これはオススメの一品です!

IMG_7539

ここでドリンクがなくなったので、お店自慢のメガ角ハイボールを注文! とにかく大きいです。

サードオーダー チーズ明太

次にオーダーしたのは、こちらのチーズ明太。チーズとピリリと辛い明太子の味がアツアツたこ焼きとあいまって、これまたお酒にぴったり! 銀だこのたこ焼きは、お酒が進むように考えられてますね。

photocat

12個目のたこ焼きですが、実はここまで意外にすんなりと食べられています。後味がとてもよいので素直にたこ焼きを口に運ぶことができ、何個でもいける気がしますね。

ラストオーダー ねぎだこ×生レモンハイボール

IMG_7540

そして、食べ放題メニュー最後のねぎだこが登場。右にあるのが、特製だいこんおろしです。

IMG_7541 (1)

ねぎとたこ焼きだけで食べてもいいのですが、

IMG_7542

だいこんおろしをかけると、それぞれの美味しさがうまく絡み合い、ねぎだこの味がより引き立ちますよ!

まとめ

結局、60分の食べ放題の中でたこ焼き24個、モヒート、メガ角ハイボール、生レモンハイボールを注文。通常注文時より1,500円ほどお得な結果となりました! これで2,000円はとにかく安いです! 
日によるかと思いますが、18時半過ぎになると、どんどん待ちの列ができてきて、お店を出る19時頃は長蛇の列になります! 18時前に入るのがおすすめです。


※他の食べ放題記事もたくさんあります→食べ放題記事一覧

築地銀だこ 池袋西口店
東京都豊島区西池袋1-22-4
公式HPはこちら

この記事を書いた人

DAICO

DAICOTRIP'Sライター/CINDERELLA PR

週末に東京タワーで行われる、朝活イベント「モーニング女子会」を主宰。執筆は世の中のトレンドやオモシロいことを、様々なカテゴリーからピックアップして参ります。