デジタル一眼レフ入門者におすすめしたいレンズキットはこれ!パンケーキレンズとは?

標準ズームレンズと望遠レンズ

標準ズームレンズと望遠レンズ

こんにちは、カメラ歴7年・デジタル一眼歴(OLYMPUS E-PL2)3年の高野まりあです。
デジイチ購入時に打ちのめされた “どのレンズキットを買えばいいのかわからん…” という壁を思い出し…。
そこそこカメラを使い慣れた今、わたしは、初回購入時にはこのレンズをオススメいたしまする!!

標準ズームが一番優秀。

結論から言いますと、わたしがおすすめするのは標準ズームレンズが含まれている「ズームレンズキット」もしくは「ダブルズームキット」ということです。

おそらく、レンズキットの内容としては

    ・単焦点レンズ付き
    ・ズームレンズ付き
    ・ズームレンズと望遠レンズ付き

というのが多いのではないかと思います。

それぞれのレンズについて一言で述べるなら、

・単焦点レンズ=ズーム不可、ポートレイト向き
・標準ズームレンズ=割と万能、1本あればなんでも撮れる
・望遠レンズ=使用頻度は低め、かなり遠くのものを撮るには便利だけど月の表面までは写らない

といった感じでしょうか?(あくまでもわたし個人の感覚ですが。)

撮りたい写真にもよりますが、今までのコンパクトデジカメと同じ感覚で使いたいなら、標準ズームレンズが最適かと思われます。
カメラ1台を有効に使うための入門レンズにもなるのではないかとわたしは感じています。
わたしも3年前にOLYMPUS E-PL2のダブルズームレンズキットを購入して以来、標準ズームを常時装着。
標準ズームがあればなんとかなる、というレンズです。

ボディに装着されているのが標準ズーム、その奥にたたずんでいるのが望遠。
標準ズームレンズと望遠レンズ

使い勝手の良さでいうと、標準ズーム>単焦点>望遠レンズかなというのがわたしの印象。

単焦点レンズ(通称:パンケーキレンズ)

形が似ていることからパンケーキレンズとも呼ばれる単焦点レンズ。
Canon EF 40mm STM lens (focus stacked version)
By TonyTheTiger (Own work) [CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

ズームができないというデメリットだけがネックなのです。
コンパクトデジカメだとあまり感じないのですが、実はズームができないというのは意外と不便。
それ以外は、「絞り」機能もあるから背景もぼかせるし、その「絞り値」が小さいのでシャッタースピードも速く、動いているモノもぶれずに撮りやすいという優秀な子です。
※「絞り」については長くなってしまうのでまた別の回に!
背景をぼかした写真はこんな感じ。
瀬戸内空き缶アート

ポートレイトのように被写体の決まっているものや、動きのあるペットなどを撮るときに使い勝手がよいです。なので、+αの1本としてほしいレンズではあります。

ズームができないことをデメリットといったのですが、逆にズームができないからこそレンズが薄く持ち運びやすいというメリットはあります。
デジタル一眼はボディ自体そこそこ重いので、軽くてかさばらずに済むというのは魅力的。

望遠レンズはというと…

わたしにとってはあまり需要がなく、使い勝手もイマイチでした。
そもそもそんなに遠くのものを撮らないし、ズーム力に長けている分、レンズが長くてかさばるから持ち歩きたくない。
その結果、常時しまわれ、たまに月を撮るときくらいの出動です。

ズームをMAXにした姿がこちら。標準ズームレンズの倍の長さはあります。
標準ズームと望遠の長さ比較

先日のスーパームーンの際に登場していただきましたが、標準ズームレンズじゃ写せないけど、望遠レンズなら輪郭くらいなら写せるといったレベルです。
スーパームーン
(2014/8/11のスーパームーン、自宅マンションの3階から撮影)

オールマイティーレンズ

3年間常用して、今のところあまり不便を感じたことがないのが、標準ズーム。
単焦点や望遠のように極端な性質がないので、挙げるとするならデメリットは多少かさばる程度でしょうか?
標準ズーム装着時
重さは、わたしの使っている「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ」であればレンズ単体93gくらいです。
許容範囲のサイズではあります。

というレンズそれぞれのメリット・デメリットや使用感の結果、わたしは標準ズームレンズの含まれたセットをおすすめしたいのです!
単焦点レンズのキットは価格が1番安いので惹かれがちですが、今後ズームレンズがほしいなと思ったときを考えると、ズームレンズキットを買うほうが経済的だと思います。
レンズって…高いんですほんとに……。
逆に言えば、単焦点レンズは安いので買い足しのレンズにしてもいいんじゃないかというのがわたしの意見。

これから始まる皆様のカメラライフが良いものとなりますように!

この記事を書いた人

まりあ

まりあ

94年3月東京生まれ、日本語日本文学専攻。3大欲求は書きたい食べたい撮りたい。美術館へ行くカカオジャンキー。

チャンネル

チャンネルをもっと見る