大聖堂ドゥオーモ フィレンツェで行くべき有名映画の舞台
イタリア

イタリア・フィレンツェの街の中心にそびえるドゥオーモ(大聖堂)。ピンク色の外壁で別名・花の大聖堂とも呼ばれ、誰もがその大きさに圧倒されます。映画「冷静と情熱の間」の舞台ともなったこのドゥオーモは、500年以上も前の建築物とは思えないほどで、その壮大さには言葉も出ません。

こんな体験ができます!

ドゥオモ
ドゥオーモの建築家ブルネレスキは、ローマの古代建築パンテオンを研究し、そこから得た知識で一生をかけてこの巨大な天井、クーポラを作り上げたそう。後世のミケランジェロも絶賛したとか。
らんたん
このクーポラには400段以上の階段を上って行くことができる展望台があります(柵がしてあるところに出ることができます)。体力に自信がある方はぜひお試しください。ここは映画「冷静と情熱の間」の舞台にも使われました。夕暮れ時に上るとロマンチックですね。
ドゥオモ入口
ドゥオーモの展望台の入口。

おすすめポイント

天井
大聖堂の内部に入り、ぜひ見ていただきたいのはクーポラの天井に描かれている絵です。
ヴァザーリ
ルネサンス時代の画家でもあり建築家だったヴァザーリが描いた「最後の審判」。ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂にあるミケランジェロの「最後の審判」と比較して見るのも面白いですね。当時足場を組むために開けられた穴も見ることができます。クーポラの展望台に上るとこの絵を間近に見ることができます。砂時計を持っている人物で10mほどの大きさだとか。

アクセス情報

フィレンツェ ドゥオーモ
Piazza del Duomo, 50122, フィレンツェ, イタリア
街の中心。サンタ・マリア・ノヴェラ駅より徒歩10分
公式HPはこちら

この記事を書いた人

小春日和

小春日和旅行コンシェルジュ 現役添乗員

これまで約200回、50か国以上を旅してきた大の旅好き。社会人になってからスペイン語も習得し、スペインはもちろん、イタリア、ポルトガル、フランス、イタリア、中南米が特に詳しいです。 東京と京都に拠点をおき、国内も時間のある時は車でドライブ。常に何か面白いものはないかとアンテナをはっています!かわいらしい小物やお菓子が大好きです。

ピックアップ

ピックアップをもっと見る

チャンネル

チャンネルをもっと見る