【フィレンツェ】ドゥオモから5分以内の食べ歩きスイーツ3選!
イタリア

イタリアの主要都市の1つ、フィレンツェ。英語では「フローレンス」と表記するこの街は、花の都として知られています。
なんと、京都市の姉妹都市でもあるんです!街全体が美術館のような厳かな雰囲気を持っている点ところは、確かに似ているかも。

if7

教科書に必ず載っている『ヴィーナスの誕生』が所蔵されているウフィツィ美術館は外せない観光スポットです。

if6

そして名物はやはり、このドゥオモ。
今回は、ドゥオモから徒歩5分圏内でおすすめの食べ歩きスイーツ3つをご紹介します。

行列のチョコレートショップ・Venchi

if4

1878年創業の老舗。発祥はトリノなので本店ではないのですが、本当に美味しいのでおすすめです。

if1

行列の正体はジェラート!
専門店なのでチョコレート味が美味しいのは言うまでもないのですが、苺やマンゴーなどフルーツ系もかなり美味しかったです。良い素材を使っているんだろうな、という感じのお味でした。チョコレートも、濃厚ですが甘過ぎないので飽きずに食べられます。

if2

その場で焼いてもらえるワッフルやホットチョコレートもあります。

if5

お土産にぴったりのチョコレートも沢山! 私もタブレットやラム酒の入ったものなど色々買って帰りましたが、どれも美味しかったです!
ローマの空港などにも店舗があるようなので、是非チェックしてみてください。

イタリア名物・カンノーリがその場でつくってもらえるDon Nino

if8

ドゥオモ横の教会広場に面する、アクセス良好なこのお店。ローマのトレヴィの泉の目の前にもあるチェーン店です。

if13

if11

名物のティラミスや美味しそうなペストリーも魅力的ですが、なによりおすすめはカンノーリ!

if10

カンノーリ(カンノーロ)は「小さな筒」という意味で、サクサクの皮の中にクリームなどのフィリングを詰めたイタリアの伝統菓子です。
このお店では、その場でフレッシュなクリームを詰めてくれるので出来立ての美味しさが味わえるんです!

if9

お兄さんが歌いながらノリノリでつくってくれます!

if12

お味はピスタチオORリコッタチーズ。ハーフ&ハーフもできます。トッピングにローストピスタチオとチョコチップを付けて完成。
こちらも甘過ぎず、サクサクでとても美味しかったです! 他のお店より少しお高めで420円くらいですが、食べる価値あり! おすすめです。

自分好みにアレンジできる棒アイス・MAGNUM

if21

こちらも行列のお店! ヨーロッパではメジャーなアイスクリームブランド・MAGNUMの路面店です。
コンビニやスーパーでも買うことはできるのですが、ここではトッピングを自分好みにアレンジすることができるんです。

if19

アイスのフレーバー(ダークチョコ・ミルクチョコ・ストロベリーなどあり)と、好きなトッピングを好きなだけ選び、シェイカーで混ぜてもらってからトッピング!
仕上げにチョコソースをかけてもらって完成です。ソースもホワイトチョコやミルクチョコなどあって豊富。

if14

ディスプレイも素敵です。ドゥオモのすぐ目の前なので、時間がない方にもおすすめ。

いかがでしたでしょうか?

if24

見どころ沢山のフィレンツェ、周りたいところがありすぎて時間がない! となりがちです。
美味しいスイーツを食べてリフレッシュしつつ、素敵な美術作品や街並みを見て楽しい旅にしましょう!

この記事を書いた人

カナ

カナ

93年香港生まれ神奈川育ち。 高層建築物、地下、洞窟などワクワクする場所が大好き!街づくりに興味津々。 夢はテーマパークのような街に住むこと!

チャンネル

チャンネルをもっと見る