【シンガポール】「IndoCine」はまるでSFの世界!秘密基地のようなバーだった【マリーナベイサンズ近く】
シンガポール

地上50m IndoChineからの眺め

IMG_1002.JPG

見所が沢山あり、アジアなので日本から気軽な気持ちで行けるシンガポール。
マーライオンと、地上59階にあるインフィニティ・プールが有名な特徴的な形のマリーナベイサンズを中心としたマリーナ地区は特に有名な観光スポットです。

そんなマリーナ地区に、秘密基地のような素敵なレストラン&バーがあったので、皆さんにシェア。是非旅行プランの参考にしてみてください!

Gardens by the Bayとは…?

10410513_445511805587815_3846065755762414957_n

マリーナベイサンズから、マーライオンと反対方向に少し行くとガーデンズバイザベイという公園が目に入ります。
Flower Domeという植物園なども併設された巨大公園です。
その公園内で異彩を放っているのが、先端に花がついた巨大ツリーのSupertree Grove
20~50mの高さを誇る木々は、遠くからもかなり目立ちます。

今回ご紹介するレストランは、この中でも一際背の高いツリーの先端に位置するIndoChineです。

IMG_1137.JPG

え、こんなところにレストラン?と思いますよね。
そうなんです。知る人ぞ知る、レストランなのです!

10382880_445512458921083_4739925274140711593_n

まずはツリーの入り口で受付を。
ここでレストラン利用かバー利用か聞かれますが、屋上にあるバーがおすすめ。レストランはその下の階に位置するので、開放感を味わうなら絶対にバー。

IMG_1135.JPG

バーを選ぶとその場で18ドルチャージ料を請求されますが、1ドリンク(ビール、ワインは通常10ドルくらい)付きなので、実質チャージ料は8ドル。日本円にして約640円。安い!

上に行くとそこは…!

受付を済ませたら、エレベーターで一気に地上50mへ。

10469856_445511538921175_5151782288075371037_n

屋上には、開放的で素敵な空間が広がっていました。
マリーナベイサンズも目の前に!

IMG_1097.JPG

こんな素敵な写真が撮れます。
ワイングラスだったらもっと素敵でしたが…これはトニックウォーターです。残念!

IMG_1129.JPG

真ん中に独立バーカウンター(レストランのロゴが書いてあるところ)があり、淵の壁にそって席が並んでいます。
広々としていて、周りの席との間隔もゆったり。

1902854_445511788921150_5215060377329882981_n

Flower Domeも、1周30分の巨大観覧車シンガポール・フライヤーもばっちり見えます。

レストランでなくバーを選んでも、お食事は頼めるのでご安心を!
写真がないのですが、トリュフフライがかなり美味しかったです。
流行りのオーガニック食品・ベジタリアンやヴィーガン対応メニューもあるのでみんな満足できるはず。

なぜ「秘密基地のよう」なのかというと。

冒頭で「秘密基地のような」バーと書きました。というのもここ、外からお店の様子が全く分からないのです!

IMG_1077.JPG

地上22mの吊り橋、OCBC Skywayからの様子。
このSkywayは他のツリーの間を渡れる吊り橋なのですが、いくら地上22mといえども、屋上の様子は全くわかりません。

10349884_445512468921082_4587201013062102308_n
▲ご参考までに、昼間のSkywayの様子。アトラクションとして、こちらもおすすめです。

近くにある建物で一番高層であろうマリーナベイサンズから見ても、

IMG_0647.JPG

遠いし、光っていてなにがなんだかサッパリ。

IMG_0901.JPG
▲地上から

実際に行くまで全く様子がわからないお店なんて、なんだか不思議!
平日と日曜日は25時まで、金・土曜日は27時まで開いているのも魅力的です。
マリーナベイサンズから徒歩10分かからないくらいなので、カジノの休憩にもいいかもしれませんね。一旦外の気持ち良い空気を吸うと、いいことが起こるかも…?

吊り橋のSkywayは20時までと終わりがはやいので、スーパーツリーにのぼってみたいけど時間が…という方にもおすすめ。

シンガポールの近未来的な雰囲気を味わうのにピッタリ

IMG_0957.JPG

公園自体2012年にできたものなので、比較的新しい観光スポット。
ラッフルズホテル周辺やショッピング街のオーチャード・ロードに加えて、マリーナ地区はシンガポールを語るうえで欠かせません。

マリーナ地区には、子どもの頃描いたような建物がドーンと建っていて不思議な気持ちになりました。東京にも高層ビルは沢山ありますが、シンガポールはなんだか独特。
この建物を建てるために、大人が何度も真剣に話し合ったのか…と考えると、すごく夢がありますよね。
まだまだ空き地や工事途中の場所が沢山あったので、数年後にまた訪れたいです。

以上、2軒目でも3軒目でも是非足を運んでもらいたいおすすめのバーでした!
私は予約なしで入店できましたが、席数も少なく人気のお店なので、予約して行くのが確実だと思います。
詳しくは、メニューも見られる公式サイトをご覧ください。

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!

チャンネル

チャンネルをもっと見る