新幹線で東京から大阪まで、いや博多まで!1万円以内で行く方法
日本

新幹線

HIKARI 381 @ JR Mishima Station
HIKARI 381 @ JR Mishima Station / Hyougushi

こんにちは、OrangeライターのTakaです。
今回は、超お得な情報を持ってきました。
2014年、東海道新幹線が50周年を迎えるにあたって、『超☆超IC早特』というキャンペーンを行います。

いつもの6割以上もお得

東京~大阪間が通常14,450円のところを、5,400円で利用できます。

通常の場合

片道:14,450円
往復:28,900円

『超☆超IC早特』の場合

片道:5,400円
往復:10,800円

つまり通常の片道よりも、『超☆超早特』の往復のほうが断然安いんです!1万円を切るのは驚きですね。

ちなみに、東京~広島間は7,560円。
東京~博多間は9,720円と、やはり格安です。

ご利用条件

これだけ格安で利用できるということは、何か訳があるんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。僕もその一人でした。
この、『超☆超早特』を利用するには、以下が条件となります。
『エクスプレス予約』もしくは『プラスEX』の会員になる、というものです。

エクスプレス予約とプラスEXって何が違うの?

『エクスプレス予約』と『プラスEX』を簡単に説明します。
まず、どちらもインターネットで座席を予約するサービスです。
『エクスプレス予約』は、東京駅~博多間までを利用する方にお勧めです。
年会費は1,000円で、同行者もサービスを利用することが出来ます。

博多までは行かないな、という方は『プラスEX』がおすすめです。
東京駅~新大阪駅まで利用可能で、年会費は500円。そして本人のみ利用可能です。

いつから利用できるの?

期間は
予約期間:平成26年8月24日~9月18日
利用期間:平成26年9月24日~10月9日
となっています。

※予約期間に関する際のご注意
乗車の1か月前の10:00~21日前の23:30までが予約可能期間です。
例えば、9月24日に乗車する場合8月24日~9月3日までが予約可能期間です。


僕も『プラスEX』に登録して大阪に行くつもりです。お金がない大学生にとってはうれしいニュースです。
個人的には、普段旅行をしない人に、この『超☆超IC早特』を使って旅行をしてもらいたいなと思います。もちろん帰省の方や、旅好きの方も是非使ってみてください!

この記事を書いた人

Taka

TakaOrange株式会社 ライター

93年3月24日東京に生まれる。小学校から高校生までの12年間友達が一人も出来なかったが、不屈の精神で皆勤賞。大学入学前にこのままだとヤバいと思い、Youtubeで芸人の動画を死ぬほど見て無事大学デビュー達成!以後、色んなトラブルを楽しんでいます。

チャンネル

チャンネルをもっと見る