TRIP'S(トリップス)

【トリップス】全て現地取材
本物の旅人のための旅Tips

ノイズの原因を根本から改善する「主張しすぎる耳栓」を使ってみた

earplug1

仕事場や出先へ向かう電車ではいろんなことが気になりがち。
むっとした空気の車内で漂う汗くさい臭いや、満員電車での他者との密着感。気にしだすときりがありません。
その中でも特に、気になりがちなのは音ではないでしょうか。
そんな時、活躍するのが耳栓です。耳栓で音をシャットアウトしてしまえば、ノイズは幾分軽減されますよね。
しかし耳栓をしていても、結局周囲がざわついている限り、どうしても気になってしまう方も多いかと思います。
なぜなら耳栓をしても騒音の原因までは解決されないからです。
耳栓をしてもかん高い子供の声が聞こえてきて気になるというような経験が一度はあるのではないでしょうか。
そんな騒音を根本から改善できるかもしれない画期的な耳栓があるんです。

「主張し過ぎる耳栓」

earplug1
ポーランド人のデザイナーが考案した「主張し過ぎる耳栓」は、ひだがついていて着脱が容易なフランジタイプの耳栓です。
全部で5種類あり、それぞれ異なる使用者の主張がデザインされています。なかには”shut up”などかなり語気の強いことばも。
さらに文字が書いてある取っ手部分を利用すれば簡単に装着することも可能。
earplug2
まさに一石二鳥な耳栓なのです。
耳栓は単色で地味なものも多いですが、モノクロでメッセージ入りのこの耳栓は、シックな印象でオシャレ感覚で着けることもできちゃいます。
公式サイトはこちらから。

実際に装着してみました

earplug3
耳栓の効果を確かめるべく、実際に耳栓を装着して移動をしてみることに。
駅で電車を待つ間に耳栓を装着して、電車に乗り込みます。
電車が動き出すとさっそく隣の男性が私の耳元をチラチラのぞいてきました。
気がつく人はちゃんと気が付くんですね!
シリコン製の耳栓は丈夫である反面、装着すると耳に圧迫感があります。
しかし着脱の手間が抑えられていることを考えればなんとか目をつぶれるレベルです。
耳栓は耳を完全に塞ぐものではないため、人の声を全てシャットアウトすることまではできません。
しかし電車の駆動音や周囲の物音などの環境音は、この耳栓で気にならないレベルまで抑えられていました。

国内で購入できるのはここだけ!

earplug4
この「主張しすぎる耳栓」を日本国内で購入することができるのは、ここTRIP’Sだけです。
気になるお値段は、アルミ製の専用ケースに入って2,000円(税込)。
お申込みは件名に「耳栓購入希望」とだけ記入して、下記アドレスまでメールいただければ、担当者より折り返しご連絡させていただきます。
info@orangeinc.voyage

慣れてしまえば、しっくりくる着用感

実際に街なかで使ってみて感じたのは、人は意外と耳にも注目しているということでした。
私は奇抜なファッションをするほうではないのですが、今回の耳栓のように少しだけ身につけるものを目立たせてみると、街ゆく人々の視線が集まります。
初めて衆人環視の中でこの耳栓を着けた時は勇気が要りましたが、慣れてしまえば全く臆することなく耳栓をして歩き回れるようになりました。
しかもこの耳栓の良いところは、注目した先に明らかなメッセージがあることです。
思いを伝えることにコンプレックスがある方でも、この耳栓で強く主張していきましょう!(編集:ム)

この記事を書いた人

TRIP'S編集部

TRIP'S編集部

TRIP'S編集部アカウントです。 旅にまつわる有益な情報をお届けいたします!